4233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第 5号 6月26日)

身体障害者福祉法第4条に規定する身体障害者である高度・重度難聴の場合は、補装具費支給制度により1割負担、中等度以下の場合は購入後に医療費控除を受けられるものの、その対象者はわずかで、約9割の方は自費で購入していることから、特に低所得高齢者に対する配慮が求められる。  欧米では、補聴器購入に対し公的補助制度があり、日本でも、一部の自治体高齢者補聴器購入に対し補助を行っている。  

草津市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-04号

もう1つの山手幹線の拠点である学術福祉拠点についてですけども、この拠点は地の利を最大限に生かして新たな産業の創出や、福祉医療文化などの交流を促進することとなっています。  そこで、お尋ねしますけども、山手幹線の整備も見据えて、先ほどの農地の課題もありますけれども、工業用地の確保など新たな産業の創出に向けて市としてどのような手段を講じていこうとされるのかお聞きいたします。

彦根市議会 2019-06-20 令和元年 企画総務消防常任委員会 本文 開催日: 2019-06-20

450 ◯国体準備室長(西田康浩君)   まず準備委員会のメンバーでございますが、先催市、先に国体を開催されたところに聞いておりますと、行政ですとか、学校関係ですとか、あと、市議会にもお願いをしているようでございますし、スポーツ関係の協会さんと、それからあとは……、失礼しました、輸送交通の関係ですとか、医療福祉の関係、経済界といった本市の各界各層からの参画

米原市議会 2019-06-19 令和元年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 6月19日)

医療機器整備事業として、吉槻診療所における電子カルテシステムの更新を計画に追加します。事業費は240万円で、財源については、辺地対策事業債240万円の充当を予定しております。  以上、簡単ですが、説明とさせていただきます。 ○委員長・分科会長(中川雅史)  御苦労さまでした。  本案について質疑を求めます。  質疑はありませんか。                  

草津市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-03号

ほとんどそういう方は自費で買わざるを得ない、申請すれば医療費控除はあるようですけれども、これについてはやっぱり改善が必要だなというふうに思います。  一方で、加齢性の難聴者については全く支援がないというのが現状であります。

彦根市議会 2019-06-19 令和元年 市民産業建設常任委員会 本文 開催日: 2019-06-19

子どもの医療費の完全無料化を中学校卒業まで拡大することを求める請願の趣旨説明をさせていただきます。  安心して子育てできる環境づくりを目指し、子どもの医療費無料化を求めて活動しています。昨年の4月から小学校3年生まで通院の医療費が無料化され、子どもたちやお母さんたちは大変うれしく思っておられます。無料のうちに虫歯を治しておこうと、歯医者さんに駆け込んだおうちがあったというお話も聞いています。

草津市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-02号

とりわけ、保健師は認知症精神疾患等を初めとした健康面のアセスメントを行い、医療受診の見きわめや在宅生活における保健指導を行っております。また、社会福祉士につきましては、安心して生活を送れるための環境整備や分離保護の状況判断及び居室の確保など、生活課題に応じた環境調整を行っております。  

彦根市議会 2019-06-18 令和元年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-06-18

主要事業の説明書の方に病院事業会計に対して企業債、元利償還金や救急医療、高度医療研究研修などの繰り出しを行うほか、国が認めている基準であるリハビリ病院院内保育所運営および医師確保対策分の繰り出しを行うと説明が書いております。この12億7,593万2,000円は基準内繰り入れとして、指定を受けて国の方から彦根市に送られてくる金額だと理解いたします。  

東近江市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第 4号 6月17日)

3点目の健康づくり生活習慣病予防を推進するため、平成30年度、新規に行った事業についてですが、検診を受診しやすくするため、胃内視鏡検査による胃がん検診を行うとともに、生活習慣病の発症予防と重症化予防として、健診データ医療のレセプト情報を突合し、未受診者や未治療者への訪問指導を重点的に行いました。  

米原市議会 2019-06-17 令和元年健康福祉常任委員会・予算常任委員会健康福祉分科会(第1号 6月17日)

男性の方から見ていただきますと、個別受診ということで医療機関等の受診というふうな形で御理解いただければ結構かというふうに思います。女性の方につきましても、同時にエコーなんかは受けていただけるような環境ではありますが、料金等お支払いしていただく分につきましては、市の検診という形での位置づけでございます。  以上でございます。 ○委員長・分科会長(中川松雄)  礒谷委員。

東近江市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第 3号 6月14日)

大きく2点目、市の医療施設の状況について、お尋ねいたします。  合併してから、市を取り巻く医療機関の状況はめまぐるしく変化してきました。これは、市立病院に限らず、民間病院も含めて、国の提唱する「地域医療構想」によるもので、県単位、あるいは圏域単位での病床数の調整や医療機関の転換がなされてきました。これは、今後も継続され、大きく再編されるものと認識しております。  

東近江市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第 2日 6月13日)

市民環境部長(玉冲貞彦) 大きく2点目の納税緩和措置の普及についての御質問の1点目、国民健康保険料の申請による減免制度の活用件数と内容についてでございますが、国民健康保険料では、後期高齢者医療制度に移行されることによる被扶養者への減免、災害収監による減免、所得減少による減免などがございます。  

米原市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号 6月13日)

また、各園にも看護師を配置して、医療的な視点でも判断をするべく日々取り組んでいるところでございます。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長(鍔田明)  鹿取議員。 ○2番(鹿取和幸議員)  インクルーシブな保育に強い組織というのは、保育園全体でチーム保育を進めていくこと、そして、お互いの円滑な対話での子供たちの育ちを共有することが大事だと思います。

草津市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会−06月07日-目次

 地域包括支援センターについて  …………………………… 20  (1)地域包括支援センター運営における関係各課の連携について      …………………………………………………………… 20  (2)地域包括ケアシステムの深化、推進のための体制の見直しについて      …………………………………………………………… 21  (3)高齢者虐待や権利擁護のケース対応について  …… 22  (4)医療福祉

米原市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第1号 6月 7日)

議案第41号 辺地に係る公共施設の総合整備計画の変更については、甲津原から下板並までの伊吹地域北部の辺地総合整備計画に、医療機器を整備する事業を追加するに当たって、議会議決を求めるものです。  以上、まことに簡略ではございますが、議案の提案説明とさせていただき、御審議の上、適切な御決定を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。 ○議長(鍔田明)  市長の説明が終わりました。  

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第14号) 本文

直近で申し上げますと、令和元年度につきましては、新市民体育センターや本庁舎耐震化整備事業などの大型投資的経費が必要となってまいりますほか、医療福祉費の増加でございましたり、あるいは市税の減少など、さまざまな課題がございます。そういった新たな需要に応じていくと同時に、事業の見直しを引き続き実施していく必要があるということで、このような計画を立てさせていただいております。  

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第11号) 本文

保健医療の充実につきましては、引き続き健康診査、妊婦健康診査、乳幼児健康診査および各種予防接種を行ってまいります。がん検診では、子宮頸がん、乳がん、大腸がん、胃がん、肺がんのいわゆる5大がんにつきまして、引き続き効果的、効率的な個別の受診勧奨を行うとともに、がん検診を受けやすくする体制を整えまして、受診率の向上とがんの早期発見、早期治療の推進を図ってまいります。

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第12号) 本文

4番目の「安心して暮らせる福祉のまちを創る」におきましては、平成30年度から通院、入院ともに完全無料化いたしました小学3年生までの医療費助成を継続して実施いたします。  5番目の「豊かな経済でまちのにぎわいを創る」におきましては、南彦根駅周辺地区における市民スポーツ文化振興を推進する新市民体育センター整備を契機とした、にぎわいのあるまちづくりを進めてまいります。