995件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

彦根市議会 2019-09-18 令和元年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-09-18

43 ◯委員(獅山向洋君)   黒澤委員のご質問に関連してお尋ねするんですが、今回、会計年度任用職員一般職定義づけされておりますので、そういう意味で、服務に関する各規定が適用されまして、懲戒処分の対象になったり、あるいは守秘義務があったり、これ、明確にあると言い切れるのではないんですか。

東近江市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第 3号 9月12日)

業種は4つに区分され、資本金では5,000万円以下から3億円以下、もしくは従業員では50人以下から300人以下が中小企業者と定義されており、そのうちの小規模企業者は、従業員5人以下から20人以下ということですので、本市においては小規模企業者が大半を占めるのではないかと思いますが、よろしくお願いをいたします。  

東近江市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第 2号 9月11日)

家族農業」の定義は、狭い意味の家族だけでなく、規模拡大や効率化・企業化でなく家族労働力に頼っている営農や農業法人も含めたものだと思います。  法人化が進んだとはいえ、政府統計でも日本家族経営率は98%となっていますし、安倍首相国会で「家族経営は共産党政策でなく自民党の政策だ」と答弁されています。  国連の「家族農業の10年」の市の捉え方と対応をお聞きします。  

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第21号) 本文

そして、この法律の第2条で、「「視覚障害者等」とは、視覚障害、発達障害、肢体不自由その他の障害により、書籍について、視覚による表現の認識が困難な者をいう」と定義されています。  この観点から、今までに他の図書館で導入されているもので、まだ彦根市図書館で導入されていないが、これから彦根市図書館で導入する必要があるのではないかと思う点について見解を伺いたく、質問させていただきます。  

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第18号) 本文

そもそも非常勤の特別職定義が曖昧なのではないでしょうか。スポーツ推進員や消防団員等も非常勤の特別職であろうかと思いますが、委託料として予算化しているのと条例化しているのでは透明性が違うと思いますが、統一する考えはありませんか。  非常勤の特別職に対する審議会がないということは、今後、報酬に対する審議はしないということでしょうか。  4番、世界遺産

草津市議会 2019-08-07 令和 元年 8月 7日文教厚生常任委員会−08月07日-01号

第2条では用語の定義が規定をされておりますけれども、今般、幼児教育保育の無償化に伴い新しい給付制度が創設をされましたことに伴いまして、現行給付制度の「支給認定」という用語が「教育保育給付認定」へと改められましたことから、関連する用語につきまして改正を行うものでございます。  続きまして、新旧対照表の12ページをごらんください。  

草津市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-04号

建設部長(寺田哲康)  子育て世代や若年層対象とした家賃支援制度についてですが、現在、国が進めております新たな住宅セーフティネット制度においては、高齢者世帯障害者世帯を初め子育て世帯も含め住宅の確保に配慮が必要と定義し、これらの方に低廉な家賃の住宅供給するための家賃補助などの仕組みが用意されたところです。  

草津市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-03号

まず本市における成人の定義についてお伺いいたします。成人の日国民の祝日に関する法律第2条に、大人になったことを自覚し、みずからを生き抜こうとする成年を祝い、励ますとしています。この大人は民法成年を意味するものとは別と解釈されておりますが、選挙権年齢や、民法成年年齢が二十歳となっていることから、本市も含め多くの自治体が二十歳をもって成人式参加対象者として取り扱われています。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第13号) 本文

文部科学省によると、何らかの心理的・経済的・身体的あるいは社会的要因の背景により登校しない、あるいは行きたくても行けない状況にあるために年間30日以上欠席した者のうち病気経済的な理由によるものを除いた者と定義されています。平成13年ごろにも、小・中学生の不登校児童・生徒数は13万9,000人と過去最高を更新するなど、社会問題になっていました。  

草津市議会 2019-04-10 平成31年 4月10日議会改革推進特別委員会-04月10日-01号

理由については、ここにも書いてありますけれども、私は草津市の市議会の反問権の定義というのは、単なる質問の趣旨の確認だけじゃなくて、質問の根拠の確認までできるようになってる。そういう意味では、非常に、日本国内でもすぐれた反問権の規定だと。非常に進んだ、ある意味、議員にとっては厳しい。そういう規定だと思いますので、現状どおりでいいのではないかと思います。

彦根市議会 2019-03-28 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-28

それでも、やっぱり暫定予算なのでしっかりと通していかないとという思いがあったのですが、この予算委員会で確認させていただいたところ、暫定予算のもととなる判断基準のところについては判断をする人によって変わってくる可能性があるし、また、自治体によっても必要最低限という定義自体が変わってくると。

草津市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

◎岩城 子ども子育て推進課長  市のほうでは定義としては、言葉の定義は今のところつくってないんですけれども、子ども・若者育成支援推進大綱のほうが国のほうで策定されてまして、若者につきましては思春期の者として、中学生からおおむね18歳までの者、青年期の者としておおむね18歳からおおむね30歳未満までと。施策によっては、ポスト青年期としておおむね40歳未満ということになります。

草津市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算審査特別委員会−03月15日-01号

ほぼ、傷まないやろうというのか、そういう定義というのか、その辺はどうなんやろう。可能性は100%に近い下水管は、大丈夫ですよという前提のもとでされるのか、ちょっとそんなことよりも、ほかの方法もあるんじゃないかと思うんやけど、ちょっとその辺をお願いします。 ○遠藤覚 委員長  小寺課長

彦根市議会 2019-03-15 平成31年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-03-15

そういう意味で、読んでいると随分違和感を感じるというか、本来、基本消防団員定義をやってから、それ以外に機能別消防団員がこういう2種類ありますよというような決め方をすべきではないかと思うんです。これは国なり何かのひな形にのっとってこういう条例なり条文の決め方をされたのでしょうか。

彦根市議会 2019-03-14 平成31年 市民産業建設常任委員会 本文 開催日: 2019-03-14

滋賀県農業世界遺産日本遺産ということで定義をしまして、これは中身を見ますと、農家支援というよりも農業滋賀県の形をいろいろPRして、それも農業の活性化の一つだと思うのですけれども、今は世界遺産を目指しているということでこの間言っていましたけれども、いろいろ農業県としてPRしていると。

草津市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日文教厚生常任委員会−03月13日-01号

第6条、第1項および同項第2号においては、同条に新設する第2項及び第3項において、代替保育の現況があることから、代替保育定義が及ぶように改正を行うものです。  11ページをごらんください。  第6条、第2項および第3項では、同条第1項にある連携保育の確保について一定の要件を満たす場合、代替保育についての連携協力の確保義務を緩和するものとし、改正を行うものでございます。

守山市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第 3日 3月13日)

WHOや国連等の定義によりますと、皆様承知のとおり超高齢社会とは、65歳以上の人口の割合が全人口の21%を超えた社会を指しており、平成31年2月1日現在、守山市の高齢化率は21.55%であり、本市においても、まさに超高齢社会の時代に突入していると言えます。  このため、高齢者を支えるニーズが一層求められ、介護者への多面的な環境整備を進めていくことが求められる時代に入ってきています。