5776件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2023-12-11 12月11日-04号

本年10月から開始したシニア割引制度について、利用団体に一人でも市外の方がおられたら減免対象とならないので見直しはできないかという趣旨のご質問と思います。 今回のシニア割引及び障害者割引は、市内に住所を有する方を対象としており、減免を受けたいとする所定の申請書と名簿をご提出いただき、減免をさせていただいております。 

近江八幡市議会 2023-12-09 12月09日-02号

障害者割引対象区分身体、知的並びに精神区分としており、身体障害者手帳療育手帳または判定書精神障害者保健福祉手帳を所持しておられる方が対象となります。したがいまして、難病指定を受けられた方でも身体障害者手帳等をお持ちでない場合は、現状制度では対象となりません。また、県内障害者対象とした割引制度の状況についても、本市と同様に各種手帳所持者のみが対象となっている市町がほとんどであります。 

近江八幡市議会 2023-06-26 06月26日-03号

給食費無料化はどれくらいの規模でするのか、対象範囲はどうするのか、まだまだ議論の余地はあります。 私、個人的には、10月に消費税増税が控えておりますので、低所得者のみ対象で無料化できないかとも思っておりますが、同じ県内長浜市さんが給食費無料化をされておりまして、財源を確保するのに大変苦慮されているとのお話も聞かせていただいております。

長浜市議会 2022-06-26 06月26日-05号

◆22番(中嶌康雄君) 総務部長でも結構ですが、単価更正をされていないということですので、これだと変更対象になるということですか。お答えください。 ○議長松本長治君) 内容確認のために暫時休憩をいたします。    (午前10時13分 休憩)    (午前10時15分 再開) ○議長松本長治君) 休憩前に引き続き再開をいたします。 総務部長

長浜市議会 2022-06-12 06月12日-02号

また、服用対象者は特に妊婦さん、新生児や乳幼児、そして18歳未満が主ですが、服用対象外の方への周知は特にどのようにされておられるのか。そしてまた、人数の把握を今のところされておられるのか。また、対象外の方は服用ができないことで、避難との関係が心配されると思うんですが、その点についてお伺いします。 ○議長松本長治君) 防災危機管理局長

近江八幡市議会 2020-12-20 12月22日-05号

なお、審査の過程において、議第125号近江八幡給水条例の一部を改正する条例の制定については、今回の改正に伴い対象となる事業者に対して周知徹底していただきたいという意見がありましたので、ご報告させていただきます。 以上で産業建設常任委員会審査報告を終わります。議員皆様方のご賛同よろしくお願いいたします。

湖南市議会 2020-12-20 12月20日-05号

保険料の年額は減額となっているが、納付回数が2回減ることにより、1期の支払額が増えることの周知をどのようにするかとの質疑に対して、令和2年2月号の広報と、2月に該当する対象者の方に個人通知を出すとの答弁でした。1月の区長会など、あらゆる媒体で知らせるべきとの意見に対して、検討していくとの答弁でした。 

湖南市議会 2020-12-11 12月11日-04号

第1回目の試験運行はことし1月15日から2月末まで1カ月半、70歳以上の方々対象利用者が500円負担差額まち協負担市内限定利用回数限定など条件つきで行い、計78件の利用があり、13万8,000円の支出となりました。第2回目はことし11月1日から始め、今現在進行中でございます。今回は前回とは真逆にまちづくり協議会が500円負担利用者差額を担当、こういう方式でやっております。

湖南市議会 2020-12-10 12月10日-03号

調査対象は、本人性別情報記載を求める書類等、または本人に配布する性別情報記載のある書類等としており、178件の書類対象となっております。 本調査により、性別記載欄の廃止や記載方法見直しができないかについて、各所管所属での検討結果を集約いたしましたところ、「廃止できる」としたものが34件、「廃止できないが記載方法見直しが可能である」としたものが12件となっております。

湖南市議会 2020-12-02 12月02日-01号

今回の対象施設につきましては、これまでは非公募により指定管理者を選定しておりましたが、市の指定管理者制度導入基本方針におきまして「指定管理者の募集にあたっては、原則として公募とする」こととしていること、また、他の応募者との競争等により、さらなる施設機能向上等が見込まれることから、公募による選定を採用いたしました。