3414件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2023-12-09 12月09日-02号

次に、大きな項目4つ目学校教育の充実と子どもたちの育成に関して質問いたします。 子ども読書活動推進学力向上について。 読書は、発達段階子どもたちにはとても大切です。しかし、市の読書活動計画書を見ると、こういった35ページにわたる計画書があるんですが、大変内容もすばらしいものになっております。この中を見ると、学年が上がっていくに従って本が嫌いになる子がふえております。

近江八幡市議会 2023-06-27 06月27日-04号

もし通学路で車の通行待ちをしているところに、子どもたちがでありますが、道路割れを避けようとした車がもし間違って行くことがあればと、危険を感じるところであります。そのとき農道管理土地改良区に問われますなど考えられます。 市当局農道だからと突き放せないことになるのではないでしょうか。市当局の判断をお聞かせください。 ○議長北川誠次君) 回答を求めます。 栄畑都市整備部長

湖南市議会 2022-12-09 12月09日-02号

子どもたちが小集団で学習グループ活動に取り組む中で、学校社会で生きやすい、そういう力をつけていくということを目標にしております。そしてまた、必要に応じて「ことばの教室」で自立活動学習に取り組んでいる、そういう子どもたちもおります。公的機関だけではなくて、市外の不登校児童生徒のための施設利用しているというケースもございます。 

近江八幡市議会 2020-12-20 12月22日-05号

また、教育長は、市費による直接雇用の場合、欠員が生じたときに補充することが極めて困難であり、現場子どもたちや教職員に多大な迷惑がかかると強調されました。しかし、欠員が埋まらない本当の原因は、用務員職場が既に低賃金で不安定な身分になっているからです。加えて、もともと2人職場だった大規模校を1.5人にして苛酷な業務を押しつけるからです。 

湖南市議会 2020-12-20 12月20日-05号

子どもたちの安全を考えたとき、今回の廃止はやむを得ないと考えます。多くの思い出があり、雨山プールには感謝をしつつ、プール業務を閉じるに至ることは納得せざるを得ません。廃止後の利用については慎重に審議願います。 よって、議案第90号 湖南市社会体育施設条例の一部を改正する条例制定について、賛成をいたします。 ○議長加藤貞一郎君)  これで通告による討論は終わりました。 

湖南市議会 2020-12-11 12月11日-04号

やっぱり子どもたち意味を知って歌うということが大事だということも指示しておりますし、それからもう一つは、私自身は今の話、ふるさと意識の醸成は大事だと思っておりますから、校長として赴任いたしました菩提寺小学校では菩提寺学というのを立ち上げて、今も続いておりますし、石部小学校ではふるさと石部学というのを立ち上げて、石部学遠足等いろんなものが今も続いております。

近江八幡市議会 2020-11-28 11月28日-01号

次に、議第124号近江八幡子ども医療費助成条例の一部を改正する条例制定につきましては、小学校1年生から中学校3年生までの者が属する世帯に対する通院医療費助成について、対象者所得制限を撤廃し、助成対象者を拡大することにより、全ての子どもたち医療を受けることができ、安心して子育てができる環境を整えていくため、所要の改正を行いたく、提案させていただくものでございます。 

東近江市議会 2020-09-29 令和 2年 9月定例会(第 5号 9月29日)

また、委員から、オンライン授業タブレット端末を使用した授業理解度は、対面授業の7割程度という調査結果も出ているため、本当に子どもたちの役に立つように考えてもらいたいとの意見があり、担当者から、タブレット端末利用については、基本的に対面授業をより一層高めるツールの一つとして考えておりますとの答弁がありました。  以上で、福祉教育こども常任委員会の審査結果の報告を終わります。

長浜市議会 2020-09-16 09月16日-04号

これはある意味ありがたい通知でもあるんですが、一方で、十分定着したと思っていても、いろんな格差の中で、あるいは落ちこぼしの子どもたち十分定着できていない子どもたちがいないかという点を少し心配をします。 

近江八幡市議会 2020-09-12 09月12日-04号

なお、業務委託後も現場保育士看護師幼児課管理栄養士調理員との円滑な連携確認協議のもと、食育推進を初め離乳食やアレルギー食刻み食などの個別対応食配慮食を含め子どもたちに安全・安心な給食提供を行ってまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。 ○議長北川誠次君) 回答漏れはありませんか。 質問はありませんか。 檜山秋彦君。 ◆23番(檜山秋彦君) 再問いたします。 

湖南市議会 2020-09-12 09月12日-03号

さらに、学校地域との協働ということについては、PTAとの連携強化、あるいはコミュニティ・スクールで大人だけが取り組むんじゃなくて、子どもをお客さんにしないと、そういうキャッチフレーズで、子どもたち地域に出していく。あるいは、子どもたち地域の行事のキャスト、出演者や、またスタッフとしてアイデア、企画段階から参加する。こういう取り組みを今、進めているところでございます。