1017件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

彦根市議会 2019-09-19 令和元年 福祉病院教育常任委員会 本文 開催日: 2019-09-19

続いて、成果ですけれども、一つは、これはあくまでも学力の一部のものだと思っておりますけれども、例えば全国学力学習状況調査の結果を見まして、平成29年度、平成30年度の中学校3年で受けたものがそれぞれ3年前の調査結果と比べてどうだというのを比べたものがございますので、それをお伝えします。昨年度までは、国語もA、B、算数・数学もA、Bということになりましたので、四つの調査がありました。

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第18号) 本文

また、教育長は就任時に学力向上を一つの目標に掲げられていたと思いますが、前教育長の取り組みとは違う学力向上の施策をお持ちでしょうか。  次に、彦根市では彦根市独自の学力テストも実施されています。この彦根市学力テストの結果を子どもたちに生かしていただいているとは思いますが、このテストを行っていることで全国学力テスト等、子どもたちの学力の向上につながっていると言えるのでしょうか。  

草津市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-03号

本市といたしましては、平成28年度の全国学力学習状況調査の結果を見ますと、小学生でスマートフォン携帯電話を所有している率が62.5%、中学生では83.4%に及び、これはいずれも全国平均を上回っておりまして、高校生よりもさらに小さな小学生、中学生を中心にこういった啓発を進めてまいりたいと考えております。 ○議長(奥村次一)  遠藤議員

彦根市議会 2019-06-18 令和元年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-06-18

239 ◯委員(北川元気君)   主要事業の91ページの学力向上推進のところで、前々から学生チューターという言葉が使われていまして、市内の大学生の方々にボランティアに来てもらう系のものが、学力向上だけではなくて、ほかにもいろんなところで大学生にボランティアで来てもらうみたいな予算もあったりするんですけど、これは前々から思っていたんですけど、大学生の皆さんはそんなに

東近江市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第 4号 6月17日)

週案というものの作成、学級通信の作成、学年通信の作成、次の日の授業の準備6時間分、一日の子どもの様子の入力、研究授業に向けた指導案の作成、それから職員会議、職員会議資料の作成、各種委員会の会議、この各種委員会というのは、生徒指導委員会、特別支援委員会学力向上委員会などなど、欠席した子どもの家庭への電話、そして問題があったときの管理職への報告、教育相談、教室掃除、あしたの連絡を黒板に書く、掲示板の

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第15号) 本文

彦根市市民体育センター整備事業に係る予算執行のスケジュールおよび事業費縮小内容、民生委員に関する補助金の状況、子ども・若者支援事業の内容、病院事業会計負担金の内容、小一すこやか支援事業が短縮された理由、平成30年度・31年度と比較した教育委員会予算、小・中学校管理運営事業における用務員のフルタイム化および机・椅子の購入、競技選手育成強化委託料の対象種目が絞られた理由、スポーツ協会事務局補助金の積算根拠、学力向上推進事業

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第14号) 本文

善住前教育長学力向上を第一に掲げて取り組みを進めてこられ、私もこの学力向上は重要課題であると考えているところでございますが、学力向上のためには、これまでから行われてきた児童・生徒に対する取り組みに加えまして、それを担う教職員の資質・能力の向上を図る必要があると考えております。  そこで、各校で行われております校内研修の成果を教職員一人ひとりが日々の実践に生かすことが重要であると思います。

守山市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第 4日 3月26日)

今年は全国統一学力テストで中学校英語にリスニングとスピーキングのテストが導入されます。これを使って守山市教育検証がされればいいのです。独自で英語検定に費用を支出する必要はありません。この英語検定をもし望む子がいるとしたら、自費で受検をしたら良い話です。何よりも、教育に携わる教師たちからこの英語検定の必要性が出されたのではなく、市長主導でこの検定を行うことは、教育への介入とも言える行為

草津市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

◆八木良人 委員  あと1点だけ、学校との連携の中で、やはりこういった子どもたち、学力の面が大分気になるところでもあるので、学習支援もするということで、これは学校としっかり連携されてるんでしょうか。それとも、そうでは、まだできてないんでしょうか。 ○遠藤覚 委員長  辻課長

彦根市議会 2019-03-12 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-12

学力向上そのものにつきましては、大きな課題として認識しておりまして、市におきましては、彦根市学力向上推進プランを改めて見直して、次年度より県とタイアップもしながら進めていこうと思っているところでございます。その上で、こういった新たな事業というのが必要になる場合には、策定しながら、お諮りもさせていただきたいと考えているところでございます。  

守山市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第 2日 3月11日)

「具体には、小学校1年生から3年生までの少人数学級を継続し、小学校3年生までに望ましい生活習慣、学習習慣を身につけ、確かな基礎学力の定着が図れますよう、一人一人にきめ細かな教育を進めてまいります」と。これでは、ふるさと守山を愛する教育が見えません。また、今までふるさとを愛する教育をしてこなかったのでしょうか。

米原市議会 2019-03-07 平成31年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第2号 3月 7日)

基礎学力の確かな定着と生活困窮世帯への子供たちの学習規律学習習慣の定着を図るため、昨年度から始めております、小学校3年生を対象にした放課後補充教室学びっ子事業につきましては、指導員を増員して個別の指導の充実を目指してまいります。さらに臨時職員賃金を計上しております。主なものは、中学校の非常勤講師の賃金免許指導を解消するなど、教科学習指導の充実を図ってまいります。