3886件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲賀市議会 2022-12-13 12月13日-06号

このように、いろんな方法で紹介しておりますけれども、議員御指摘のように、そのスピード感というかタイミングについては、広報担当部局と御協力いただきながら、また、できるだけ改善を進めてまいりたいなと思っております。 以上です。 ○議長谷永兼二) 北田議員。 ◆5番(北田麗子) そうですね、11月28日だと10日後ということですので、できるだけ速報ということを望みたいと思います。 

甲賀市議会 2022-12-09 12月09日-04号

六つ目は、市の「広報こうか」は、従来どおり新聞折り込みで、重要な文書についてはポスティング方向と示されました。「広報こうか」こそ、全ての市民に重要な市からの情報ではありませんか、重要な文書とは何を指すのか、お尋ねします。 七つ目は、自治振興交付金についても新しい方向性が示されました。基礎交付金基礎としていた消防機材等設置費用は、別途全額市が負担すると示されました。

甲賀市議会 2022-12-08 12月08日-03号

万博の前年に当たる令和6年度につきましては、参画事業の準備を進めるとともに、プレイベント広報活動実施を考えております。 万博開催年であります令和7年度につきましては、様々な参画事業実施する予定でございますが、一過性イベントではなく、万博開催以降を見据えた取組となるよう検討してまいります。 以上、答弁といたします。 ○議長谷永兼二) 西村議員

甲賀市議会 2022-09-13 09月13日-06号

周知につきましては、もちろん広報紙、ホームページLINE、またフェイスブックなどのSNS活用しての周知予定しておりますが、市民皆様がメリットを感じ、そしてまた行動に移していただくことが何よりも大切でありますので、さらに市の環境イベント等を通じて未来都市宣言を発信していくこと、また、地域事業所での催しにおきましても環境への取組周知できる、そうしたきっかけづくりとなるように、今後、取組を進めてまいりたいと

甲賀市議会 2022-09-09 09月09日-04号

また、方針の下、マイナンバーカード利活用拡大等国民利便性を高める取組を推進するとともに、市町村における交付体制強化に向けた支援を行うなど、適切な広報も含め、マイナンバーカードの普及に取り組むとあります。 1番目、政府マイナンバーカード交付申請書QRコードつき)の本格的な発行を開始したことで、申請数はどのように伸びましたか、お伺いします。 

守山市議会 2022-06-23 令和 4年 6月定例月会議(第 4日 6月23日)

〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 〜〜〜〜〜〜〜〜   日程第3 特別委員長審査報告議長(藤木 猛) 日程第3、公共施設調査特別委員長子育て支援対策特別委員長および議会改革広報聴特別委員長より審査報告の申出がありますので、これを許可します。  まず、公共施設調査特別委員長。            

甲賀市議会 2022-06-21 06月21日-06号

このほか、児童虐待防止推進月間における広報や保育園・幼稚園、学校などを通じた啓発活動、さらに、子どもや保護者と日々接している保育士幼稚園教諭による早い段階での気づきや声かけ虐待予防に有効であることから、児童虐待に関する研修実施をいたしております。 以上、答弁といたします。 ○議長田中喜克) 橋本議員

甲賀市議会 2022-06-20 06月20日-05号

そして、既存の制度については広報もしっかりいただきまして、使っていただける制度にしていただきたいと思います。 冒頭に申し上げましたが、災害時に第一に重要なことは、住民一人一人の皆さんの高い防災意識だと思っておりますが、その意識の根幹となる情報提供もしっかりしていただきたいというふうに思います。 それでは、これで今回の一般質問を終わらせていただきます。 ありがとうございました。

甲賀市議会 2022-06-17 06月17日-04号

さらに、太陽光発電施設設置において、1,000平方メートル以上の土地利用目的の変更が生じる場合は、甲賀市みんなのまちを守り育てる条例の適用を受け所定の手続が必要になることについて、窓口をはじめ、ホームページ広報紙など、市の有する広報媒体活用し、市民皆様に広く周知を図ってまいります。 以上、答弁といたします。 ○議長田中喜克) 堀議員

守山市議会 2022-06-16 令和 4年 6月定例月会議(第 3日 6月16日)

国民一般認知度も低いと見られており、政府集中期間に積極的な広報を行い、認知度5割を目指しています。  また、自治体に対する支援も行い、具体的には、ヤングケアラーに関する自治体単位実態調査関係機関職員研修に対して国が財政支援をし、自治体関係機関支援団体をつなぐヤングケアラー・コーディネーターの配置や、当事者同士が悩みや経験を共有し合うオンラインサロン運営もサポート。

守山市議会 2022-06-15 令和 4年 6月定例月会議(第 2日 6月15日)

地方創生に掲げます「起業家の集まるまち」、これをキーワードとした起業・創業の取組につきましては、従来から記者提供等を行いますとともに、本市の主催もしくは共催に関わらず、議会へも随時適切に事前に情報提供を行いまして、また実施した取組市民はもちろん、市内外起業家起業を志す方、起業を支える関係団体皆様に広く周知されるよう、これまでから市広報をはじめとした多様な媒体を通して情報発信に努めてきたところでございます

湖南市議会 2022-06-15 06月15日-02号

また、毎年12月の障害者週間に合わせまして、「広報こなん」に啓発記事を掲載しておりまして、昨年度は、障がいの特性上、マスクがつけられない人がおられることへの理解や、ヘルプマークのこと、また困っておられれば、ぜひ声かけをということで、一人一人が主体的に関わっていく大切さを発信させていただいたところでございます。 

甲賀市議会 2022-06-07 06月07日-01号

今後も、このアプリの広報等を行いながら、妊娠から子育て期の切れ目のない支援を継続をし、安心して出産・子育てができるまちづくりに取り組んでまいります。 高齢者福祉分野に関しましては、本年4月から信楽地域包括支援センター運営業務社会福祉法人甲賀社会福祉協議会へ委託をいたしており、複雑化、また多様化する相談に柔軟に対応しながら円滑に運営をいただいております。