524件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2023-06-26 06月26日-03号

また、国語科など教科学習と関連づけて点字や手話について学んだり、音楽会で手話を交えて歌ったりなどの取り組みを行っています。これらの手話に親しむ活動を通して障害者理解を深めているところです。 最後に、子どもたちを取り巻く環境の改善、ゲーム障害、成人紙の撤去についてのご質問にお答えします。 まず、議員ご指摘のように、インターネットの急速な普及により、子どもたちの環境は複雑に変化しています。

長浜市議会 2022-09-13 09月13日-04号

先日、テレビでひきこもり支援の番組がありまして、ある支援者が、ひきこもり国語辞典なるものをつくっており、そうした方の心の内を紹介されていましたので、二つだけ紹介させてください。 「ぴ」という欄については、ピンどめと。自分の思いどおりに動けません。体のどこかがピンどめされていて、自由に手足を伸ばせないし、考えもどこかに固まっているかのようですと。 

湖南市議会 2020-12-10 12月10日-03号

において子どもたちに、きょうはSDGsの勉強をしましょうとかという投げかけをしても、これはやっぱり概念的な学習になりますから、具体的には、例えば昨日、植中議員のほうから食品ロスの削減についてのご質問がありましたけれど、そういう中で、食育において全部食べきる指導をするとか、あるいは家庭科の中で食材を使い切るエコクッキング、こういうのがSDGsの12番、つくる責任 使う責任、ここへつながるんだとか、あるいは国語

長浜市議会 2020-09-12 09月12日-03号

小学生の国語では同音異義語の正答率が6から10ポイント低く、中学生の英語ではヒアリング問題の正答率が全国平均より5ポイント低いという結果が出ました。対策としては、同音異義語を含めた対策プリントの作成、中学生においては長文を理解させ、正しく回答できるよう取り組んでいくということが必要とのことでした。 

近江八幡市議会 2020-09-10 09月10日-02号

◎市長(小西理君) 国語の問題でございますんで、これ以上の言い方はできないと、このとおりの文言で結論が出されたということでございます。 ○議長(北川誠次君) 道下直樹君。 ◆1番(道下直樹君) このような曖昧な回答をいただくために市の税金を使って第三者委員会を設置したのか、非常に理解に苦しむんですけども、また次に再問させていただきます。 人選について質問させていただきます。 

長浜市議会 2020-03-12 03月12日-03号

先ほど読み解く力のご指摘もございましたが、読解力、国語力と申しますのは非常に長期間の取り組みや個々の努力が必要な部分でございます。そういう点も踏まえまして、図書館教育学校教育活動の中の一つであり、その他の教育活動を補完するものであるという認識を忘れずに各校にも指導をしてまいりたいと考えておるところでございます。 ○議長(押谷與茂嗣君) 高山議員。 ◆12番(高山亨君) ありがとうございます。 

甲賀市議会 2020-03-09 03月09日-07号

しかしながら、やっぱり日々の授業ということになりますと、その教科を複数学年またいで同じ算数を勉強するということはできませんので、あるいは国語を勉強するということはできませんので、そういったことを考えますと、やはりその中で子どもたちはいろんな考えを戦い合わせたり、自分の考えを多くの子どもたちに聞いてもらうといった、そういった学習活動がなかなか困難であろうということは考えられます。 

甲賀市議会 2019-12-12 12月12日-06号

本年度の調査につきましては、知識と活用を一体的に問う形に統合され、小学校では国語と算数の2教科中学校では、国語、数学、英語の3教科が実施されました。 結果につきましては、県と同様の傾向であり、全ての教科において全国平均値を下回ることとなりましたが、一方で、全国平均を上回る学校もふえてまいっておるところでございます。 

守山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例月会議(第 2日12月11日)

そこで質問ですが、朝授業の中身としては、国語や算数の漢字ドリルや計算ドリルなどに取り組む時間とのことですが、現在の朝自習とどのような違いがあるのか。また、朝自習の時間がある理由も自主性を伸ばすなどがあると思うのですが、その時間がなくなることでの影響はないのでしょうか。  また、以前にも言っておりますが、全国的に見ても夏休みを短縮する動きがあり、近隣の草津市や野洲市なども1週間短くされています。

草津市議会 2019-12-09 令和 元年11月定例会−12月09日-02号

またデジタル教科書電子黒板に表示して、拡大表示やマーキングをしたり、国語英語で読みを音声で聞いたり、こういうことで授業をよりわかりやすくしています。  さらに遠隔システムを使って、教室と遠くの学校企業海外をつないで交流したり、コミュニケーションするということも取り入れており、これらは草津の学校教育の特徴の一つでございます。 ○議長(瀬川裕海)  服部議員

草津市議会 2019-11-11 令和 元年11月11日決算審査特別委員会-11月11日-01号

先月29日に文化庁が公表されました2018年度の国語に関する世論調査というのがありまして、そちらでも非常に年々減少しているという結果が出ておりまして、その理由としては、仕事や勉強が忙しくて読む時間がないとか、視力などの健康の理由であるとか、スマートフォンなどの情報機器で時間がとられるというようなことで読書量が減っているということがひいては貸し出し冊数の減少にもつながっているのではないかというふうに分析

甲賀市議会 2019-09-12 09月12日-04号

今年度の調査につきましては、知識と活用を一体的に問う形に統合され、小学校では、国語と算数の2教科中学校では、国語、数学、英語の3教科が実施されました。 結果につきましては、県と同じ傾向であり、全教科で全国平均を下回っておりました。 以上、答弁といたします。 ○議長(林田久充) 鵜飼議員。 ◆19番(鵜飼勲) 改めて、教育長質問させていただきたいと思います。 

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第18号) 本文

読書にはさまざまな効果があると思っていますが、学力テストの結果を見て、読書は国語読解力向上につながっていると言えるのでしょうか。  加えて、昨年の前教育長答弁では「ボランティアの方に読んでもらう取り組みや、学校において、みんなで読む朝読書などの受け身の読書だけではなく、子どもたちが家で自分から進んで読む。学校図書館の本でもいい。

彦根市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第19号) 本文

236 ◯教育長(西嶋良年君) 全国学力・学習状況調査教科に関する調査は、本年度は、小学校国語・算数の2教科中学校国語・数学・英語の3教科が実施され、出題形式は、昨年度まで知識技能を問うA問題と活用力を問うB問題に分けていたものが、本年度は知識技能と活用力を合わせて問う一体型のものとなりました。  

栗東市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第3日 6月24日)

そういうものを扱っておりますし、今、議員おっしゃいました、例えば放射線にかかわる、いじめの問題、これについては、例えば道徳の時間であるとか、あるいは、学級活動の時間であるとかいうところで取り上げさせていただいていますし、もっと広い意味での放射線の被害ということでは、例えば国語の時間に、それに関する核兵器の問題等についても議論をするといいますか、学習している実績がございます。

栗東市議会 2019-06-21 令和元年 6月定例会(第2日 6月21日)

大学入試共通テストへの移行で大きく変更する点は、国語と数学での「記述式問題」の出題であります。現行のセンター試験は、マークシート方式で実施されていますが、共通テストでは、一部で記述式問題が導入されます。これは段階的に実施された後には、地理歴史・公民や理科分野等にも導入されていきます。  そして、もう1つの変更は、「英語技能評価」の導入であります。  

甲賀市議会 2019-06-18 06月18日-04号

そんな言うんやったら、じゃテレビとかで数学も教えます、社会科も教えます、国語英語も全部教えますとなったら、それでは学校で何も教えんでいいんですということにはならないですよね。やっぱりならないですよね。国民として知っておかないといけないということは、学校できちっと押さえないといけないですよね。

東近江市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第 3号 6月14日)

教育基本法学校教育法に示されていることから、国語・算数・理科社会、今は、これから英語ですか、と同等に東近江市独自の地元教育・郷土教育というのを図っていただきたいなと思うところでございます。  先ほど、東近江市の市制記念日、正確には、条例上、記念日というのがありませんので、市制施行日というふうに申し上げますが、これを残念ながら答えられる子どもたちがいないということでございます。