51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2021-03-09 03月09日-05号

防災減災取組といたしまして、平成30年度の台風21号の暴風影響島内停電したことを踏まえ、国の離島活性化交付金を活用し、沖島コミュニティセンターの非常用電源施設設置したところでございます。 このように、これまで総合計画離島振興計画に基づき、沖島の皆様や市、県が様々な取組を行ってきた成果の一つとして、島を訪れる観光客数平成25年に1万3,000人余りご来島いただいたところでございます。

長浜市議会 2020-09-15 09月15日-03号

中間見直しにおきましては、医療的ケアを必要とするしょうがい児の支援に関連する変更点といたしまして、特に災害時における停電等を想定しました常用電源確保、あるいは医療用材料、医薬品の備蓄、こういった点が特に重要であると認識しております。 さらに、医療機関を含む関係機関との連携強化、あるいは福祉避難所充実についても、今回記載をしてまいりたいというふうに考えております。 

守山市議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例月会議(第 2日 3月 4日)

民間事業者移動電源車両、非常用電源などの災害支援協定を含め、電源確保に注力し、進めていくことが重要であると考えますが、見解を伺います。  次に、3点目の信頼される安全・安心な都市インフラ整備については、道路も目に見えるように整備が図られ、街路樹等の選定も小まめに行い、道路環境がきれいになっている様子がよくわかります。大変評価をいたします。  

彦根市議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第2号) 本文

加えて、ブラックアウト対策として、市庁舎など公的機関機能を維持するために、市庁舎などには非常用電源があろうかと思いますが、「人命救助の観点から、重要な72時間は外部からの供給なしで稼働可能とすることが望ましい」と、平成28年2月に内閣府から通達されているかと思います。彦根市の庁舎等公的機関の非常用電源は72時間稼働できるのでしょうか。  

米原市議会 2019-09-11 令和元年健康福祉常任委員会・予算常任委員会健康福祉分科会(第1号 9月11日)

委員堀江一三)  ケアセンター伊吹のトータルで二千何百万なんやけど、非常用電源屋根改修とで合計ですね。それぞれの金額わかりますか。 ○委員長分科会長中川松雄)  川西課長補佐。 ○くらし支援課長補佐川西譲)  今ほどの御質問でございますが、非常用自家発電設備設備工事費につきましては、1,350万円でございます。屋根破風等修繕工事につきましては、880万円を予定しております。  

長浜市議会 2018-12-05 12月05日-02号

したがいまして、この蓄電システムは、再生可能エネルギー有効活用災害時の非常用電源として有用性が高いことから、その普及促進を図るため、以前に太陽光発電システム補助を受けられた方につきましても、定置式蓄電システム補助が受けられる制度の見直しを検討しているところでございます。 以上でございます。 ○議長松本長治君) 中嶌康雄議員

米原市議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会(第2号 9月 6日)

この蓄電能力を生かし、災害時において非常用電源として活用することが、東日本大震災以降、特に考えられています。  地域防災訓練等のイベントを通じ、動く電源として利活用方法を、見て、知っていただき、PRにつなげていきたいと考えております。  以上、答弁といたします。 ○議長松宮信幸)  北村議員

彦根市議会 2017-07-25 平成29年 新市民体育センター整備調査特別委員会 本文 開催日: 2017-07-25

そういうことからすると、先ほど72時間は非常用電源で対応するということなんですけど、ガスガスでいきますと、仮に7日であれば、4日間まだ出てこない。その間、燃料を足していけばいいんでしょうけれども、ガスガスの熱源にされたのはコストだけではないと思います。