176件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2023-12-09 12月09日-02号

広島市では、災害時に現在地から避難所までのルートを案内するアプリの開発に取り組みワンクリックの簡単な操作で道順が表示でき、観光客土地カンのない人も適切な避難情報を得られるように工夫し、周辺土砂災害警戒区域やまた防災ライブカメラによる河川状況河川浸水情報をリアルタイムで配信もする事業を来年4月より運用を始められる方針であるとされています。

湖南市議会 2020-12-10 12月10日-03号

そのため、例えば中学校の敷地の一部が土砂災害警戒区域の場合であっても、風水害のときの使用については状況を見ながら判断することになりますが、地震時にはグラウンドは使用できるといったこともございます。 

東近江市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第 4号 3月 9日)

御存じのとおり、その場所は、土砂災害防止法による土砂災害警戒区域指定されていました。まことに痛ましい事故であり、心からお悔やみ申し上げます。  東近江市でも指定箇所が270カ所ありますが、そこが通学路になっていないか把握されているのでしょうか。また、対策は考えておられるのでしょうか。土砂災害警戒区域等における通学路指定状況対策についてどのように考えておられるか、答弁ください。  

甲賀市議会 2020-03-06 03月06日-06号

避難者が長期滞在する指定避難所は、現在市内に100施設あり、このうち11施設浸水土砂災害想定区域内にありますが、浸水区域内にある場合は、2階、または屋上などに十分なスペースがあること、土砂災害警戒区域内にある場合は、補強対策などがなされているという条件がクリアされていることから指定をしております。 

甲賀市議会 2020-02-27 02月27日-02号

本市では、地理的・地形的な特性から、土砂災害警戒区域河川浸水想定区域などを多く抱えており、市民の生命と財産を守るための災害に強いまちづくりを進めていくことは、重点課題の一つであると認識をしております。 また、想定外も含めた防災対策につきましても市民の皆様と一緒に考えていくことが大切であることから、昨年は「支え合いと防災」をテーマに、市内5カ所でタウンミーティングを開催をいたしました。 

甲賀市議会 2019-12-09 12月09日-03号

水口地域における土砂災害警戒区域及び特別警戒区域指定については、平成31年3月15日に県の告示がされており、古城山周辺では、急傾斜地崩壊が8カ所、土石流が1カ所の計9カ所であり、また、区域指定は、降雨量などではなく、地形要因土地利用状況から人的被害のおそれがあることなどが要件となっており、近年の異常降雨による拡大は行わないと県に確認しております。 

米原市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第3号12月 4日)

まず、1つ目土砂災害警戒区域等の指定とその取り組みについて質問をします。  1つ目米原市内土砂災害警戒区域特別警戒区域等指定区域はどれぐらいありますか、お伺いします。 ○議長吉田周一郎)  鹿取土木部長。 ○土木部長鹿取輝之)  2番 鹿取和幸議員土砂災害警戒区域などの指定とその取り組みについての御質問のうち、通告1点目の指定箇所数についてお答えいたします。  

彦根市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第25号) 本文

その理由は、園舎土砂災害警戒区域にあり危険である上に、平成30年の9月の台風21号では、園舎に隣接します神社の神木が傾いた被害があり、幸い、このときには園舎側に傾くのではなく、園舎への被害はなかったものの、子どもたち、職員の人命にかかわることであり、早急な対策が必要であると判断されたということでした。  

草津市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-03号

次に、土砂災害地盤災害防止につきましては、本市では関係機関と連携し土砂災害警戒区域のパトロールを実施しているところでございますが、災害に備え、消防、県、市の三者会議を毎年行い、さまざまな取り組みや活動の連携方法等を確認しております。さらに、土砂災害警戒区域に関しましては、チラシ等によりまして市民周知に努めているところでございます。  

東近江市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第 4号12月12日)

次に、土砂災害防止法に基づく指定箇所に抜けがないかについてでございますが、土砂災害警戒区域等については、県が指定することになっておりまして、基礎調査により抽出された箇所は、今年度に指定が完了する予定です。  さらに、来年度からは、最新の航空写真地形図をもとにして再度基礎調査が行われ、新たに指定がされることになります。  

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第28号) 本文

質問台風時の選定基準としましては、台風の規模や進路予測とともに、降雨量が多く河川や琵琶湖が氾濫する恐れがないか、暴風域に入るか等の気象予測情報を収集し、今後の風雨予測をするとともに、浸水想定区域土砂災害警戒区域といった区域特性等を総合的に勘案し、適切な避難場所を選定するよう努めております。

長浜市議会 2018-09-14 09月14日-04号

まず、ソフト対策といたしましては、土砂災害警戒区域及び危険箇所、それと避難場所等を掲載いたしております長浜市防災マップを全戸に配布をさせていただいておりますが、この中でも、土砂災害に関する情報を詳しく書かさせていただいてるところでございます。 また、各地域で開催されます防災出前講座への参加、あるいは危険性の理解、避難等の啓発についても努めているところでございます。 

東近江市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例会(第 4号 9月13日)

東近江総合計画中、急傾斜地崩壊対策事業とし、指標を土砂災害警戒区域等の指定率とされています。32年度目標を指定率95%とされていますが、それぞれ指定された場所での対策、また、その進捗について、答弁を求めます。  ②土石流について。  土砂災害危険箇所として、急傾斜地の崩落以外に、土石流、地すべりが分類されていますが、それぞれの指定率、また、その箇所での対策進捗について答弁を求めます。