69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲賀市議会 2019-06-19 06月19日-05号

今回の一般質問のテーマは、私が住んでおります認可地縁団体宇川区と、そのお隣の岩坂区に関係する、ごく狭い範囲での行政手続につきまして、市とのかかわりを確認するものでございますが、実は同様の状況といいますか、必要性は市内の多くの区や自治会にも存在するであろうと考えられますので、これからの区や自治会行政のあり方の参考になればと考えまして、今回、質問させていただきます。 

甲賀市議会 2018-12-10 12月10日-04号

それから、民間住宅で危ないところの把握ということになりますと、私どもが一番大きく把握してございますのは、野洲川と杣川の合流地点、ここが非常に問題の多いところでございまして、地理的には泉並びに宇川というような点が非常に危ないところであるという認識をしてございます。 

甲賀市議会 2018-09-11 09月11日-07号

県道を--宇川から貴生川駅に向かってなってますけれども--下校の生徒さんは左からここを横断をいたします。大変カーブをしていて見にくいです。左側が見えるように、急遽ここにカーブミラーがつくられております。生徒さんの下校の方向から見ますと、こういうふうに帰ってまいります。車は、ここを駅のほうに向かって通ります。正面に新しくカーブミラーをつくってあります。

甲賀市議会 2017-11-29 11月29日-01号

去る平成29年8月7日、甲賀市水口町宇川地先において、台風5号により法定外水路敷地の樹木が強風により接触し、相手方の防犯カメラを損傷させたものであります。 つきましては、この事故による和解及び損害賠償額を7万5,600円に定めることについて、地方自治法第180条第1項の規定に基づき専決処分いたしましたので、同条第2項の規定に基づき報告するものであります。 

湖南市議会 2017-09-05 09月05日-02号

洪水による水深は野洲川と杣川が合流する甲賀市水口町宇川や、川岸に山が迫る湖南市菩提寺などで最大約7.7メートルになるとしました。 また、川からあふれ出た水で木造家屋が壊れたり流されたりする家屋倒壊等氾濫想定区域は、野洲川右岸側は国道1号バイパス付近、左岸側はJR草津線付近まで広がり、湖南市の旧石部町では草津線を越えて川岸から最大700メートルまで危険が及ぶと想定しました。 

甲賀市議会 2017-03-03 03月03日-06号

小麦を輸入しないといけなかった時代、またお米が足りなかった時代、いろんな国の施策にも絡まって、今、ここまできてるんだろうと思うんですが、少なくとも昭和53年からは、そこで、宇川の工場で炊いていただいている御飯を子どもたちはみんな食べてきた。それは、この近くにいてて、ようようわかってはると思うんですが、そこがどういった状態で営業されているかというのは、部長は余り御存じないんでしょうかね。

甲賀市議会 2016-02-17 02月17日-01号

さらに、道路の維持管理や改良などに努めるとともに、市が管理する道路橋梁684橋梁のうち、信楽大橋、大戸川橋、宇川橋の3橋梁につきまして修繕に向けた設計業務などを行うこととし、公園施設につきましても計画に基づき改修を行ってまいります。 

甲賀市議会 2015-09-10 09月10日-04号

市道北脇宇川線の柏木保育園北側に、市道泉植線、泉川堤防沿いに道路があるのですが、そこは水口中学校自転車通学路にもなっております。この道路は、市道北脇宇川線、市内でも御存じのように非常に交通量の多いところですが、横断しています。そのところを、毎日、柏木学区の泉及び大法寺、伴谷学区の下山・広野台の中学の生徒約120人が通行しております。この生徒数の数字は、水口中学校教頭先生に教えていただきました。

甲賀市議会 2015-09-01 09月01日-02号

まず、議案第76号で推薦する候補者は、水口町宇川在住の田中美代子さんであります。 田中さんは、平成21年7月1日から現在まで在任されています。 次に、議案第77号で推薦する候補者は、水口町泉在住の竹崎文雄さんであります。 竹崎さんは、平成21年10月1日から現在まで在任されておられます。 次に、議案第78号で推薦する候補者は、甲賀町油日在住の冨山朝司さんであります。 

甲賀市議会 2015-08-31 08月31日-01号

補助道路新設改良事業9,991万1,000円では、北脇宇川線の舗装工事などを、また、次の単独道路新設改良費(繰越)では、池田団地道路側溝整備工事などを実施しております。 次に、河川費の主なものといたしましては、351ページの砂防費の急傾斜地崩壊対策事業514万4,000円で、岩室地区など3地区について、次年度以降の施工に向けて実施設計を行ったところでございます。 

甲賀市議会 2014-12-11 12月11日-04号

このうち、橋長15メートル以上の167橋について点検を済まされ、橋梁長寿命化修繕計画に基づき、岩上橋、新宇川橋、猪野部橋が改修計画とされております。 特に、岩上橋は昭和14年に建設されており、老朽化が進んでおります。滋賀県内で、昨年の台風18号による15メートル以上の橋梁で、通行どめが30カ所あると聞いております。市内では、ただ一つ、その中に上がっております。 

甲賀市議会 2014-09-10 09月10日-03号

公営住宅の3,208平米の減につきましては、宇川及び大久保の改良住宅用地を個人へ売却したことによるものでございます。信楽高原鐵道につきましては、平成25年度に上下分離方式により取得したものでございます。 次に、建物の増減について御説明申し上げます。 公営住宅の木造についてでございますが、城山団地及び立石団地の市営住宅の解体処分により、232平米の減となっています。

甲賀市議会 2014-09-02 09月02日-01号

次の341ページの単独道路の新設改良費の繰り越しでは、中ほどにあります漆谷中山谷線のり面崩壊対策工事の1,064万5,000円を、次の補助道路新設改良事業(繰越)では、下段の道路附属物点検等の業務委託4,974万9,000円、また、343ページ、最上段にあります北脇宇川線の舗装工事2,314万6,000円などを行っております。 

甲賀市議会 2014-06-05 06月05日-01号

本年度は、昨年に設計業務の完了した新宇川橋、猪野部橋の2橋の修繕工事と、比羅尾橋、五反田大橋、新宮の元橋の3橋の設計業務、15メートル以下の517の橋梁の調査を行うことといたしており、それぞれ業務委託のための準備を進めております。市民の生活の安心と安全性の確保に努め、快適で信頼のできるインフラ整備に努めてまいります。 

甲賀市議会 2014-03-10 03月10日-06号

本年度においては、当計画に基づき、水口町嶬峨・今郷・新城地先にかかる岩上橋と、水口町宇川・岩坂地先にかかる新宇川橋、甲賀町滝・田堵野地先にかかる猪野部橋の3橋について、長寿命化修繕工事に向けた詳細設計を実施したところでございます。 新年度においては、水口町伴中山地先にかかる比羅尾橋などの詳細設計を行うとともに、新宇川橋、猪野部橋の修繕工事を実施する予定をしております。 

甲賀市議会 2014-03-03 03月03日-03号

本年度は、当計画に基づき、岩上橋、新宇川橋、猪野部橋の橋梁長寿命化詳細設計業務を発注したところであります。来年度には、新宇川橋、猪野部橋の長寿命化修繕工事と水口町伴中山地先の比羅尾橋、甲賀町五反田地先の五反田大橋と信楽町神山地先の新宮の元橋について詳細設計業務を発注し、進めてまいります。