45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

彦根市議会 2018-12-14 平成30年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2018-12-14

362 ◯消防総務課長橋本公志君)   消防団人事にかかわる訴訟の関係でございますけれども、本年9月26日に相手の弁護士から、報道機関宛てに、本件にかかわり提訴した旨の情報提供をしたというような情報を得まして、その後、数社から報道がされたわけですけれども、11月2日付で第1回の口頭弁論期日呼び出し状および答弁書催告状が届きまして、地位確認等の請求事件

彦根市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第11号) 本文

平成21年3月18日に訴状を受理し、以降5回の弁論を経て、同年11月12日の一審判決では原告請求棄却されました。その後、原告控訴については翌平成22年3月24日に控訴棄却判決下り、さらに、原告上告については同年8月10日に上告棄却の最高裁判決が言い渡され、本院側の勝訴が確定をいたしました。  

栗東市議会 2016-06-28 平成28年 6月定例会(第5日 6月28日)

との質疑に対し、当局から、控訴理由は、高等裁判所から第1回目の口頭弁論期日通知以降でなければわからない。また、控訴の内容により、高等裁判所審理するに至らないと判断すれば、却下となる場合もあり得る。との答弁がありました。  質疑の後、討論もなく、採決の結果、全員一致で原案どおり可決すべきものと決しました。  

大津市議会 2016-05-19 平成28年 5月19日生活産業常任委員会-05月19日-01号

去る5月12日に第1回の口頭弁論が開催されました。引き続き、6月以降も口頭弁論が予定されておられます。  ただ、市といたしましては、今現在支出しております地区環境整備事業の補助金等につきましても当然ながら適正なものだという考えのもとで正当性を主張していく考えでございます。 ◆林まり 委員  その裁判の見通しというのはまだ見えてこないということですかね、終わりは。

高島市議会 2016-03-16 平成28年  3月 予算常任委員会-03月16日−01号

総務部長(古谷傳平君)   第1回の口頭弁論がまだ始まったところでございますので、まだご報告をする内容に至っていないということでございます。以上でございます。 ○予算常任委員長(澤本長俊君)   廣本委員。 ◆18番(廣本昌久君)   わかりました。そういたしましたら、今回また予算審査しているわけでございます。

栗東市議会 2016-03-10 平成28年 3月定例会(第4日 3月10日)

まず、一点目にお聞きしたいのは、この20日に調停を出されて、その調停内容について協議をされていると思うのですが、その回数と弁論協議に対して弁護士を通じてされたのかどうか、確認も含めて質問させていただきたいと思います。 ○議長(藤田啓仁君)  環境経済部長。 ○環境経済部長山口克己君)  お答えをさせていただきたいと思います。  

米原市議会 2015-09-03 平成27年第3回定例会(第1号 9月 3日)

平成27年5月の口頭弁論において、相手方が過払いとなった児童扶養手当の返還義務があることを認めた上で、分割納付の意思を確認いたしました。  なお、市は相手方の経済的状況を考慮し、一括での返還は困難であると判断し、分割にて返還する条項で和解したものでございます。  このことにつきまして、平成27年7月8日に専決処分をいたしました。  以上、議会の指定に基づきます専決処分の報告といたします。

大津市議会 2015-03-13 平成27年 2月通常会議−03月13日-26号

これまで本市は、平成25年2月の第5回口頭弁論以降、第三者調査委員会報告書に基づき、過失及び因果関係存在を認め、損害賠償義務を負うことを認めてまいりました。そして、御遺族に謝罪し、平成24年7月17日の口頭弁論期日以降、できる限り早期の和解解決を求めてきたところ、本年2月18日に大津地方裁判所から和解勧告がありました。この和解勧告は、これまで本市が望んできたものです。

大津市議会 2014-05-22 平成26年 5月22日教育厚生常任委員会-05月22日-01号

現在、4月22日の第10回口頭弁論まで終了しております。原告側から新たな準備書面とともに、少年審判の資料である警察捜査の供述調書実況見分調書等が証拠書証として提出をされました。今後これまで認否保留しておりました内容につきまして、態度を明らかにしていくこととなります。また、今後相被告からも何らかの主張はされてくるものと思われます。次回は、6月17日に開かれる予定でございます。  

大津市議会 2013-09-30 平成25年 9月30日予算決算常任委員会総務分科会-09月30日-01号

◎押栗 病院総務課長補佐  前の窃盗事件に関する裁判の進み具合ですが、平成24年1月31日に第1回口頭弁論をしまして、平成24年5月22日まで3回の口頭弁論が開催されています。それ以降、訴訟、うちが訴えているほうなんですが、向こう、相手方がさまざまな資料要求をしております。

栗東市議会 2013-03-22 平成25年 3月定例会(第5日 3月22日)

との質疑に対し、当局から、訴状と一緒に第1回目の口頭弁論の記述を記した書面が送付されてくる。弁護士によれば、一般的な行政事件では、今後、5ないし6回の口頭弁論があると聞いている。との答弁がありました。審議の後、討論もなく、採決の結果、全員一致で原案どおり可決すべきものと決しました。  以上をもちまして、当委員会に付託されました案件の主な審査結果の報告といたします。  

大津市議会 2013-02-01 平成25年 2月 1日生活産業常任委員会-02月01日-01号

14回の口頭弁論が行われまして、昨年の9月20日に結審し、その後4カ月を経まして判決の言い渡しとなったものでございます。  この訴訟で、原告から求められた請求の概要でございますが、訴訟が提起されました平成22年当時、毎年大石学区自治連合会に対しまして大津市から200万円を、大津市産業廃棄物処理公社からは300万円の補助金が支出されていました。