16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

米原市議会 2018-09-26 平成30年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第2号 9月26日)

この条例制定は元幹部職員が公契約関係競売入札妨害容疑で逮捕され、その後官製談合防止法違反、加重収賄およびあっせん収賄の容疑で4度の逮捕、9月4日に当該職員懲役3年、追徴金40万円、執行猶予5年の有罪判決を受けたことから、市政運営の責任者として市長の給与月額を減額するものでございます。減額の期間としましては、平成30年10月1日から12月31日までの3カ月間としております。

栗東市議会 2016-12-12 平成28年12月定例会(第2日12月12日)

認知症の母親と心中を図って、承諾殺人罪などに問われながら、献身的な介護ぶりなどから、本来は罪を裁き追及する検察が、異例の情状陳述をした京都市の無職、被告54歳に、京都地裁は懲役2年6月、執行猶予3年の判決を言い渡した。  裁判官は、「介護の苦しみ、絶望感は言葉で言い尽くせない。」「母のためにも幸せに生きてください。」と励ましの言葉を添え、被告傍聴席も涙にむせんだ。

守山市議会 2015-12-09 平成27年第7回定例会(第 2日12月 9日)

この事件は、本市の上下水道事業所の職員が、水道工事の監督、検査について、有利かつ便宜な取り計らいをしたことに対する見返りに、請負業者から現金数十万円を受け取ったとして、平成27年6月25日に収賄容疑で逮捕されたもので、その後さらに別工事に関しての容疑で再逮捕、追起訴され、2回の公判により判決があり、懲役2年と追徴金88万円、執行猶予4年の刑が確定したものであります。  

大津市議会 2014-03-14 平成26年 2月通常会議−03月14日-38号

この件について、平成26年2月27日、大津地方裁判所において、禁錮1年、執行猶予3年の有罪判決が言い渡されたことから、当該職員に対し、3月12日付で停職6カ月の処分を行いました。亡くなられた方の御冥福をお祈り申し上げるとともに、深くおわびを申し上げます。  今後、公私を問わず安全運転を徹底するよう取り組んでまいります。  

彦根市議会 2010-06-01 平成22年6月定例会(第8号) 本文

また、その点でいきますと、滋賀県に対しても執行猶予といいますか、彦根市が完全移管するまでの協力体制については、ぜひとも議論の条件出し等の中にも入れていただきたいと思っています。  次に、細項目2番。今しがたの課題等々を解決しながら、スピーディに移管準備を行わなければならないのは事実でありますけれども、その体制についてお尋ねしたいと思います。

彦根市議会 2009-12-01 平成21年12月定例会(第22号) 本文

2003年5月、神戸地裁で自閉症の14歳の長男を殺した父親に執行猶予の温情の判決が出たと神戸新聞などが報じました。父親も一緒に死のうと自殺を図りましたが、生き残った。家族は崩壊し、加えて長女は交通事故植物人間状態に置かれ、壮絶な毎日であったようであります。家庭の悲劇、減刑嘆願に2万人の署名が集まったとされております。

大津市議会 2007-12-11 平成19年12月定例会−12月11日-19号

次に、2項目めの医療保険制度の活用についてでございますが、まず、医療費の一部負担金の減免及び執行猶予の実施でございますが、これにつきましては、国民健康法第44条及び大津市国民健康保険条例施行規則において既に規定をしているところであります。生活保護法等、他の法令の適用の有無を踏まえながら、個々の実態に応じて適用をしていくべきと考えております。  

彦根市議会 2006-10-24 平成17年度決算特別委員会(第1日目) 本文 開催日: 2006-10-24

納付をお願いしておりましたけれども、平成17年度末までに納付に至らなかった理由といたしましては、特別土地保有税審議会での審議で執行猶予とならなかった本税の課税趣旨にかかわりまして、当該納税者に理解が得られなかったということもありましたけれども、平成12年度以降から納付交渉の経過の中で、当該納税者から納付できない要因として事業不振もあるということは聞き及んでおったところでございます。

草津市議会 2005-06-21 平成17年 6月定例会-06月21日-03号

2番目は、芥川前市長の退職金返還問題に関してでありますが、平成17年、今年ですね、平成17年4月14日、公選法違反と在職中におけるわいろに関する収賄罪に対して、大阪高裁は懲役2年、執行猶予5年、追徴金300万円の言い渡しをなされました。そして、4月末日までには、28日だったと思うんですけれどもね、その刑が確定。

高島市議会 2005-03-23 平成17年  3月 定例会-03月23日−05号

続きまして、行政で求められている事は、法令の遵守できる体制にする事であり、個人情報保護法が要求している義務を果たす事ができる状態になるのには、3月までがその執行猶予期間と言われております。個人情報を取り扱う事におきまして、事件や問題を起こさない事、そのためにはルールを守って作るという事は、リスク低減やルール厳守のIT上の工夫が効果的であると思われます。

草津市議会 1997-12-12 平成 9年12月定例会−12月12日-03号

これは検察側の意見ですけれども、反社会性が極めて強く、悪質な犯行で社会的な影響は重大であり、これは見過ごすことはできない、そのような趣旨の中で、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決が下されたわけであります。  私たちは、このことを大いに歓迎しました。いよいよここまできたのかというふうに思っているわけであります。

草津市議会 1997-03-14 平成 9年 3月定例会−03月14日-04号

母親自身も両手首を切るという事件があり、気がついた夫により病院に運ばれ、母親は一命を取りとめ、先日、懲役3年、執行猶予5年という温情判決を受けたとのこと。この記事で印象的だったのが、判決の際、裁判長は「今後は一人で悩むより他人の力を借りるという生き方を考えてください」と諭したということです。  現代日本では、家庭学校現場、地域社会という、それぞれの生きる場での心の絆の分断が進み続けています。

大津市議会 1995-12-20 平成 7年12月定例会−12月20日-19号

しかし、去る11月22日大津地方裁判所において被告懲役3年、執行猶予5年の判決が下された。そのなかでは、「本件のそもそもの発端は談合をめぐるトラブルであり、被害者談合組織の中心であったことは事実であり、被告人談合の結果に従うよう要求するなど、被害者の言動中にも正当化できない部分がある」事も指摘している。  

大津市議会 1995-12-12 平成 7年12月定例会−12月12日-18号

11月23日の一般新聞は、2月13日に発生した大津市建設業会館における発砲事件について、大津地方裁判所の坪井裁判官が、談合のもつれによる偶発的犯行として執行猶予判決を言い渡したと報じています。また、裁判官が、犯行は卑劣で許しがたいが、被害者談合組織の中心人物で、談合に従うように説得されたときの偶発的な犯行であり、反省の情も見られると判決理由を報じています。

  • 1