66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米原市議会 2017-06-06 平成29年第2回定例会(第2号 6月 6日)

何より米原駅での乗降客の増加が喫緊の課題でございますから、そこで2点目でございますが、市長は5年後の北陸新幹線の敦賀までの延伸、10年後の名古屋東京間のリニア中央新幹線に期待を寄せておられますが、乗り継ぎ通過駅とならない施策をお尋ねしたいと思います。 ○議長(松宮信幸)  平尾市長。 ○市長(平尾道雄)  政策研究会マイバラの代表質問にお答えをいたします。  

東近江市議会 2017-03-13 平成29年 3月定例会(第 4号 3月13日)

今後は北陸新幹線のルート選定結果の影響も考慮しながら新駅設置に向けての戦略について考えてまいりたい。」と答弁されました。  しかし、次年度予算では、新駅誘致費用が組まれていませんが、29年度は何もされないのか、伺います。  さらに、戦略は今の時点でどのように考えておられるか、伺います。  

米原市議会 2016-12-16 平成28年市統合庁舎建設に関する特別委員会(12月16日)

○委員(滝本善之)  政策推進部の方、これ関係ないんですけど、ちょっと聞きますけど、きのうテレビ北陸新幹線、米原ルートはなくなりましたわね。99.9%。その中で、私が直接見てなかったんですけど、出てたから。家内が見ててね、テレビで米原ルートがなくなったので駅前開発、隈さん名前も出てたらしいわ。その駅前開発の問題が頓挫するん違うかなという話がテレビ放送されたと。

東近江市議会 2016-12-08 平成28年12月定例会(第18号12月 8日)

偶然といいますか、昨日、北陸新幹線敦賀以西ルートに関して、与党検討委員会が小浜・京都ルートを採用する方針を固め、20日のプロジェクトチームで正式決定するという報道が流れました。  県は、9月23日に独自の試算を公表し、それ以降、米原ルートの優位性について国に働きかけておりました。  

東近江市議会 2016-09-30 平成28年 9月定例会(第15号 9月30日)

まず、7月19日に石川県金沢市役所を訪問し、「駅前活性化に係る観光プロモーション」について、担当者から北陸新幹線開業でさまざまに展開される施策について説明を受けました。  金沢市では、「観光戦略プラン2016」を策定し、魅力あるコンテンツの創造、海外誘客、他市町と連携した広域観光、おもてなし環境の整備、人材育成など、戦略的に観光施策が進められていました。  

彦根市議会 2016-09-16 平成28年 予算常任委員会 本文 開催日: 2016-09-16

また、ひこにゃんを伴って海外へ打って出る「World Travel Market London 2016」に関しましては、北陸新幹線沿線地域の広域連携の一つのきっかけにもなるのではないかという期待を持っておりますし、そのことで、また大きな成果もあるのではないかなと思っております。圏域への集客を図っていただく、また一つのきっかけにしていただければと思っております。  

彦根市議会 2016-09-01 平成28年9月定例会(第19号) 本文

国際観光振興事業について、ひこにゃんとともにワールドトラベルマーケットロンドンに参加されるとのことで、北陸新幹線沿線地域において広域連携へのきっかけになるとの期待を持っている。圏域への集客を図る一つのきっかけにしていただきたい。  農業振興費の施策について、地域の振興につながる施策だと思うので、着実に遂行していただきたい。

米原市議会 2016-06-16 平成28年第2回定例会(第3号 6月16日)

北陸新幹線が米原に来たとしても同じことが言えると思うんです。  以上、極めて否定的なことばかり申し上げましたけれども、一極集中を進める市のやり方、合併10年たちましたけれども、この合併都市の行く末というのは非常に困難があると思うんです。むしろ住民の暮らしの応援に重点を置いた施策に専念し、一点豪華なことは慎む市政を進められることを願って、反対討論といたします。

米原市議会 2016-06-02 平成28年第2回定例会(第2号 6月 2日)

北陸新幹線の問題について、まず質問します。  北陸新幹線が敦賀以西のルートが米原ルートと、それから小浜ルート、そして舞鶴ルートというようにいろいろ取りざたされています。どのルートになっても滋賀の鉄道関係には大きな支障が生じると私は思うんです。特に湖西線と北陸線がJR西日本から切り離され、第三セクターのローカル線に格下げられる恐れが生じている。

米原市議会 2016-05-10 平成28年市統合庁舎建設に関する特別委員会( 5月10日)

で、仮に北陸新幹線が米原へ来たとしても、同じことが言えると思うんですわ。結局は乗り継ぎだけになると思うんですね。大体、北陸新幹線ができること自体、これが米原へ来ようが小浜のほうへ行こうが、舞鶴のほうへ行こうが、滋賀県北陸新幹線の開通によって沈没するわけですわ。  というのは、湖西線と北陸線は第三セクターに落とされる可能性が出てきますわね。

米原市議会 2016-03-24 平成28年第1回定例会(第6号 3月24日)

次に、討論ですけれども、賛成の委員からは米原駅東口を活性化させるには、北陸新幹線の米原ルートの実現とともに、宿場町構想を成功させ、市全体の発展と湖北・湖東の地域のためにも、提案の庁舎位置がベストである。人口減少の中で、町を継続維持していくためには、市庁舎を含めた米原駅東口開発によって、米原が長浜、彦根、大垣、敦賀を含めた地域の核になるべきであり、そこに市庁舎が核となる必要がある。