3092件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米原市議会 2019-03-18 平成31年予算常任委員会(第2号 3月18日)

9月補正前に、対象者から一件の相談があり、その時点で建築対象の経費等が不確定であったため、補正予算額の上限額約400万円を予算計上したとの説明がありました。その後、相談者の建築計画を県が審査していく中で、補助対象となるのは30万円程度になるとの見込みがあり、相談者が想定するスケジュールと合わない等の判断で辞退されたとの説明がありました。  

彦根市議会 2019-03-18 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-18

115 ◯新市民体育センター整備推進室長(荒木城康君)   工事につきましては、繰り越しという形にはなりましたけれども、繰り越しの部分につきましても、建築工事は来年の9月から着工という予定でありまして、それまでには建築工事に影響する部分については仕上げて工程の遅れのないようには進めてまいりたいと考えております。

彦根市議会 2019-03-15 平成31年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-03-15

僕は建築の素人なのでよくわからないんですけれども、今、5階は壁があります。けれども、4階から下は壁がない状態ですよね。そういうところついては、以前、大丈夫ですよという話もあったんですけれども、それは、もう一度確認なんですが、今、ダンパーそのものが吹きさらしの状態で、まさに風通しのよい庁舎になっているんですけれども、そこのダンパーの検査とかは、実際、何かやられているんですか。

長浜市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日 予算常任委員会総務教育分科会

埋蔵文化財調査事業費につきましては、個人住宅の建築時の調査や民間開発などの事前の埋蔵文化財の試掘調査などに要する費用です。財源としては、国、県からの補助金を計上しております。 埋蔵文化財遺跡詳細分布調査事業費につきましては、史跡小谷城跡の整備活用に向け、詳細な現況の平面図を作成するための継続して実施しておる測量業務でございます。

彦根市議会 2019-03-11 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-11

その次の253ページですけれども、既存建築物耐震化促進事業ということで、これも補助金の関係が4つあるんですが、この実績等を教えていただきたい。  それと、259ページの都市計画のところで、緑地環境事業と都市再生整備計画事業、これは先の方は河瀬公園、あとのほうは京町公園とお聞きしました。

草津市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-04号

このため、事前に市街化調整区域内における地区計画を策定するなど、土地利用に一定の制限を加えることを検討いたしましたが、投機目的での取得や、資材置き場などの建築物を伴わない土地利用などを完全に制限することができず、本市のまちづくりの方向性に沿った土地利用を図ることが困難となる可能性を完全に排除することができないことから、本市が主体性をもって土地利用を図ることができるよう、公有地の拡大の推進に関する法律第

米原市議会 2019-03-11 平成31年健康福祉常任委員会・予算常任委員会健康福祉分科会(第2号 3月11日)

3款民生費、2項児童福祉費、1目児童福祉総務費、13節委託料のうち、設計監理委託料は、旧米原幼稚園を放課後児童クラブに利用するための改修工事管理業務と大原児童クラブ及び坂田児童クラブの建築設計業務において、入札執行差額により262万円を減額補正するもので、放課後児童クラブ運営事業委託料は、事業の執行見込みにより492万3,000円を減額補正するものです。  

草津市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-03号

◎危機管理監(中出高明)  災害に強いまちづくり計画の進捗状況について主なものを申し上げますと、建造物災害予防計画につきましては、既存建築物耐震改修促進計画を策定し、学校等の避難所に指定している市有建築物は全て耐震改修が完了をしております。また、避難所以外の耐震化が未改修の施設につきましては、引き続き取り組んでまいりたいと考えております。  

米原市議会 2019-03-05 平成31年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第2号 3月 5日)

歳入ですが、13款国庫支出金、2項国庫補助金、4目土木費国庫補助金、2節都市計画費補助金の減額は、木造住宅耐震診断員派遣事業費補助金が、当初から4件の申し込みとなったことから4万9,000円を減額し、住宅・建築物耐震改修事業費補助金は申し込みのあった1件が、耐震改修割り増し事業に該当しなかったことから、5万円の減額をしました。  

栗東市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第2日 3月 5日)

7点目の、旧RD最終処分場問題につきましては、工事完了後の土地利用については、廃棄物処理法の規制を受けることになり、利用方法には大規模な建築物の設置が困難など、多くの制限がありますが、工事完了後速やかに有効な活用がなされるよう、今後も継続して県に要望してまいります。  

米原市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第4号 2月28日)

太陽光発電設備につきましては、国から通達された太陽光発電設備等に係る建築基準法の取り扱いにおいて、都市計画法の規制の対象にならないことから、当該設備の設置を目的とする行為は、開発許可及び米原市開発行為指導要綱の適用を受けません。  

栗東市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第1日 2月26日)

また、昭和56年以前に建築された木造住宅の耐震化を図るため、無料耐震診断・相談や耐震改修等への助成を通じて、地震被害の被災抑止に取り組みます。加えて、危険ブロック塀等対策への助成を引き続き実施します。  上水道については、「安心・安全な栗東のおいしい水」を安定的に供給するため、健全な企業運営に努めています。  

彦根市議会 2019-02-25 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-02-25

34 ◯委員(小川喜三郎君)   1点目は、参考資料の3ページでございますけれども、これが実勢掛率設計の目安、二つの建築設計事務所にお頼みをいただいて、石本建築事務所の方が48億円余り、それから大村建築設計事務所が43億円余りということで、極力予算額を減らそうというのであれば、一番ではないかもしれませんけれども、大村さんの方の積算でいけば43億円でいけるのではないかなと

草津市議会 2019-02-25 平成31年 2月定例会−02月25日-01号

次に、議第13号は、建築基準法の改正に伴う手数料の追加、草津市高齢者生活管理指導短期宿泊事業の対象者拡大等を行うため、草津市手数料条例の一部を改正しようとするものでございます。  次に、議第14号は、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の改正に伴う規定の整備を行うため、草津市家庭的保育事業等の設備および運営に関する基準を定める条例の一部を改正しようとするものでございます。  

長浜市議会 2019-02-18 平成31年 2月18日 議会運営委員会

これは、建築基準法の一部改正に伴いまして、新たに認定許可手続きが追加されることから、その項目等また手数料について追加定めるものでございます。 議案第24号は、行政財産目的外使用料条例の一部改正でございます。これは、主に電柱とか電話柱に懸下しております電線等について、それ以外の方が設置した場合、併設した場合も改めて使用料を取るというものです。

米原市議会 2019-02-15 平成31年市統合庁舎建設に関する特別委員会( 2月15日)

統合庁舎のほうは実施設計を8月をめどに完成する予定で、その後建築工事に着手して、2021年3月の完成を目指しております。既存庁舎の利活用に関するスケジュールですけども、支所機能の検討や入居団体の調整、また、書庫の利用検討を行いまして、ことしの9月をめどにまとめてまいりたいと考えております。

彦根市議会 2019-02-14 平成31年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-02-14

87 ◯委員(安藤 博君)   これは本議案と直接ないかもわかりませんけれども、今、彦根市側は議会のこの調停案で議決をということなんですけど、岐建の方は既にしかるべき機関で調停成立に向けての決定がされているのかどうか確認をさせていただきたいのと、それと、調停案で調停主任が鈴木さん、調停委員が浅野さん、浅野さん、この方は一級建築士という形なんですけど、浅野