958件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

彦根市議会 2019-10-04 平成30年度決算特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2019-10-04

平成30年度から社会福祉議会の方に委託をさせていただくに当たりまして、実際、窓口で相談に乗っていただく方と、またそこから専門的な相談が必要な場合には、顧問契約と申しますか、権利擁護サポートセンターから例えば弁護士会に委託をするであるとか、司法書士会に委託をするであるとかというような形で、専門家にはスポット的に入っていただくような形で対応するということで委託料の方が減額になっております。

東近江市議会 2019-09-30 令和元年 9月定例会(第 5号 9月30日)

また、制度利用者の増加に伴って今後不足すると見込まれる弁護士などの専門職のほかに、身近な住民が後見人となる市民後見人育成や、制度自体のPRを行い、被後見人地域で見守り支え続けていくための取り組みを進めておられます。  認知症高齢者の増加は全国的な問題であり、東近江市においても将来的な課題と捉え、誰もが住みなれた地域で安心して暮らし続けられるよう、さらなる制度の啓発が必要であると感じました。  

草津市議会 2019-06-24 令和 元年 6月24日文教厚生常任委員会−06月24日-01号

なお、損害賠償の額については、本市顧問弁護士から提出いただいた意見書に基づく額でございます。  以上、まことに簡単ではございますが、議第44号、損害賠償の額を定めることにつき議決を求めることについての説明とさせていただきます。何とぞよろしく御審査賜りますようお願い申し上げます。 ○伊吹達郎 委員長  ありがとうございました。  これより、議第44号議案に対する質疑を行います。  

彦根市議会 2019-06-18 令和元年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-06-18

この中で外部専門家スクールカウンセラーソーシャルワーカー弁護士等の訪問回数を見直したということで、今後の対応策の部分でもソーシャルワーカースクールカウンセラーといった専門性の高い人材効果的に活用できるように適切にコーディネートを行うということが書かれてあります。なので、さっきの質問につながってくるわけなんですけど、ごめんなさい、僕の質問がわかりにくくて。

守山市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会(第 2日 6月17日)

1点だけ再度質問したいのですが、既に報道でご存じだと思うんですけれども、今回の大津事故被害者家族の方が弁護士を通じましてコメントを発表されました。一部ちょっと紹介したいと思いますが、「事故が起きてからでは遅い。交通量が多く危険な箇所はガードレールやポールを設置し、待機スペースをつくれば安心できる」と言われております。  

栗東市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5日 3月25日)

との質疑に対し、当局より、弁護士に11月に初めて相談させていただく中では、遺失物という扱いでの話であり、威力業務妨害については指導もなく、私どもも気づくことはできなかった。今後、弁護士とそのような訴えが、可能かどうかの相談をさせていただいた中で進めていきたい。との答弁がありました。  また、委員より、対応がまず遅い。

草津市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日都市再生特別委員会−03月14日-01号

まず、本市で初めてのPFI事業ということでありますので、PFI事業全般に知識を持っておられる方というのを委員にお迎えしたいということと、あと、契約書であるとか、各団体でさまざまな法令に関する、そういうチェックが必要なので、弁護士の方にもお願いしたいと。あと、プール建設なので建築の方にも参加いただきたい。

米原市議会 2019-03-06 平成31年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 3月 6日)

主な経費は、監査委員の報酬156万円、研修会等への参加旅費43万5,000円、法律相談にかかる弁護士謝礼10万円などですが、平成31年度は事務局職員育児休暇取得に伴う臨時職員賃金171万8,000円を計上しております。  次に、説明書の下段をごらんください。参考まで、予算書は62ページから63ページになります。  2款総務費、1項総務管理費、8目公平委員会費の公平委員会事務事業です。  

米原市議会 2019-03-05 平成31年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第2号 3月 5日)

また、弁護士相談委託料では、平成30年第4回定例会議決いただいた訴え定義に関する経費として、裁判所への予納金及び弁護士報酬を支払う必要が生じたため、87万1,000円の増額をお願いするものです。  次に、2目道路橋りょう新設改良費、17節公有財産購入費では、市道観音寺県道線の道路改良に伴う用地購入で、土地鑑定による単価決定に伴うものが主な要因で、174万2,000円を減額するものです。  

彦根市議会 2019-02-14 平成31年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-02-14

10 ◯公有財産管理課庁舎耐震化推進室長(近藤弘明君)   こちらでの積算では、物価版ですとか、そういったいつも使っているような積算図書でこの月額四十数万円という金額が出てきましたので、これについては、この金額の判定が出るまでに、当市の方も積算の根拠を一つ一つ積み上げたものを弁護士さんの主張書面として、主張としては出させていただいて、相手方が実際に払っているので