1634件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-09-30 令和元年 9月定例会(第 5号 9月30日)

近年は、地震台風、あるいは予測せぬ豪雨による災害が各地で発生しておりますが、こうした訓練を積み重ねることによって被害を軽減するとともに、災害に対する日ごろの備えが何より重要であると認識しております。  不測の事態への備えと、自分たちの地域は自分たちで守るという防災意識の高揚とともに、社会的弱者の救助のために共助の力も高めていただくことを改めてお願いしたところでございます。  

東近江市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第 3号 9月12日)

地震編と風水害編があり、カラー刷りで危険度が色分けされ、私には大変わかりやすい地図になっていると思っております。  しかしながら、色覚障害のある方にとっては、赤と緑が見分けにくいようです。  日本の男性で5%、女性で0.2%、全国では約300万人の色覚障害の方がおられます。  政府地震調査研究推進本部が作成している「全国地震動予測地図」をわかりやすくつくり直すことを8月に決定いたしました。  

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第18号) 本文

なお、本市では、鈴鹿西縁断層帯を起源とする地震が最大規模で発生した際に想定される避難者数を参考に、避難者1日分に相当する食料備蓄目標としており、不足分につきましては、民間からの食料供給に関する協定締結により必要量の確保に努めております。  次に、乳児用液体ミルク備蓄品に加えることについてにお答えします。  

東近江市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第 5号 6月26日)

また、同日、山形県沖を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生し、新潟県村上市では最大震度6強を記録しました。  この地震により、山形県新潟県などの震源に近い地域では、小規模な津波も観測されたところです。  これまでに30名を超える方が負傷され、住居の損壊などの被害も多数確認されております。  

米原市議会 2019-06-25 令和元年予算常任委員会(第2号 6月25日)

新潟山形地震から1週間が過ぎるわけでございますが、今日の新聞を読んでますと、なかなかこう復旧が進んでないという記事が載っておりました。けさの8時半ごろですか、高島市震度2の地震が起きるという速報が流れてまして、常日ごろから備えが肝要ではないか、そのように思うところでございます。  それでは、ただいまの出席委員は全員でございます。

草津市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-04号

先般も新潟のほうで地震があったときに津波が来る。来なくても避難されている方、情報があっても避難されない方、いろいろとあると思うんですけれども、まず市のほう、自治体責任を持っておられますので、その辺の基準をしっかり今見直しをされるということであられましたんで、もうお願いしたいと思います。  これから梅雨の季節になります。台風も来ます。

草津市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-03号

また昨夜も新潟県を中心に大地震がありました。避難所としても中学校は活用されております。そういう点でも敷地は拡大しておいてもおかしくはないと思います。高穂中学校の横には長寿の郷ロクハ荘もありまして、避難所としてはうってつけという言い方はよくないかもしれませんけども、非常にいい条件に恵まれているというふうに思います。  

米原市議会 2019-06-19 令和元年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 6月19日)

冒頭に、昨日晩、新潟沖で震度6の大変大きな地震が発生しました。死者のほうは報告されておりませんけれども、けがをされた方もおられるようで、そういった方のお見舞い、無事を祈るばかりであります。当市においても、そういった地震が発生した場合、果たしていかがなものかと考えるとぞっとする思いでありますし、またそういうことも構えて、ふだんから準備しておかなければならないなと思います。  

守山市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会(第 2日 6月17日)

しかしながら、大規模な地震が発生した場合には、電気、電話などが一時的に途絶し、情報連絡や市民に対する情報提供が困難になることが予想されるため、コミュニティFMを含めた様々な手法による情報連絡体制の充実に向けての検討を地域防災計画に位置付けておりますことから、引き続き総合政策部とともに研究してまいります。  以上、答弁といたします。

東近江市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第 4号 6月17日)

地震火山の噴火、台風被害、豪雨による水害土砂災害、さらには世界屈指の豪雪国。  自然災害が頻発する我が国では、何かあったらすぐに助け合うことができなければ、生き延びることができないのです。  これら大きな2つの理由から、先人たちは、国家を安定化させるために、できる限り争いの起こらない仕組みをつくり、守ってこられたのです。  

東近江市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第 3号 6月14日)

近年、特に巨大地震や、地球温暖化の進行によることが懸念される豪雨・台風の強靭化、竜巻等の発生が、各地で自然災害をもたらしております。  昨年の風水害では、2名の尊い市民の命が奪われたことは、忘れてはならない出来事であり、市民災害を適切に恐れ、その対策を怠らないことの重要性を思い知らされました。  また、エボラ出血熱や鳥インフルエンザなど、致死率の高い感染症の発生も危惧されております。  

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第11号) 本文

さらに、市域の地震に対する安全性の向上を図り、地震に強いまちづくりを促進するために、既存建築物耐震化等の支援を引き続き行いますとともに、新たに、道路に面するブロック塀等の地震による倒壊被害を防止するための支援を行ってまいります。  また、自治会が設置をする防犯灯の設置補助および通学路等に防犯灯を設置する道あかり事業を引き続き実施いたします。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第14号) 本文

彦根市地域防災計画文化財対策の項目があり、方針として、「文化財は貴重な国民財産であり、この文化財保護・保全には十分な配慮が必要である」と書かれており、「文化財の所有者または管理者は、南海トラフ地震、鈴鹿西縁断層地震等の活断層地震からこれらの文化財保護するため、被害軽減対策を強化する」とあります。

草津市議会 2019-04-24 平成31年 4月24日総務常任委員会-04月24日-01号

余り、長期になるような場合は、今ちょっと、私は経験したことがないのであれですけれども、多くは地震があったり、台風がきたり、大雨があったりという短期的な場面が多いのかなというふうに思っておりますので、現状では今の勤務体制でできるのかなと思いますけれども、今おっしゃってくれました、そうした勤務体系も検討に値するのかなとは思います。 ○中島美徳 委員長  遠藤副委員長。

栗東市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5日 3月25日)

また、委員より、いけがき設置奨励事業について、大阪府北部地震の際に、危険ブロック塀対策リンクさせて、うまく利用できないかという話があったが、結局、例年同様の予算要求をされている。条例制定の際の崇高な理想から外れ、近年は制度の利用がなく、5万円の要求となっているということは何か問題があると考える。平成32年度に向け、何かよい方法を検討しては。