1697件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湖南市議会 2024-06-18 06月18日-02号

湖南自然地域エネルギー基本条例におきましては、基本理念一つに、地域に存在する自然エネルギー活用にあたっては、地域ごと自然条件にあわせた持続性のある活用法に努め、地域内での公平性および他者への影響に十分配慮するものとすると定めているところでございます。 続きまして、2番目の設置手続についてでございますけれども、国におきまして、経済産業省のほうでガイドラインを設けてございます。

近江八幡市議会 2023-12-11 12月11日-04号

地域支え合い社会づくりに対応した組織体制の見直しにつきましては、福祉分野の横断的な課題検討情報共有目的に、庁内の福祉分野関係課で構成する福祉施策調整会議の開催や行政市社会福祉協議会地域福祉推進取り組み状況進捗管理課題共有検討目的とした地域福祉事務局会議などを定期的、また必要に応じ随時開催し、地域福祉計画基本理念である「「お互いさま」の心でつながる参加支えあいまち近江八幡」を

近江八幡市議会 2023-12-09 12月09日-02号

条例の概要といたしましては、全15条で構成しており、良好な環境を保全し創造することを目的とし、市、市民及び事業者がそれぞれの担うべき役割を分担した上で互いに連携し協力して自主的かつ積極的に行わなければならないことなど4つの基本理念を掲げ、生物多様性への配慮や地球温暖化の防止といった6つの基本方針に基づいて施策推進することなどを規定しているものです。 

近江八幡市議会 2023-06-26 06月26日-03号

本市教育大綱基本理念は、子どもが輝き、人が学び合い、ふるさとに愛着と誇りを持ち、躍動する元気なまち近江八幡でございます。この理念実現するために、学校教育ではふるさと教育推進しているところでございます。地域方々と触れ合いながら、地域のことを知り、先人が築いた知恵や文化を学ぶことを通じてふるさとのことを大切に思う心を育んでいきたいと思っております。

湖南市議会 2022-12-09 12月09日-02号

防災3.0は平成23年の東日本大震災で、我が国の観測史上最大地震大津波の発生で甚大かつ広域的な被害が生じるとともに、大規模原子力災害も初めて発生しましたが、これは最大クラスを想定した災害への備えが不十分であったとの反省から、大規模地震被害想定対策を見直し、減災の考え方を防災基本理念に位置づけ、水防法を改正して想定し得る災害規模洪水等への対策を行うこととしたのとあわせて、自然災害原子力災害

長浜市議会 2020-09-16 09月16日-04号

それを具体化した推進計画ですが、その基本理念はよしとして、重要な主体の一つである中間支援組織、この実態が分かりづらいと感じました。推進事業の第1にも、中間支援組織設立とあります。今の市民協働センターとどう違うのか、また市民協働センター機能強化設立と関係するように表記されていますが、そのあたりの説明をお願いしたいと思います。 ○議長柴田光男君) 市民協働部長

長浜市議会 2020-09-15 09月15日-03号

障害者基本法は、しょうがいのある方に関する国の施策基本理念を定めており、自立社会参加の促進を図る目的を持っております。 事業主には法定割合以上の雇用を義務づけられております。法定雇用率には複雑な算定基礎があるようですが、平成30年4月から民間企業雇用率2%から2.2%となり、従業員数50人以上から45.5人以上と対象範囲が広まっております。

湖南市議会 2020-09-12 09月12日-03号

地域福祉計画の目標として、「一人ひとりができる役割 もれない支援 行ったり来たりの思いやりのまち」を基本理念に掲げ、支え合いのまちづくりを進めております。地域にはいろいろな趣味や得意分野をお持ちで活動しておられる方々がたくさんおられます。その中には、それらを生かして地域で取り組みたいけれど、そのきっかけや活動の場がないことで、持っている力を発揮できずにいる人がおられるかもしれません。

近江八幡市議会 2020-09-11 09月11日-03号

近江八幡市も、安土桃山時代から先人によりつくられ受け継がれてきた水のさとの命の水を次世代につなぎますを基本理念にされています。環境保全についても、本市琵琶湖を中心とした清掃活動市民企業を挙げ積極的に取り組んでおられます。 他府県においては、水不足という危機的な事案を目にしたとき、本県また本市においては、琵琶湖という自然の水がめに感謝するものでございます。 

湖南市議会 2020-09-11 09月11日-02号

施設管理につきましては、先ほどもお答え申し上げましたように、公共施設等マネジメントを行っていくうえでのマネジメント推進基本条例基本理念にのっとりまして、そうした課題がございます場合には、市民の皆様、関係団体および事業者方々と市が連携、協働して、その有効利用影響を及ぼさないように取り組んでいくべきものと考えております。 

米原市議会 2020-06-26 令和 2年第2回定例会(第4号 6月26日)

思い返しますと、3年前、2期目の就任時に当たっては、第2期米原教育振興基本計画基本理念、「とも学び、ともに育つ、学びあいまち まいばら自分も人も大切にし、地域を誇る人づくりを常に念頭に置きながら、教育継続性も大事にしながら、小規模な町であっても、きらりと光る米原らしい教育推進に邁進していきたいと述べさせていただきました。  

草津市議会 2020-06-26 令和 2年 6月定例会-06月26日-05号

成育基本法では、「成育過程にある者及びその保護者並びに妊産婦に対し必要な成育医療等を切れ目なく提供するための施策を総合的に推進する」ことを目的に掲げ、「社会的経済的状況にかかわらず安心して次代の社会を担う子どもを生み、育てることができる環境が整備されるように推進」することを基本理念とし、国は「成育医療等提供に関する施策を総合的に策定し、及び実施する責務を有する」としています。  

米原市議会 2020-06-10 令和 2年第2回定例会(第2号 6月10日)

本市介護保険事業計画では、「住み慣れた地域で ともにつながり支え合い 自分らしく 安心して暮らせるまち まいばら」を基本理念としています。特に本市においては、介護必要性が高まる85歳以上の高齢者割合が高いことから、介護サービス地域の支え合いを組み合わせた、米原らしい地域包括ケアシステム充実に努めています。  

草津市議会 2020-03-16 令和 2年 3月定例会-03月16日-04号

国の基準に基づく介護サービス介護予防サービス提供を行うとともに、「全ての市民が人として尊重され、一人一人が生き生きと輝き、安心して暮らすことのできるまちづくり」を基本理念として、市独自の認知症高齢者等への介護サービス費等への支援限度額上乗せサービスナイトデイサービス、すっきりさわやかサービス等在宅生活を支えるサービス充実に努めるとともに、住みなれた地域で安心して生活できるよう、地域や関係機関

草津市議会 2020-03-13 令和 2年 3月定例会−03月13日-03号

犯罪被害者等基本法では、全て犯罪被害者等は、個人の尊厳が重んぜられ、その尊厳にふさわしい処遇を保障される権利を有するとの基本理念のもと、犯罪被害者等に関する国、地方公共団体、国民の責務が定められています。  そこで、お伺いしますが、犯罪被害者支援に関する本市責務とは何か、何と認識されているのか、お伺いしたいと思います。 ○議長瀬川裕海)  松下総合政策部理事

草津市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会-03月12日-02号

教育長川那邊正)  教育分野政策実現についてのお尋ねでございますが、教育委員会においては、教育振興基本計画基本理念である、「子どもが輝く教育まち、出会いと学びまち、くさつ」の実現に向け、子どもの生きる力を育む、学校教育力を高める、地域に豊かな学びをつくるを基本方向とし、各施策にしっかりと取り組むことが何よりも重要であると考えています。