1786件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2019-12-19 令和 元年11月定例会−12月19日-05号

                  溝  口  智  紀    子ども未来部長        田  中  祥  温    都市計画部長         辻  川  明  宏    建設技監          東     隆  司    建設部長           寺  田  哲  康    上下水道部長         打  田  敏  之    教育部長           居  川  哲  雄    教育部理事学校教育担当

草津市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日予算審査特別委員会−12月17日-01号

                      溝口 智紀         子ども未来部長       田中 祥温         都市計画部長        辻川 明宏         建設技監         東  隆司         建設部長          寺田 哲康         上下水道部長        打田 敏之         教育部長          居川 哲雄         教育部理事学校教育担当

草津市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日文教厚生常任委員会-12月13日-01号

生活支援課長         古川 郁子         長寿いきがい課長       松永 祐子         保険年金課長         冨田 洋幸         子ども・若者政策課長     岩城 弘宜         子ども家庭課長        宮田 勝一         家庭児童相談室長       小寺 恵正         生涯学習課長         相井 義博         学校教育課長

守山市議会 2019-12-12 令和元年12月定例月会議(第 3日12月12日)

また、学校教育の場では、子どもたちがお互いに考えを共有し、コミュニケーションを図る中で、共通の課題について協力し、解決していく中にこそ望ましい人間関係をつくる力、諦めないで最期までやり抜く力を育むことができると考えております。それこそ義務教育の間に、子どもたちに身に付けてもらいたいことであると捉えております。それは、ICT機器の有無にかかわらず変わらないことであります。  

草津市議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会−12月11日-04号

教育部理事学校教育担当](畑真子)  SOGI、いわゆる「性的指向と性自認」に関しまして、みずからの性や性的指向に気づき始める年代であります児童生徒の中には、悩んでいる子どもがいることも考えられます。  こうしたことから、児童生徒を取り巻く大人、とりわけ学校では教職員家庭では保護者の理解がますます重要であると捉えております。  

草津市議会 2019-12-10 令和 元年11月定例会−12月10日-03号

                  溝  口  智  紀    子ども未来部長        田  中  祥  温    都市計画部長         辻  川  明  宏    建設技監          東     隆  司    建設部長           寺  田  哲  康    上下水道部長         打  田  敏  之    教育部長           居  川  哲  雄    教育部理事学校教育担当

米原市議会 2019-12-10 令和元年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号12月10日)

            中川修    学校教育課長補佐          金澤博文    学校教育課長補佐          山口正章    学校給食課長・東部給食センター所  藤田明子    学校給食課長補佐・西部給食センター所長                      田辺栄樹    生涯学習課長            梶田悟    生涯学習課長補佐          木進一    生涯学習課長補佐

米原市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第2号12月 3日)

学校教育課より資料をいただいて、平成29年度が42件、平成30年度が90件、令和元年度、今年度が途中ですけど86件と、大きく増加しております。この状況、要因をどのように捉えておられるか、伺います。 ○議長(吉田周一郎)  山本教育長。 ○教育長(山本太一)  13番 中川松雄議員のいじめ問題についての御質問のうち、通告1点目の小中学生のいじめ件数の増加要因についてお答えをいたします。  

彦根市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第27号) 本文

細項目1で示したように、不登校児童の対応目標を、学校復帰だけでなく、長期間不登校児童の場合には、これはされているということですけれども、社会的自立を目指した教育活動を推進し、学校教育委員会の連携を中心としながら、学外の機関とも協働した粘り強い継続した支援が必要だと考えます。  また、同時に、支援体制を教育委員会の中で明確に位置づけることで、組織的な継続した支援が可能になると考えます。  

草津市議会 2019-11-28 令和 元年11月定例会−11月28日-01号

                  溝  口  智  紀    子ども未来部長        田  中  祥  温    都市計画部長         辻  川  明  宏    建設技監          東     隆  司    建設部長           寺  田  哲  康    上下水道部長         打  田  敏  之    教育部長           居  川  哲  雄    教育部理事学校教育担当

草津市議会 2019-11-14 令和 元年10月定例会−11月14日-05号

                  溝  口  智  紀    子ども未来部長        田  中  祥  温    都市計画部長         辻  川  明  宏    建設技監          東     隆  司    建設部長           寺  田  哲  康    上下水道部長         打  田  敏  之    教育部長           居  川  哲  雄    教育部理事学校教育担当

草津市議会 2019-11-12 令和 元年11月12日決算審査特別委員会-11月12日-01号

                      溝口 智紀         子ども未来部長       田中 祥温         都市計画部長        辻川 明宏         建設技監         東  隆司         建設部長          寺田 哲康         上下水道部長        打田 敏之         教育部長          居川 哲雄         教育部理事学校教育担当

草津市議会 2019-11-11 令和 元年11月11日決算審査特別委員会-11月11日-01号

◎江竜 教育部部長学校教育担当]  いま御質問ありました学校図書館での貸し出し冊数でございますけれども、毎年年間の貸し出し冊数を出しております。平成30年度の貸し出し冊数は児童生徒1人当たり27.4冊というふうになっております。推移を見てみますと、5年ほど前ですと、16冊程度であったものが現在27冊というふうに順調に年々伸びてきてはおります。

草津市議会 2019-11-06 令和 元年11月 6日予算審査特別委員会−11月06日-01号

                      溝口 智紀         子ども未来部長       田中 祥温         都市計画部長        辻川 明宏         建設技監         東  隆司         建設部長          寺田 哲康         上下水道部長        打田 敏之         教育部長          居川 哲雄         教育部理事学校教育担当

草津市議会 2019-10-30 令和 元年10月定例会−10月30日-04号

                  溝  口  智  紀    子ども未来部長        田  中  祥  温    都市計画部長         辻  川  明  宏    建設技監          東     隆  司    建設部長           寺  田  哲  康    上下水道部長         打  田  敏  之    教育部長           居  川  哲  雄    教育部理事学校教育担当

草津市議会 2019-10-28 令和 元年10月定例会−10月28日-02号

今、事務局機能の一部というようなことも申しましたけども、側面的で結構ですけども、例えばちょっとした連絡調整ぐらいでしたら、学校教育課と連携していただいて、各学校にしっかりと迅速にいろんな連絡がいくような体制であったりとか、そういった形で、側面的にもっともっとお助けいただきたいかなと思うんです。