118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲賀市議会 2019-09-12 09月12日-04号

一方、官報によりますと、本件土地地権者2人は、2013年9月30日、午後4時に大津地方裁判所において破産手続開始決定を受けておりますが、破産財団をもって破産手続費用を支弁するのに不足するとの理由で、2015年2月20日に破産手続が廃止されると同時に、非免責債権を除いて大津地方裁判所において免責の許可がされています。

守山市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第 3日 3月13日)

本件につきましては、平成24年3月13日に、市内小学校での体育の授業中に発生した事故に起因し、脳脊髄液減少症を発症したとする当時小学6年生の女子児童、そのお父さん、お母さん、お兄さんが、当該小学校の教諭らの職務上の注意義務違反、また、本市安全配慮義務違反があったとしまして、平成27年9月8日に学校設置者であります守山市長被告とし、合わせて2億円を超える損害賠償請求大津地方裁判所提訴されたものでございます

栗東市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第2日 3月 5日)

先日、大津地方裁判所で、大津市の中学2年生の自殺いじめ原因と認定し、元同級生2人に対して賠償を命じる判決が出ました。自殺が一般的に予見可能だったと裁判所が認めた画期的なものでした。加害者側は「いじりだった」「遊びだった」と弁明することが多い中での判決です。  思えば学校を中心に今まで年齢に応じ、「命の大切さ」「人権の尊重」の教育をしていても、いじめや差別が潜在、巧妙化するなど深刻です。

彦根市議会 2018-12-14 平成30年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2018-12-14

11月29日が第1回の弁論期日となっておりまして、大津地方裁判所で行われております。  内容といたしましては、相手方訴状陳述を行い、また、当方答弁書陳述を行って、相手方の証拠の提出等もございました。その後、裁判所から、当方の本案前の答弁に関連して、原告に対して、訴状内容について数点指摘があったようでございます。

栗東市議会 2018-07-30 平成30年 7月臨時会(第1日 7月30日)

次に、議案第66号 控訴提起につき議会議決を求めることにつきましては、平成30年7月19日、大津地方裁判所における、平成28年(行ウ)第19号固定資産評価審査棄却決定取消請求事件判決に対する控訴提起について議会議決を求めるものであります。  以上、提出議案説明といたします。  

彦根市議会 2017-09-01 平成29年9月定例会(第19号) 本文

この訴え提起したのは本年4月20日で、現在、大津地方裁判所において、公金支出差止および損害賠償請求住民訴訟ということで継続しております。  この訴訟の中で、訴状に対する答弁、双方の準備書面と、次々と書面を出し合っていますが、本年8月18日付の準備書面において、被告である彦根市は、新市民体育センターが、地域交流センター合築の要件を満たすことという項目のもとに、一連の主張をいたしました。

彦根市議会 2017-05-01 平成29年5月臨時会(第9号) 本文

49 ◯企画振興部参事(辰巳 清君) 今回のブルーインパルス展示飛行に伴って実施する車両通行規制につきましては、基本的に歩行者車両との接触を防ぐため、彦根城内堀沿い道路一帯について実施するものでございますけれども、彦根警察署との協議により、大津地方裁判所彦根支部に至る道路につきましては、彦根警察署長権限による車両通行どめではなく、イベント主催者による

近江八幡市議会 2016-12-07 12月07日-03号

まず最初に、ご質問と関係する旧と畜場解体工事関係訴訟であります平成25年提訴の旧と畜場解体工事における損害賠償請求権を怠っているとの違法確認等請求事件につきましては平成28年6月23日に、平成27年提訴の旧と畜場解体工事における不正領得に対する損害賠償請求権を怠っているとの違法確認など請求事件平成28年10月20日に、大津地方裁判所において判決がなされ、ともに本市に対する原告請求はいずれも棄却

栗東市議会 2016-06-20 平成28年 6月定例会(第4日 6月20日)

歳出につきましては、平成28年5月31日、大津地方裁判所における、平成25年(行ウ)第3号損害賠償請求行為請求事件判決を受け、相手方原告控訴を行ったことに対する訴訟行為委託料を計上したもので、商工費の増額でありまして、歳入につきましては、繰越金で調整しております。  以上、追加2議案提案理由説明といたします。  

栗東市議会 2016-06-17 平成28年 6月定例会(第3日 6月17日)

住民訴訟による企業事業資金貸付問題は、平成28年5月31日、大津地方裁判所で、原告らの請求を棄却する判決がおりました。この判決によって、貸付金であることが改めて明らかになりました。  貸付金返済については、平成24年3月26日、栗東市の返済請求に認諾し、市においても、貸したものは返してもらうとする姿勢ですが、いまだに返済計画も立っていない。返済をどのように進めていくのか、お示しください。  

大津市議会 2016-03-28 平成28年 2月通常会議−03月28日-26号

3月9日に大津地方裁判所は、大津市民を含む県民29名の訴えを認め、高浜原発3号機、4号機の運転差し止めを命ずる仮処分決定を下しました。この決定は、福島原発事故教訓を踏まえず、再稼働が進む現状に待ったをかける画期的な内容決定です。昨年4月の福井地方裁判所決定に続いて、再び司法高浜原発運転差し止めを命じた意味を重く受け止める必要があると思います。

草津市議会 2016-03-25 平成28年 3月定例会−03月25日-05号

3月9日、大津地方裁判所は、高浜原発3・4号機に対し、運転差しとめの仮処分決定を下した。同地裁は、過酷事故対策などで危惧すべき点があること、さらに津波対策避難計画にも疑問が残ること、関西電力主張を尽くしていないなどと判決理由を述べている。運転中の原発停止仮処分決定は歴史上初めてであり、画期的な仮処分決定である。  

東近江市議会 2016-03-24 平成28年 3月定例会(第5号 3月24日)

去る3月9日に、大津地方裁判所は、関西電力高浜原発3号・4号機の運転差しとめを決定をいたしました。  これは、皆さんも御存じのとおりであろうと思います。  その判決骨子は、1つとして、東京電力の福島第1原発事故原因究明が、まだ道半ばであり、事故を踏まえた新規制基準が直ちに安全の基礎になると判断をできないという点。  

甲賀市議会 2016-03-22 03月22日-08号

3月9日、大津地方裁判所は、住民人格権侵害のおそれが高いにもかかわらず、関西電力安全性確保について主張説明を尽くしていないとして、高浜原発3号機・4号機の運転を差しとめる仮処分決定を出しました。 この決定に基づき、関西電力は、営業運転稼働中の高浜原発3号機の運転も停止しました。現在、高浜原発は3号機も4号機も司法判断稼働しておりません。

大津市議会 2016-03-17 平成28年 3月17日総務常任委員会-03月17日-01号

3月9日に大津地方裁判所大津市民を含む県民29名の訴えを認め、高浜原発3号機、4号機の運転差し止めを命ずる仮処分決定を下しました。この決定は、福島原発事故教訓を踏まえずに再稼働が進む現状に待ったをかける画期的な内容決定です。昨年4月の福井地方裁判所決定に続いて、再び司法高浜原発運転差し止めを命じた意味を重く受け止める必要があると思います。  

彦根市議会 2016-03-16 平成28年 市民産業建設常任委員会 本文 開催日: 2016-03-16

ちょっと事案は違いますけど、この間、高浜原発大津地方裁判所仮処分決定が出されました、あの原発の場合でも、原発が不安全だという住民側訴訟に対して、従来、裁判所はその立証責任住民側に負わせるということをとってきたんですけれども、今回のああいう決定、また昨年、一昨年の福井地方裁判所決定もそうなんですが、むしろ関西電力側に安全という立証責任を、自らの責任の問題として説明をし切れない場合はだめなんですよという

大津市議会 2015-12-14 平成27年12月14日教育厚生常任委員会-12月14日-01号

この引き下げに対して、受給者から健康で文化的な最低限度生活保障を侵害するものとして全国的に訴訟提起され、本市においても現在大津地方裁判所で係争中でございます。  続いて、3項目め本市における扶助費の推移、他中核市との比較について御説明いたします。  7ページをお願いいたします。