600件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長浜市議会 2022-09-13 09月13日-04号

農水省は、農村農業の多面的機能について、水をためる機能、地下となる機能、大気調整の機能、土地空間を保全する機能、人間性の回復機能、生物多様性の保全機能など11の機能があると強調しております。ヨーロッパでは、農業が持つこれらの価値への対価として、多額の補助農業者に支払われております。生産物価格の80から90%の補助金が出ている国もあります。 

近江八幡市議会 2020-09-10 09月10日-02号

◆16番(西津善樹君) 地下湧水を活用した水道事業というのはできないのでしょうか。 ○議長(北川誠次君) 回答を求めます。 乾水道事業所長。 ◎水道事業所長(乾直樹君) 再問にお答えいたします。 本市におきましても、地下というものはございまして、古くは湧き出た地下を親井戸として竹管で配水するなど地下の利用が頻繁に行われていました。 

長浜市議会 2020-03-13 03月13日-04号

都市建設部長(下司一文君) 県のほうに確認をしておりますが、県の考えでは、今回の整備は地下に大きな貯水槽をつくるものではなくて、地下の影響を受けない範囲で、土地を掘り下げて水をためる遊水地を計画されているというものでございます。現時点におきましては、そういう地下の影響を受けない範囲での掘削ということで、特段の地下対策は必要ないというふうに考えておられます。 

東近江市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会(第 3号 3月 6日)

愛知川水系では、永源寺ダム地下を利用して水田農業が営まれており、雪解け水の減少が、農業用水の供給に影響しないかと心配しているところであります。  そこで、用水不足が生じたときの対応について、お尋ねいたします。  次に、農業水利施設の維持管理について、永源寺ダム等の基幹施設は、愛知川沿岸土地改良区が管理し、各集落の末端施設地域が管理するとしています。

近江八幡市議会 2020-03-06 03月06日-05号

工程表など詳細に書かれており、また近隣の地下、ちょうど7メーターぐらいの深さのところなんですけども、水源の7メーターの深さのところを調査され、十分注意されているということでした。 最近、うちの近所でも地下が枯渇したというような話もちらっと聞くんですけども、本年度の雪、雨の降ってないということで、多分影響はないというようなお話等もいただいております。

米原市議会 2019-12-10 令和元年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号12月10日)

○委員(堀江一三)  今ほど、西出次長の説明の中で消雪云々というふうな文言がありましたけど、以前やと地下の確保が難しいとかいうような話の中で、田中議員質問にも機械除雪で対応するというお話でしたけども、いわゆる地下の確保ができたということでよろしいんでしょうか。 ○委員長・分科会長(礒谷晃)  高橋課長。 ○建設課長(高橋淳一)  以前は、消雪施設を設置する方針で進めておりました。

守山市議会 2019-11-29 令和元年12月定例月会議(第 1日11月29日)

基礎工事においては、基礎、いわゆる杭工事におきまして、薬液注入による地盤改良工事の必要があるということから、今定例月会議に補正予算を提出され、上程された訳でございますが、一方で、環境施設本体の工事においては、6月から既に着工されており、270か所の杭打設箇所におきます薬液注入による地盤改良工事および廃棄物の掘削によるケーシング打設工事が、この夏頃から開始されて、その工事による遮水により、臭気対策地下

米原市議会 2019-09-19 令和元年決算特別委員会(3日目 9月19日)

(4)の公害防止対策事業は、河川地下の水質調査や土壌調査及び住民等からの通報による事案等について対応いたしました。水質調査の結果ですが、各調査地点で水質調査を実施しましたが、環境基準値を超える物質の検出はありませんでした。  (5)のホタル保護活動事業は、蛍の発生期間には巡回パトロールを実施し、岡山県真庭市で開催されたほたるサミットへ参加しました。  

甲賀市議会 2019-09-12 09月12日-04号

工事は、3カ年以上かけて行われ、当初から環境監視委員会組織され、アセスメント等での意見や工事施工についての進捗状況、また安全対策、特に遮水工事では、地下に影響を及ぼしていないか、定期的な水質調査や電気式遮水シート破損検知システムの導入など、設備、設置、管理運営が正常機能し、埋立造成管理、そして水質管理など、安全で安心できる施設として委員会が設置され、円滑な運営及び適切な維持管理が図られているところでございます

東近江市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第 2号 9月11日)

農林水産省は、農村農業の多面的機能について、「水をためる機能、地下となる機能」「水質浄化機能」「有機性廃棄物分解機能」「大気調整機能」「資源の過剰な集積・収奪防止機能」「生物多様性保全機能」「土地空間を保全する機能」「社会を振興する機能」「伝統文化を保全する機能」「人間性回復機能」「人間教育する機能」など11の機能があると強調しています。  

甲賀市議会 2019-09-11 09月11日-03号

赤線はですね、地下に触れた塩化イオン、塩素ですね、塩化物ですかね、地下に触れたグラフ、下の青線は地下となっています。堂々と地下は安定して、この差があるのは、まさに廃棄物を遮断する遮水シートが仕事をしているというグラフにもなります。 しかしですね、ちょっと29年8月ぐらいから少し雲行きが荒くなっている、悪くなっていると私は思っています。少しですね。この部分が少し変化をしてるわけですね。

甲賀市議会 2019-09-10 09月10日-02号

主な要因につきましては、流域下水道区域の水口町、甲賀町、甲南町地域におきまして、下水道施設の経年劣化に伴い、雨水や地下などの不明水の流入がふえたことにより、有収率が低下したものと考えております。 また、決算への影響につきましては、県に支払う流域下水道維持管理負担金の増加につながっております。 次に、水洗化率の今後の見通しについてであります。 

米原市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号 9月 4日)

経済環境部長(鍔田正広)  通告4点目のカワウのふんによる水質への影響についてですが、市の水質調査は公害関係及び地下の水質変動調査を目的に実施しており、農業用ため池である三島池の水質調査は行っていませんので、影響については把握していないのが現状です。  以上、答弁とします。 ○議長(鍔田明)  鹿取議員

守山市議会 2019-08-28 令和元年第2回定例会(第 1日 8月28日)

本体施設工事につきましては、6月から本工事に着手しておりまして、7月中旬からは杭打設箇所におけます地下の止水性を高めるために行います地盤改良工事、7月下旬からは、杭打設箇所におけます廃棄物を掘削するためのケーシング打設工事を実施しているところでございます。杭の打設は合計270か所を予定しておりまして、現在までに地盤改良工約130か所、ケーシング打設工約75か所が完了したところでございます。  

彦根市議会 2019-03-08 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-08

あとは、土壌汚染対策をとりまして、その後、数年間、地下のモニタリングが必要になります。このモニタリングの費用としまして、年間約16万円ぐらいです。大きなものとしまして、西口仮庁舎の管理業務、電話交換委託とか、警備清掃、機械の警備等がございますけれども、それらの委託料が年間約1,980万円で、こういったものが主な事業でございます。  

湖南市議会 2019-03-06 03月06日-04号

過去の干ばつ時による検証や、水量確保のための地下のポンプによる補充対策案の提案など、丁寧な説明を行いながら、ご理解を得られるよう努めているところでございます。解決に向けては、いろいろと課題整理が必要となることから、引き続き交渉を行っていきたいと思っております。 

甲賀市議会 2019-03-06 03月06日-06号

また、下層シートには傷はなく、廃棄物の埋め立てもない箇所であることから、地下に影響はないと、そういう報告を受けておるところでございます。 以上、答弁といたします。 ○議長(林田久充) 土山議員。 ◆22番(土山定信) 私も事業公社の対応はですね、よかったと思っています。 

湖南市議会 2018-12-11 12月11日-03号

渇水時の件でございますけれども、それについては提案といいますか、こちらのほうから提案をさせていただいたわけなんですけれども、切り下げたときの水量の確保ということでございますが、そのときについては、もう既に調査は終わっているわけでございますけれども、以外の場所でその水の切り下げた分だけの確保ができないかということでございまして、大山川の流域ではなしに、反対側の山からの地下を確保するということで、そういった