134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2023-12-09 12月09日-02号

今回の指定で本県のほかにはしまなみ海道、広島県から愛媛県とつくば霞ヶ浦りんりんロード、茨城県が指定を受けました。ビワイチは、路面整備や案内看板設置など安全で快適な走行環境が整備されていること、サポートステーションやレンタサイクル拠点などが整備され、サイクリストから家族連れ、海外旅行者など多様な方が安全な周遊ができることが高く評価をされたものです。 

近江八幡市議会 2020-03-09 03月09日-06号

平成21年1月19日に、本県の彦根市を初め5都市が第1号の認定を受けて以降、年平均約7都市のペースで認定都市が増加しており、令和元年には愛媛内子町大分県大分市が認定され、認定都市数は78市町となりました。 この件については、私も以前質問させていただいておりますが、既に1年半近くの月日が経過しております。

甲賀市議会 2020-02-27 02月27日-02号

愛媛県伊方原発3号機について、ことし1月、広島高等裁判所は、地震火山の噴火によって住民の生命や身体に具体的な危険があるとして、運転差しどめの決定を出しました。安倍政権と電力業界が推進する原発再稼働に対する司法からの厳しい警告と言えます。 そこで、2点、お伺いをいたします。 1点目、伊方原発の運転差しどめの決定は、原発事故が起これば100キロを越えて被害が及ぶことを指摘したものです。

草津市議会 2019-12-10 令和 元年11月定例会−12月10日-03号

今回の一般質問に当たりまして、愛媛松山市選挙管理委員会の取り組みを学ばせていただきました。この事例を初めに紹介させていただきます。  愛媛松山市は、有権者数43万人に対し、選挙管理委員会事務局長を含め10人の専任体制がとられています。総面積約428平方キロメートル、投票所数が99カ所、期日前投票所数が39カ所、うち商業施設3カ所、大学2カ所となっています。  

甲賀市議会 2019-09-12 09月12日-04号

それを思ってでも、すぐ進めていただければというのが本当の気持ちなんですが、愛媛宇和島市では、2013年から登録がスタートし、昨年7月の西本豪雨災害断水が続き、そのときに大いに役立ったのが、災害応急用井戸だったそうです。 平成29年の加藤和孝元議員への災害井戸質問の答弁で、少し長くなりますけれども、「次に防災井戸として認定し登録する制度の創設についてであります。

東近江市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 3号 3月 8日)

2月15日の新聞報道によりますと、愛媛県に1億円の匿名の寄附があったとのこと。使い古した1万円札が大量に段ボール箱に入っていたとのことでございます。愛媛県知事は、使途を明確にしながら大事に使っていきたいとコメントされています。  2月19日には、長野県上田市が上田城修復のためにと匿名で10億円の寄附があったと発表されました。  

栗東市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第2日 3月 5日)

愛媛新居浜市教育委員会では、国連が掲げるSDGsをわかりやすくまとめた小冊子「新居浜版SDGs」を作成し、同小学校5、6年生に配布されています。  新居浜市では、2015年から地域の特色を活かした学習に取り組まれていて、17年には、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の理念に沿った教育を行うユネスコスクールに、全小・中学校が認定されています。

甲賀市議会 2018-12-21 12月21日-07号

愛媛みたいに仮設で十分ですよね」などと賛同しています。 余りにも経費がかかり過ぎる国体開催について、平成14年に、簡素・効率化を進めた全国知事会の緊急決議が採択されました。それ以降、2006年から、ことし2018年の13回にわたる国体開催県が明らかにしている開催経費は、競技施設の整備費、大会運営費、競技力向上対策費を合わせた総額で、各県とも100億円から、多くとも300億円程度に抑えています。

栗東市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第3日12月12日)

5点目の、2020年のオリンピック・パラリンピック、2024年の滋賀国体障害者スポーツ大会、2025年大阪万国博覧会等の開催による手話等コミュニケーション支援の必要な方が、当市へ来られたときの対応に対する考えにつきましては、現在、2024年の滋賀国体全国障害者スポーツ大会の開催に向けて、滋賀県では愛媛大会を参考に、聴覚障がいの選手や観客の情報支援のために、情報支援ボランティアの確保に向けた取り組

近江八幡市議会 2018-09-12 09月12日-03号

自転車活用による観光振興では、瀬戸内海を挟んで広島県愛媛県をつなぐしまなみ海道が挙げられますけれども、風光明媚な瀬戸内海の島々を渡るサイクリストらは、それまで観光とは縁のなかった島に立ち寄り、それらの土地の景色や食などを楽しんでいると聞いております。 日本一の琵琶湖をめぐるビワイチも、負けず劣らず琵琶湖やそれを取り囲む山々の風景、そして県内各地の特色ある歴史文化、食がございます。

甲賀市議会 2018-09-06 09月06日-04号

実際、西日本豪雨でも、この協定を生かし愛媛県や岡山県倉敷市に提供されました。甲賀市にも、災害時、有効備蓄品として検討してはどうでしょうか。 3点目、防災トイレなどいろいろと調べましたが、各家庭でも安価で備蓄しておける緊急簡易トイレなど数多くありました。 甲賀市では、簡易防災トイレの備蓄はどのくらいありますでしょうか。 4点目、地震の際、水道管破裂すると、すぐさまトイレなどが使えなくなります。

守山市議会 2018-07-27 平成30年第3回臨時会(第 1日 7月27日)

去る6月28日から7月8日にかけての西日本を中心としました集中豪雨、いわゆる「平成30年7月豪雨」は、広島県岡山県愛媛県をはじめ西日本全域に大きな被害をもたらしました。亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、現在もまだ多くの方が避難生活を余儀なくされておりまして、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げる次第でございます。  

草津市議会 2018-07-17 平成30年 7月臨時会−07月17日-01号

先月、大阪府北部で発生した地震に続いて、米原市で竜巻が発生し、そして、今月6日から8日にかけて記録的な豪雨により、11府県に大雨特別警報が発表され、広島・岡山愛媛県などで多数の死者や行方不明者が出る事態となりました。被災された方々に対し、心からおくやみとお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。  

甲賀市議会 2018-06-28 06月28日-07号

また、安倍首相の腹心の友が理事長を務める加計学園獣医学部愛媛今治市への新設をめぐる問題では、国会に提出された愛媛県作成の文書を通じ、首相の関与をめぐる疑惑は一層深まりを見せています。 昨日の党首討論では、加計学園が総理の名をかたり巨額の補助金をかすめ取っていたのではないか、こうした質問に、私は預かり知らないと、まともに答えていません。 

甲賀市議会 2018-06-19 06月19日-06号

また、安倍首相の腹心の友が理事長を務める加計学園獣医学部愛媛今治市への新設をめぐる問題では、国会に提出された愛媛県作成の文書を通じ、首相の関与をめぐる疑惑は一層深まりを見せています。 この点では、本日、加計学園の理事長が記者会見を行って、事を前に進めるために総理との架空の会談をつくり上げたと会見したそうです。

東近江市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第 4号 6月14日)

一方、「加計学園」問題でも、加計理事長は安倍首相の「腹心の友」であり、首相の分身ともいうべき柳瀬唯夫元秘書官が事前に愛媛県や学園の関係者と面談し「本件は首相案件」として、獣医学部新設事業がすすめられていた事実が明らかになった。  真実を語るべき首相と関係者は、「一切の関与はない」、「記憶がない」などを繰り返しているが、一連の文書・記録から見えてくるのは、政治をゆがめる関与が濃厚である。