257件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第 3号 9月12日)

ただし、私は、昔からの地縁組織、あるいは水利権とか財産権をともにしている集合体、さらに例えば奥永源寺や市原学区のように、地域振興や、地域共有する課題解決のために構成する自治会が寄り集まっている組織まで否定しているものではありません。  ですから、旧八日市では、公民館を単位に自治会連合会が中心となって事業をされてきたのですから、そこを否定するものでは全くございません。

米原市議会 2019-03-18 平成31年予算常任委員会(第2号 3月18日)

地縁団体認可について質疑があり、地縁団体イコール自治会ではないこと、自治会ではない組単位で登録されている団体も2団体存在すること。また107自治会の内、79.4%で地縁団体を登録されていますとのことでした。財産を持っていない自治会存在しており、そういった団体を除くと85%が登録されていることになりますとのことでした。  

米原市議会 2019-03-06 平成31年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 3月 6日)

また、地縁団体認可促進と保有資産の適正管理を目的として、引き続き地縁団体の支援を行ってまいります。  さらに、ことし1月に本市で開催しました日本非核宣言自治体議会の研修には、一般市民の方も参加されましたことから、今後も市民とともに核のない平和社会を希求する取り組みを推進してまいります。  下段の人事理事業につきましては、予算額1,361万5,000円となります。  

米原市議会 2018-12-12 平成30年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第1号 12月12日)

第1条から第3条までは、条例の趣旨、定義、経営の基本原則を定めており、第4条では墓地等の経営主体認可地縁団体を追加しております。  第5条から第8条までは、説明会の開催等、申請に至る事前準備について定めており、第9条と第10条では申請と許可等について定めております。  

東近江市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第 3号12月11日)

また、直接農業に資する施設に該当しない非農家の分家住宅地縁者の一般住宅等につきましても、平成28年3月に制定した東近江市農用地保全条例に基づき、地域農業の振興に関する条例計画を集落の合意のもとで策定することにより、除外が可能となったところです。  いずれにいたしましても、農用地区域からの除外については、農村集落が維持、発展していくよう、引き続き地元からの相談に対し丁寧に対応していく所存です。

長浜市議会 2018-11-26 11月26日-01号

議案第169号は、長浜市高月町馬上字西頃2295番地の市有地を、認可地縁団体馬上自治会代表者丸山春雄氏に無償譲渡することについて、議会議決をお願いするものであります。 議案第170号及び171号は、台風21号の影響により市営住宅屋根瓦が飛散し、個人所有の車両を破損させたことについて、市の管理責任に基づき損害賠償の額を定めるものでございます。 以上が、本日ご提案申しあげました諸議案であります。 

草津市議会 2018-09-25 平成30年 9月25日決算審査特別委員会-09月25日-01号

◆山元宏和 委員  施設の管理として、このまちづくりセンターができたころ、私らもよう行きましたけれども、仕事じゃなしにボランティアとしてよう行ったんですけど、こういうNPOの方々が出入りをして新たなまちづくり、いわゆる第2のコミュニティですね、一つは地縁団体ですから、それとは違うコミュニティができたころ合いでしたので、全国中に、そういうふうな、特に西日本を中心にしたNPOの活動というのが、どんどこどんどこ

草津市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会-09月12日-02号

◆3番(横江政則)  確かに、昭和の大合併時の昭和29年に草津市が誕生し、60年が経年し、この間、地縁による町内会を中心とした運営がされてきました。現在の学区を中心とした地域ぐるみの住民自治組織の「まちづくり協議会」として新たにスタートして年月も経ていない状況において、各地域では、少なからず多種多様な課題を抱えておられると思います。  

東近江市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第 2号 9月11日)

少子高齢化がますます進展する中で、農村部では、地縁としてのまとまりを維持しつつ、共同作業と呼ばれる普請では、高齢化が進み、作業がままならなくなってきた、若者の流出により伝統的なお祭りや長く続いてきた行事の継続が困難になってきたなど、また、比較的新しい住宅地では、自治会加入の問題や役員のなり手不足などが挙げられます。  

彦根市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第11号) 本文

各学区は地域生活の基盤であり、かつ基礎的な単位であり、行政サービスも学区をもとにした連合自治会や単位自治会を通して行われるものも多く、児童・生徒を抱える家庭のみならず、地域全体に影響を及ぼすものでありますことから、地縁やこれまでの地域歴史・愛着を考えますと、学区変更のハードルは非常に高いと考えております。  

東近江市議会 2018-03-14 平成30年 3月定例会(第 4号 3月14日)

まず、西澤議員の1点目、住み続けたい地域づくり交付金に係る御質問の1点目、本制度の背景と2点目の制度目的でございますが、自治会代表される地縁組織では、人口減少、少子高齢化の中、担い手や後継者の不足といった課題に加え、生活スタイルの変化や価値観の多様化により、かつて当たり前のように営まれ、守られてきた地域環境歴史文化、暮らしを将来に引き継ぐことが困難になってきております。  

守山市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第 2日 3月 6日)

社会教育は主に郷土を中心に自発的に能動的に活動することを目的に誕生した青年団、また女性の資質と能力の向上のために形成された女性団体児童生徒の幸福な成長を図るころを目的としたPTAなどの地縁組織である地域コミュニティを中心に展開をされてきましたが、自分自身や生活を充実させ、学んだことを生かして活力ある地域社会をつくろうという生涯学習へと変わってきたところでございます。  

米原市議会 2018-03-06 平成30年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第2号 3月 6日)

また、地縁団体認可促進と保有資産の適正管理を目的として、引き続き地縁団体への支援を行っていきます。  また、非核平和の取り組みといたしましては、日本非核宣言自治体議会役員会及び研修会の会場として本市が選ばれました。平成31年2月上旬に、開催することとしております。  次の人事理事業は、予算額656万2,000円です。  

米原市議会 2017-12-13 平成29年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号12月13日)

19節の負担金補助及び交付金の50万円の増額は、認可地縁団体の設立を支援するための補助金の増額でございます。5目財産管理費は、統合庁舎整備事業の財源につきまして、市債を充当したため財源更正をするものでございます。11目の諸費の2,387万8,000円の増額は、前年度に交付を受けました国県支出金に係る精算分を返還するため増額するものでございます。  ページ飛びますが、24ページをお願いします。  

守山市議会 2017-09-27 平成29年第5回定例会(第 4日 9月27日)

また、中心市街地活性化事業につきましては、認可地縁団体勝部自治会による火まつり交流館の整備をはじめ、近江鉄道株式会社による近江鉄道ビルの建替や守山銀座ビル市街地再開発事業など、民間事業者の活発なハード整備事業に加え、守山商工会議所株式会社みらいもりやま21など、様々な主体が連携して行うソフト事業により、人の流れと活気が図られているところでございます。  

守山市議会 2017-09-14 平成29年第5回定例会(第 3日 9月14日)

この第2期基本計画の主な内容は、商業面からいうと、JR守山駅前の顔作りとして、去る8月1日にオープンした近江鉄道ビル建替事業や守山銀座商店街再開発事業やセルバ守山の活性化事業など、まさに守山の玄関口の顔ともなる各種事業が進められており、また本年4月にオープンいたしました認可地縁団体勝部自治会の火まつり交流館整備事業、そして教育福祉文化面においては、現在工事が進んでいる守山市図書館整備事業や守山野洲市民交流

守山市議会 2017-09-13 平成29年第5回定例会(第 2日 9月13日)

また、対象の3,357自治会のうち、回答のあった2,663自治会での結果ではございますが、1,000世帯以上の自治会数は県内全体で19自治会、0.7%の割合しか占めていない中、翻って本市のそれが6自治会で、市内の70自治会全体の9%を占めている状況は、着実な人口増加のもとで従来の地縁組織である自治会が、年々規模を拡大していることの現れでございます。