2533件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-25 草津市議会 平成31年 2月定例会−03月25日-05号 ○議長(奥村次一)  次に、文教厚生常任委員長、伊吹達郎議員。 ◎5番(伊吹達郎) 登壇  皆さん、おはようございます。  文教厚生常任委員会委員長の伊吹達郎でございます。  本定例会におきまして、文教厚生常任委員会に付託を受けました案件5件について、去る3月13日、午前9時30分から委員会を開会し、慎重に審査を行いました結果の御報告を申し上げます。   もっと読む
2019-03-13 彦根市議会 平成31年 福祉病院教育常任委員会 本文 開催日: 2019-03-13 実は、けさの中日新聞のトップの滋賀版のところに、滋賀県というのは医療多数県だということを厚生労働省が発表したみたいなことが載っていて、いや、彦根の現状を見ているとそうは思わない、県内もそうではないなというのは思っているんですけれども、どちらにしましても、本当に人材を確保していただく、育てるということもおっしゃっていただきました。 もっと読む
2019-03-12 彦根市議会 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-12 358 ◯社会福祉課長(桂田 浩君)   厚生労働省からの通達に基づいてやらせていただいております。 もっと読む
2019-03-11 草津市議会 平成31年 2月定例会−03月11日-04号 ◎建設部長(吉川寛)  住宅・福祉に係ります施策の融合でございますが、厚生労働省の地域包括ケアシステムの説明資料において、住まいは植木鉢に例えられ、さまざまな福祉サービスを受けるための土台といたしまして住まいの重要性が示されておりますように、住宅施策と福祉施策とは特に連携が必要な分野であると考えているところでございます。   もっと読む
2019-03-08 彦根市議会 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-08 その第5条には、「学校その他の文教施設、保育所その他の厚生施設、消防施設、道路、河川、港湾その他の土木施設等の公共施設又は公用施設の建設事業費」と書かれておりまして、これらに係る起債の充当残に充てられるということでございます。 もっと読む
2019-03-08 草津市議会 平成31年 2月定例会−03月08日-03号 そんなところですのでね、やはり子どもたちが入れるように、待機児童をないようにしていくということでやっていかなければならないんですけど、先般から文教厚生常任委員会のほうで部長のほうからも説明がありましたけれども、積極的に取り組んでいただいていると思いますので、これは継続していただきたいなというふうに思います。   もっと読む
2019-03-06 草津市議会 平成31年 2月定例会−03月06日-02号 また、平成30年6月に厚生労働省・厚生労働科学研究より都道府県別で公表された、客観的指標で算出した健康寿命の値は、滋賀県男性で80.39年と全国第2位、女性で84.44年と全国第3位ということで、かなり上位にランクインしています。   もっと読む
2019-02-13 草津市議会 平成31年 2月13日文教厚生常任委員会-02月13日-01号 平成31年 2月13日文教厚生常任委員会-02月13日-01号平成31年 2月13日文教厚生常任委員会              文教厚生常任委員会会議録 〇日時     平成31年2月13日(水)  午後2時50分 〇場所     第3委員会室 〇出席委員   委 員 長  伊吹 達郎     副委員長  久保 秋雄         委  員  山元 宏和     委  員  小野 元嗣          もっと読む
2019-02-01 彦根市議会 平成31年2月定例会(第3号) 本文 厚生労働省の発表では、平成28年度の診療報酬改定で、控除できない消費税の7割程度しか補てんされていないことが明らかとなり、さらに平成31年度10月に消費税率が改定されますが、その分の補てんも不透明であることから、この状況次第では経常収支の黒字化の達成が難しくなることも予想されます。   もっと読む
2019-02-01 彦根市議会 平成31年2月定例会(第8号) 本文 地方自治の原則に基づいて、自治体の判断で公費投入ができることは厚生労働省がたびたび答弁しているところです。彦根市においても、保険料を上げないために、国に抜本的な国費投入を促すとともに、独自の手だてを講じるべきです。  市に国保の加入者の状況をお聞きいたしました。2月末現在で1万3,813世帯が加入し、実に1,975世帯、14.3%が滞納せざるを得ない状況にあるということです。 もっと読む
2019-01-21 彦根市議会 平成31年 議会改革特別委員会 本文 開催日: 2019-01-21 厚生労働省では「意思疎通支援」とかいう言葉が出てきたりとか。  要するに、障害がある方とか情報がなかなか受け取りにくい方にわかりやすく提供していくことを調査研究して、それに努めてまいりますみたいな、何かそういういい文言があったらいいなと思っているんですけど、ちょっと僕の中では今それがないので、どなたかお知恵をいただければと思うんですけど。 もっと読む
2018-12-18 彦根市議会 平成30年 市民産業建設常任委員会 本文 開催日: 2018-12-18 これは2年前の厚生労働省の統計ですので、さらに現在の時点では増えていることが想定されています。定住自立圏構想に基づき各種の事業に取り組んでいる甲良、豊郷、多賀、愛荘の各町でも、中学校卒業まで通院も含めた医療費の無料化の取り組みが行われ、先ほども紹介がありましたけれども、中でも豊郷町は高校卒業までの取り組みを行っています。 もっと読む
2018-12-18 近江八幡市議会 平成30年12月18日 教育厚生常任委員会 平成30年12月18日 教育厚生常任委員会           平成30年第4回市議会定例会 教育厚生常任委員会                    平成30年12月18日(火) 午前9時30分開会            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~1.  もっと読む
2018-12-17 彦根市議会 平成30年 福祉病院教育常任委員会 本文 開催日: 2018-12-17 それからも、厚生労働省やいろんなところが情報を出しています。訪日外国人旅行者の医療機関受診者の未収金発生率は、国内患者に比べて約10倍だという数字も出ています。こういったことを認識されているのかどうか、お聞かせください。 もっと読む
2018-12-17 草津市議会 平成30年11月定例会−12月17日-05号 ○議長(奥村次一)  次に、文教厚生常任委員長、伊吹達郎議員。 ◎5番(伊吹達郎) 登壇  おはようございます。  文教厚生常任委員会委員長の伊吹達郎でございます。  本定例会におきまして、文教厚生常任委員会に付託を受けました案件5件について、去る12月11日午前9時30分から委員会を開会し、慎重に審査を行いました結果の御報告を申し上げます。   もっと読む
2018-12-17 草津市議会 平成30年12月17日議会運営委員会−12月17日-01号 総務常任委員会は働き方改革の取り組みについて、文教厚生常任委員会は文化財の保存および活用について、産業建設常任委員会は道路の環境整備および効率的な維持管理についてをそれぞれ調査項目といたしまして、委員会で所管事務調査とするものでございます。  以上でございます。 ○棚橋幸男 委員長  ありがとうございます。  ただいまの説明につきまして、質疑ございませんか。               もっと読む
2018-12-13 草津市議会 平成30年12月13日予算審査特別委員会−12月13日-01号 次に、議第89号議案のうち、文教厚生常任委員会が所管する部分についての審査を行いますので、説明員の交代をよろしくお願いいたします。                (説明員交代) ○遠藤覚 委員長  説明員の方々、準備よろしいでしょうか。  それでは、議第89号、平成30年度草津市一般会計補正予算(第5号)のうち、文教厚生常任委員会が所管する部分を議題といたします。   もっと読む
2018-12-13 近江八幡市議会 平成30年12月13日 予算常任委員会 (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(小西励君) 続きまして、同じページ114、職員等福利厚生事業について質疑のございます方。よろしゅうございますか。   (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(小西励君) 同じページ、124、会計管理事業について質疑のございます方。よろしゅうございますか。    もっと読む
2018-12-12 湖南市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号 また、石部医療センターの名称に関しましても、厚生労働省が平成16年4月に、それまでの国立病院や国立療養所を特定独立行政法人へ移行させる改革を行った際に、多くの国立病院が◯◯医療センターと名称変更を行いました。それにより大規模の医療機関と誤解されることがあるなど、かかりつけ医として地域包括ケアの中心的医療機関となるべき診療所としては決してふさわしい施設名称とは言えなくなってまいりました。   もっと読む
2018-12-12 東近江市議会 平成30年12月定例会(第 4号12月12日) 厚生労働省は、来年度に認知症の人とその家族に優しい地域づくりを目指し、認知症の人と認知症サポーターをマッチングする(仮称)「オレンジリンク事業」を始める方針で、同年度予算概算要求に関連経費を盛り込んだと仄聞しました。  そこで、お尋ねします。  ①多くの方が認知症サポーターとしておられます。 もっと読む