187件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲賀市議会 2020-03-09 03月09日-07号

現状においては、一般土木工事等共通仕様書にのっとった仕様書となっており、専門的な仕様明記はございません。 以上、答弁といたします。 ○議長谷永兼二) 田中議員。 ◆10番(田中將之) ありがとうございます。ということは、その剪定の方法なんかについての指導は、今、全くされていないというような認識でよろしいですか。 ○議長谷永兼二) 建設部長。 ◎建設部長寺村弘) お答えをいたします。 

草津市議会 2020-01-24 令和 2年 1月24日総務常任委員会−01月24日-01号

また、国交省関係も、工事発注については平準化を図りなさいということが出ている中で、現在、土木工事については問題なくいけていると感じております。建築につきましては、現場、今後の状況を見ながら対応は考えていきたいと思っております。  以上です。 ○遠藤覚 委員長  よろしいですか。  ほかにございませんでしょうか。  西川委員

草津市議会 2020-01-24 令和 2年 1月臨時会−01月24日-01号

しかしながら、土木工事等の他の工事につきましては、特に資材不足等におけます影響は出ていないものと現在のところ考えているところでございます。 ○議長瀬川裕海)  西川議員。 ◆16番(西川仁)  続いてなんですが、このまちづくりセンター、今回提案されているまちづくりセンターも、基本的にまちづくりセンターそのものは地域の活動拠点として大変大事な役割があると思います。

米原市議会 2020-01-22 令和 2年市統合庁舎建設に関する特別委員会( 1月22日)

ただ、これはあくまで一般論として土木工事をする中で、掘削をして残土であれコンクリート殻であれ処分をさせていただくときには、現時点の法に基づいて土質調査もした上で有効な処分をするというのが適応な処分をする義務がございますので、それについては発注者でもありますし、土地所有者である米原市が責任を負うべきものということで判断をしているところでございます。 ○委員長松宮信幸)  1点よろしいか。

彦根市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第24号) 本文

33 ◯都市建設部長(藤原 弘君) この原因といたしましては、積算基準として採用しております国土交通省土木工事標準積算基準書記載事項の中で、遵守すべき部分について一部積算に反映されておらず、細部にわたるチェックが十分に行き届いていなかったということでございまして、このことにつきましては深く反省するところでございます。

東近江市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第 2号 9月11日)

しかし、大きなかさ上げのために、まだまだ土木工事の最中の南三陸町や陸前高田市、海を5メートル以上の防潮堤で囲われた宮古市、地上げも防潮堤工事途中の気仙沼市、福島の放射能汚染地区では、スポット的に帰還を促すために始まった大手ゼネコンでの大がかりなまちづくりなど、国から災害復旧費用10年間32兆円とのとてつもない支援を受けて工事が行われていますが、まだまだ完成が見えない中で、東京オリンピック需要で復興

米原市議会 2018-12-10 平成30年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 12月10日)

教育部次長・生涯学習課長口分田剛)  土木工事ですが、共通仮設費とか諸経費がいろいろオンされますね、直工に設計上。そういった部分を含めますと、請負ベースですと、もう少し上がります。 ○委員長中川雅史)  議長。 ○議長鍔田明)  除根については、今ほどから質問が出てましたけど、焼却炉のダイオキシンについてですけど、これは微量ということでしたけど、人体に影響のない微量なんですか。

守山市議会 2017-12-06 平成29年第7回定例会(第 2日12月 6日)

この取組の状況を例を挙げて申し上げますと、平成28年度におけます入札によります工事契約状況では、土木工事30件のうち28件、建築工事21件のうち19件が市内業者受注となっておりますことから、一定の成果があるものと認識してございます。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長(森 貴尉) 16番小牧一美さん。                 

米原市議会 2017-03-15 平成29年予算特別委員会(4日目 3月15日)

管財課長西村善成)  今御質問の中で、数量明記がないというところでございますけれども、一般的に土木工事のほうは、設計価格に、金抜きの中で数量は明示している状況でございます。  それ以外で明示がないっていう例を申し上げますと、建築の場合の修繕とかそういったところのその分については、今のところ数量の表示はしておりません。  

米原市議会 2017-03-13 平成29年予算特別委員会(2日目 3月13日)

教育部長田中博之)  一般質問の中でも答弁させていただきました2期工事の分につきましては、やはり盛り土のことがございますので、今後の土木工事事業の中で盛り土のぐあいも調整しながら、全体の事業費を精査をさせていただきたいということで、現時点でどれぐらいという具体的な数字は申し上げられませんけども、ぜひ有効に公共残土を使いながらですね、答弁でもさせていただきましたように市民の憩いの場、レクリエーション

草津市議会 2016-12-09 平成28年12月 9日総務常任委員会-12月09日-01号

◎山本 総合政策部理事  土木工事等を見てますと、いろんなパターンによりまして、事業費突然変わってまいりますが、一般的な平均値で見ますと、ここに掲載しておる金額が一番妥当かなと、こういうふうには考えております。  建築につきましては、ちょっとわかりかねるところもあるんですが、建築技師にも確認した結果で、平均的な単価というところでとらえております。 ○横江政則 委員長  八木委員

湖南市議会 2016-12-08 12月08日-04号

ですから、いわゆる土木工事慣例として、年末年始は早く終わって、あまり正月明けからは早く行わないというのが慣例になっていると思うんです。1月の15日前後からの工事ということになると思うんですが、ほんとにこれで、この期間で工事が間に合うのかどうか。これから工程表も出てくるわけですが、この辺の根拠、客観的に見てきちっと間に合うということについて、担当部局の答えを聞きたいと思います。