2300件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲賀市議会 2022-12-12 12月12日-05号

令和5年度予算につきましては、地域における作業負担軽減や、さらなる交通安全対策のため、除草実施範囲の拡大に向けた継続的な予算確保に努めてまいります。 以上、答弁といたします。 ○議長谷永兼二) 瀬古議員。 ◆8番(瀬古幾司) 減らすということは、すなわち除草状況が悪くなるということになりますので、少なくとも今年度並みにはキープをいただいて、きれいな、安全な道路にしていきたいなと思います。 

甲賀市議会 2022-12-09 12月09日-04号

通学路安全対策の考え方につきましては、甲賀市子ども移動経路安全プログラムにより、継続的に子ども移動経路の安全を確保するため、関係機関が連携して合同点検を実施するとともに、横断歩道強調表示グリーンベルト設置など対策を行うことに加え、対策実施後の効果把握も行い、改善・充実を図っているところであります。 

甲賀市議会 2022-12-08 12月08日-03号

通学路安全対策だけでなく、観光面も含め必要性を精査するとともに、財政的な視点も含めて総合的に判断してまいりたいと考えております。 以上、答弁といたします ○議長谷永兼二) 田中議員。 ◆17番(田中喜克) ありがとうございます。 いろんな問題もあると思いますが、子どもたちの安全のために、そしてまた観光施策の面からも含めて、一層の御尽力をお願いしたいと思います。 

甲賀市議会 2022-09-12 09月12日-05号

現在、園では、開園当初の諸課題でありました施設上の安全対策危機管理対応、職員の資質向上等対応に加え、現在では、ICTを活用した積極的な情報発信水口小学校との幼小連携、近隣園との交流、地域に向けての子育て支援等の様々な事業への取組検討を進めておられ、保護者の評価は日々高まってきているところでございます。 

甲賀市議会 2022-06-20 06月20日-05号

次に、二つ目からは安全対策について伺います。 安全対策一つ目として、駅ホーム幅拡張についてです。 写真をお願いします。 特に、この写真にありますとおり、高校生が一気に降車する際は、その電車到着時、ホーム幅に限りがあることから、ホームいっぱいに高校生の皆さん、そして一般の方が含まれる方々が広がられています。電車とのすれの状態で改札まで向かっている現状があります。

湖南市議会 2022-06-17 06月17日-04号

二つ目児童通学手段について、この二つ目質問は、地域課題一つとして、遠距離通学する子どもたち安全対策としての通学手段についてお尋ねをいたします。 その前に、市内小学校児童登下校時には、その地域の多くのボランティアの方々に、子どもたち登下校の安全を見守っていただいておりますことに、心からお礼を申し上げたいと思います。日々本当にありがとうございます。 

守山市議会 2022-06-15 令和 4年 6月定例月会議(第 2日 6月15日)

事件の報道を受け、市民の皆様からも心配の声が多数寄せられたこともあり、教育委員会の総力を挙げ、児童生徒安全対策ネットワークづくりを行うとともに、協力していただけるご家庭、商店、事業所を募り、SOSホーム設置に迅速に対応したことを今でもよく覚えております。  その後、約25年にわたり地域ぐるみ子どもの見守りを継続していただいていることは、本市の地域力の高さを示し、大変心強く感じている次第です。

湖南市議会 2022-06-15 06月15日-02号

PTAからの危険箇所改善要望を受け、湖南市通学路等交通安全プログラムに基づいて、合同点検を行い、検討や検証を加味し、国が新たに創設した通学路安全対策個別補助制度を活用した交通安全対策に取り組みますとの答弁もありました。通学路で最短にある道路を、交通安全上の課題からかと思うんですが、迂回して通学路と認定しているところがあります。この現状について伺います。 ○議長堀田繁樹君)  市長答弁

甲賀市議会 2022-03-08 03月08日-06号

しかしながら、その人身事故の発生も当然ございましたので、国道307号を管理している県に対しまして、付近へのさらなる路面標示による運転者への注意喚起などのそういう交通安全対策ができないかどうかというのを働きかけていきたいというふうに考えております。 また、逆に横断される方、横断者に対しましても、市の担当部局と調整しながら横断時の注意看板等設置なども検討していきたいというふうに考えております。 

守山市議会 2022-03-08 令和 4年 3月定例月会議(第 3日 3月 8日)

特に問題視している野洲川橋の変則5差路やレインボー道路の八代交差点の慢性的な渋滞は、従前、令和2年12月定例月会議質問しましたが、答弁においては、県道ですので県南部土木事務所をはじめ野洲市とも連携して安全対策を講じ、社会実験を取り入れる必要性もあるとの副市長の回答がありましたが、その兆しはなく、迂回路となる野洲川堤防沿い道路も、以前から多くの車の往来があり、野洲川グラウンドゴルフに通われる高齢者

守山市議会 2022-03-07 令和 4年 3月定例月会議(第 2日 3月 7日)

通学路安全対策について、現状をどのように認識しておられるのか。今後どのように対応していこうとお考えなのか、ご所見をお伺いします。  次に、7項目目として、脱炭素社会に向けた取組みについて、伺います。  2020年10月に日本政府は、2050年カーボンニュートラル宣言を発し、2021年4月には、2030年温室効果ガス排出46%削減をコミットしました。

甲賀市議会 2022-03-04 03月04日-04号

貴生川地域市道新貴生川幹線歩道整備並びに側溝の安全対策について、3点について分割方式質問させていただきます。 旧307号線である市道新貴生川幹線の東内貴バス停から貴生川交差点の間、約200メートルには歩道がありません。そのために、中高生は住宅地を迂回して通学します。しかしながら、少なくない通勤・通学自転車が車道を通行しております。 ちょっと写真を見せてください。 この状況ですね。

湖南市議会 2022-03-04 03月04日-04号

停留所の増設につきましては、バス停はおおむね300メートルに1か所を基準として、市内に133か所を設置しておりますが、滋賀県バス停留所安全性確保合同検討会から、安全対策が必要なバス停留所指摘も受けております。このことから、併せて見直しなども検討してまいりたいと考えているところでございます。 以上でございます。 ○議長菅沼利紀君)  12番、上野顕介議員

湖南市議会 2022-03-03 03月03日-03号

市民の安心・安全といたしましては、災害等の非常時に重要な情報発信手段となる防災行政無線更新事業や、市道の交通安全対策および維持補修事業の拡充などに取り組むことといたしました。 また、地域の力を最大限に生かす取組といたしまして、地域創生交付金関連事業SDGs未来都市の実現に向けた事業、小規模多機能自治の構築に向けた地域包括支援センター機能強化などに取り組むこととしたところでございます。