41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長浜市議会 2021-11-25 11月25日-01号

また、来年度予算で開催される全国山・鉾・屋台保存連合会総会の準備費及び2020オリンピックの聖火リレーの準備経費について所要額を計上しております。 債務負担行為では、公の施設の指定管理料のほか、京都大学大学院医学研究科に対するリウマチ性疾患先進医療学講座の寄附金や教育ネットワーク機器の更新業務について設定をしております。 

長浜市議会 2020-12-18 12月18日-05号

その他、文化施設管理運営費のうち、全国山・鉾・屋台保存連合会総会長浜大会開催負担金が12月の補正対応になったことについては、今年8月に開催が正式決定したことから、当初予算では計上できなかったことは理解するが、あらかじめ先進市の状況を準備段階から把握され、適切な時期に補正予算を計上するなど、事業を計画的に執行できるよう議会と協議されるべきとの意見がありました。 

長浜市議会 2020-09-02 09月02日-01号

平成28年にユネスコ無形文化遺産に登録を中心となって進めてまいりました全国山・鉾・屋台保存連合会には、本市で曳山文化の伝承、保存活動をする長浜曳山文化協会も参画され、日ごろから積極的な意見交換をしていただいております。この連合会の令和2年度の総会開催地が長浜市に正式に決定をし、来年4月13日、14日の両日、長浜市に全国各地から全国保存団体、関係者に集まってもらうことになりました。 

米原市議会 2020-01-22 令和 2年市統合庁舎建設に関する特別委員会( 1月22日)

それと議会が意見交換会で商工会と意見交換会をやったときに、やっぱりあの通路で、今度できる通路で1人1メートルか2メートルぐらいの屋台みたいなの出して、あそこでずっとラーメン屋やとかな、ちょっと一杯飲み屋とか、そういうもんもやりたいと。今の大きいまちづくりやっているところへは、恐らく地元の業者は入れんやろうと。

彦根市議会 2019-06-17 令和元年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-06-17

2点目の、ゆかたまつりの50万円の中身ということでございますが、ゆかたまつりにつきましては実行委員会の方で具体的な内容というのを決めていかれますが、今お聞きしておりますのが、抽せん会であったり、子どもさん向けのイベントであったり、屋台村、キッチンカーといったものは昨年と同じように計画をされているということ、あと、先ほども申しましたように、エリアは四番町スクエアまで範囲を広げていただけるご計画であるということと

長浜市議会 2017-06-16 06月16日-04号

さらに、木材の付加価値という点につきまして、韓国では、韓国も木を使った建物がございますが、韓国の「韓」と屋台の「屋」と書いて「韓屋」と読むね、くぎとかねじを一切使用しない、縦横を組み合わせていくという、こういった建築手法で建物を建てるそうです。その技術日本にありまして、その技術と材木とともに韓国に輸出ということで、森林を活用して林業は再生しているという報道でございました。

大津市議会 2016-12-08 平成28年11月通常会議-12月08日-19号

4点目といたしまして、大津祭についてでありますが、今年3月に大津祭が全国で山、鉾、屋台の34番目に重要無形民俗文化財という国の指定をいただき、宵宮には約3万人、本祭りには約15万人の皆様に大津祭を楽しんでいただいたところであります。近年、大津祭の入込客数も順調に増加し、行政市民の皆様の協力のもと、地域の祭りから大津市の祭り、また国の祭りと飛躍してまいりました。  

長浜市議会 2015-06-18 06月18日-03号

まず大きな1点目でございますが、曳山行事のユネスコ登録を契機としたまちづくりの推進についてでございますが、秀吉公時代より長年受け継がれてきた長浜曳山まつりが、いよいよ来年秋には全国33のお祭りを山・鉾・屋台行事として取りまとめ、ユネスコ無形文化遺産として登録される見通しとなってまいりました。 過日6月3日、この議場で長浜曳山まつりユネスコ無形文化遺産登録推進フォーラムが開催されました。

草津市議会 2015-03-18 平成27年 3月18日予算審査特別委員会-03月18日-01号

をいただいた中で、ステージ上で競っていただいて、上位の方に本祭のほうのサブステージに出ていただくとか、そういうようなコンテスト形式的なもの、あるいは、イナズマロックフェスティバルの本祭の中で野外のテントといいますか、飲食ブース等も多々出ていると思うんですけれども、こちらの中にも前哨イベントで事前に草津市域の主たる飲食店さん等にお声がけをさせていただきながら御出店をいただいて、さらにそこで人気を博した店舗、屋台等々

長浜市議会 2015-03-10 03月10日-02号

文化庁のユネスコ無形文化遺産の候補として長浜曳山まつりも全国33件の祭りと一括で山・鉾・屋台行事として登録申請をされました。長浜から世界に発信することができると期待をするところであります。また、共有する長浜市民の宝であり、誇りとして広く大きくなった長浜市民の一体感を醸成できる媒体になるものであると思っております。そこで、以下3点質問をいたします。 現在の登録の経過をお尋ねいたします。 

草津市議会 2014-12-09 平成26年11月定例会−12月09日-02号

要は、各13学区に権限をある程度委譲して、そして、そこで独自性を出して自分たちの地域は自分たちが守るという、そういった小さな政府をつくるという話やったと思うんですけど、ほんならここの一番大きな屋台のここは、今、現状どうなっているのかという話も地域の皆さんから聞くんですよ。そこんところはいかがですか、まち協がスタートしてから、市の内部は、その辺のところについて何か変わったことはございますか。

長浜市議会 2014-03-17 03月17日-02号

文化庁長浜曳山まつりの曳山行事を含む山・鉾・屋台行事、これを提案するということでございます。 これはもう長浜市が全国に誇る、春を呼ぶ風物詩ということで、長浜曳山まつり、地域の皆様で営々と引き継いでいただいているわけでございますが、今回は全国32の山・鉾・屋台行事とともに登録を申請するということでございます。 滋賀県では第1号でございます。

長浜市議会 2013-12-18 12月18日-04号

さらに、我が長浜市の誇ります曳山まつりが国内の重要無形文化財、山、鉾、屋台の中にグルーピングされ、ユネスコの無形文化遺産登録に向けての準備が進められているといううれしいニュースもいただいております。市民の皆さんと心を一つにして大いに盛り上げて、歓喜の輪が来年にはさらに広がるよう大きな期待を寄せているところでございます。 

草津市議会 2013-12-12 平成25年11月定例会−12月12日-03号

これは、例えば場内整理係とか、テント設営係、物品調達係、あるいは屋台で焼きそばを焼いたり、いろんなもん――物品――を販売したり、そういう役割分担は簡単にできてしまうというところがあって――簡単という言葉は語弊があるかもわかりませんけど――すうっと入っていけることやと思います。  

大津市議会 2012-12-17 平成24年12月17日施設常任委員会-12月17日-01号

屋台とかそういう夜市の時間設定的には時間長く向こうでできるんですけども、活性化のためにどやねんという話になるとという話でございます。 ○礒田英清 委員長  わかりました。当時はその中心市街地の真ん中で夏祭りのイベントとして全体でやってやつが浜へ行ってしまったら、一つの部分イベントになってしまうから、理由はわかりました。

東近江市議会 2012-06-13 平成24年 6月定例会(第7号 6月13日)

今、江州音頭におきましては、聖徳まつりの中で楽しんではいただいておりますが、この屋台の周りに広がる連帯の場というものは、ふれあいを高めるものとされてまいりました。震災以降の言葉をかりれば、絆を強くするということに置きかえられるかもわかりませんけれども、教育委員会といたしましても、市全体の中で支援をしてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長(畑博夫) 西野議員