92件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲賀市議会 2020-03-06 03月06日-06号

令和元年5月に、国の南海トラフ巨大地震防災対策推進基本計画が変更され、現在の科学的知見では、南海トラフ地震発生時期、発生場所規模を正確に予測することはできないものの、地震発生可能性が平常時と比べて高まっていると評価できる場合には、地震発生に備えた防災行動をとることで被害をできるだけ減らしていくことが重要であるとの文言が加えられました。 

甲賀市議会 2019-09-17 09月17日-06号

今回は、特に南海トラフ巨大地震がいつ発生するかもわからないと言われている状況の中で、甲賀市は平成24年度に防災アセスメントを実施していますので、このデータをもとに避難時の行動について質問をいたします。 まず、指定緊急避難場所についてお伺いいたします。 南海トラフ頓宮断層木津川断層では、震度6強と想定されています。

草津市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-03号

そして、以前からこの地域でも指摘されております南海トラフ巨大地震もいつ起こってもおかしくないと言われるようになりました。我が草津市においても、災害に対する意識は高まってきています。  そんな中、本市においては地域防災計画を作成していただき、それぞれ災害に対する備えなど常に努力していただいており、また同時に、自助・共助の取り組みも市内に広く浸透してきています。  

彦根市議会 2018-12-14 平成30年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2018-12-14

97 ◯総務部危機管理監谷澤幸治君)   南海トラフ巨大地震に関しましては、国の方でも今や国難と捉えられておりまして、いろんな専門家が研究をなさっておられます。最近の新聞でも、数日前の12月12日ですか、毎日新聞にも南海トラフの関係が非常に出ておりまして、1週間ということを念頭に記事も書かれております。  

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第30号) 本文

これは既に想定されている南海トラフ巨大地震に対してです。企画総務消防常任委員会でいろいろと市長質問したのですが、どうも市長におかれては、南海トラフ地震についての認識がほとんどないように感じました。  そこで、少しこの内容について申し上げておきます。南海トラフ地震については、既に70年前に1回そういう地震があり、それから70年経過しております。

近江八幡市議会 2018-09-13 09月13日-04号

また、昨年11月に運用を始めた南海トラフ巨大地震に関する臨時の情報とはどのようなものですか。また、発令された場合は市民皆さんはどのように対応すればいいのですか。 以上、この項目の初問とします。ご回答よろしくお願いいたします。 ○議長(園田新一君) 当局の回答を求めます。 小西市長。             〔市長 小西 理君 登壇〕 ◎市長小西理君) 皆さんおはようございます。 

草津市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会-09月12日-02号

本年の6月18日に発生をしました大阪北部地震によるブロック塀倒壊による被害は、琵琶湖西岸断層帯、また、南海トラフ巨大地震発生も想定をされます中で、避難に要する通路の確保、特に通学路安全性が大きな関心を呼んでおります。市民の方からも「通学路に面したブロック塀だけでも早急に対応をとってほしい」という声をいただきました。  

甲賀市議会 2018-09-06 09月06日-04号

30年以内に南海トラフ巨大地震発生する確率が7から8割と想定されているもとで、地震を想定した学校や通学路などの危険箇所の把握とその対策も緊急に求められていると思います。 そのことから、次の点についてお伺いをいたします。 まず、水難事故への対策ですが、水難事故以降、通学路の側溝については緊急点検がされましたが、その他の危険要素についてはどうでしょうか、点検されたのでしょうか。

近江八幡市議会 2018-07-12 07月12日-06号

先月の6月18日、先ほども申しました大阪北部を震源とした最大震度6弱の地震が起こりました、予期せぬことで、改めて地震の怖さを知ったわけでありますが、ことし3月、県がまとめた災害廃棄物処理計画では、災害ごみ発生量琵琶湖西岸断層帯地震最大の402万トン、花折断層地震で187万トン、南海トラフ巨大地震で128万トンと試算されています。 

甲賀市議会 2018-03-08 03月08日-05号

まずは、南海トラフ巨大地震防災対策について質問いたします。 まずお断りしますが、この南海トラフ東海地震東南海地震南海地震なんて3種類の地震であった、つまり地震3兄弟と言われるような別の人格を持たせる時代もございましたけど、私はそれらを一つの大きな南海トラフ地震だということで質問しますので、別だと思っている方もお許し願いたいと思います。 

湖南市議会 2018-02-26 02月26日-01号

また、ハード面におけるリスク管理として、想定される南海トラフ巨大地震琵琶湖西岸断層帯地震などに備えて、来庁者の安全を最優先に、被災市民の救助、復旧、復興など被災後の業務継続が滞ることのないよう災害に強い庁舎への改築を行う必要があるため、周辺施設整備を含め機能を集約し複合化するための基本設計に取りかかります。