31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

草津市議会 2019-11-08 令和 元年11月 8日決算審査特別委員会-11月08日-01号

◎宮田 子ども家庭課長  周知のPRの方法につきましては、これ平成28年度から始まった事業でありまして、始まった当初はなかなか周知が進んでいないという状況もありましたので、その後ホームページは当然させてもらっておりますのと、あとこちらのほう、出生、子どもさんが生まれた出生あるいは転入の際に市民課を経由して、児童手当の手続の関係で来られますので、その際の窓口での確実な1件1件の周知、それから母子手帳

草津市議会 2018-05-08 平成30年 5月 8日文教厚生常任委員会-05月08日-01号

出産をされますと、出生を出された後、子育て相談センターにお立ち寄りいただきまして、すこやか手帳の交付を行うと同時に、すこやか訪問の手続をさせていただいております。このときはお父様が来所されることも多いのですけれども、お子様やお母様の状況の聞き取りをさせていただいております。  その後、全数の産婦さんにつきまして、助産師によります産後の電話相談をしております。

草津市議会 2018-03-19 平成30年 3月19日予算審査特別委員会−03月19日-01号

胎児につきましては、さらに周知というようなことでございましたので、広報・ホームページ・子育て応援サイトアプリの周知に加え、母子手帳の交付時、また出生時、またすこやか訪問等において制度周知を行うとともに、利用者の声を案内チラシやホームページに掲載して今後も利用事例などを紹介して使いやすい、またどういったときにこういう制度を使っていくかという部分を見直したということで、この部分について掲載されているというふうに

栗東市議会 2017-12-12 平成29年12月定例会(第3日12月12日)

最近、多くの自治体で美しく彩られた、市独自での婚姻届出生の用紙を作成し、お二人の門出に、また、新しい家族が誕生した記念日に花を添えるサービスの提供が広がっています。婚姻届出生の用紙は、それぞれの「わがまち」の特色を生かした風景や地域に咲く四季折々の花々、また、マスコットキャラクターを活用したオリジナルの届出用紙となっていて、大変好評を得ているそうです。  

守山市議会 2017-12-06 平成29年第7回定例会(第 2日12月 6日)

埼玉県春日部市では、市の子育て応援キャラクター「クレヨンしんちゃん」がデザインされた出生の写しを10月から贈呈されているそうです。贈呈の対象は、春日部市出生を提出した人で、出生の写しには、市が子育て応援キャラクターとして採用している人気アニメの「クレヨンしんちゃん」が描かれているそうです。

草津市議会 2017-06-15 平成29年 6月定例会−06月15日-03号

通常、お子さんを出産して14日以内に出生を届け、戸籍に入ることになります。  しかしながら、幾つかの要因で戸籍に入ることができず、また、戸籍に入れないことが出てきているということです。その要因として、離婚した後に、新たなパートナーとの間に子どもができた場合や、DVに遭い調停もできず離婚成立せず、居場所がわかってしまうことを恐れて出生を出さないことが考えられるとのことです。  

草津市議会 2017-03-09 平成29年 2月定例会−03月09日-03号

市民課で出生を出したときに、児童手当の手続をするのが一般的であるんですけれども、産後、約2週間以内に母親が出歩くことはほぼ無理でありますので、夫や家族出生を出すことが多いと思います。  そのときに、利用券を受け取るので、本来、利用券を使う母親が説明を聞く機会がありません。ですので、どんな事業をしているのか、何に使えるのかということが、非常にわかりにくいと思いました。  

大津市議会 2016-09-28 平成28年 9月28日公共施設対策特別委員会-09月28日-01号

特徴としましては、A、一番上ですけれども、住民票所得証明書等の各種証明書の交付は80%程度の利用があり、次いでその下Bの転入届、出生等の戸籍関係の届け出、またCの保険福祉等の申請、そしてちょっと下にいきますけれども、L、地域の催しの開催や参加、こちらのほうが30%程度の利用となっております。

東近江市議会 2016-09-14 平成28年 9月定例会(第14号 9月14日)

そして、市民に向けてですが、この東近江市は、婚姻届が出たときや、出生が出たときに記念樹の苗をプレゼントするというように事業がありますけれども、大変よい事業やなというふうに思って眺めていましたが、ぜひ苗木をプレゼントした後の世話の方もきちっとできるように、今の視点からも講座を設けて、町並みの貢献ができるような仕組みをつくっていただきたいなというふうに思いますが、いかがでしょうか。

米原市議会 2016-09-13 平成28年決算特別委員会(2日目 9月13日)

また、新たな出会いから婚活支援、子育て支援に取り組む市役所として、婚姻届受付時には結婚お祝いメッセージカード、出生受付時には出産お祝いメッセージカードをお渡しし、その説明に際しお祝いをしています。  また、平成27年度からマイナンバーカードの交付が始まり、平日窓口に来られない方のためにカード交付のために休日窓口を開設しています。  

米原市議会 2016-06-02 平成28年第2回定例会(第2号 6月 2日)

現在、米原市では婚姻届を提出する際、結婚祝いとして市長からのメッセージカードと市内観光名所のパネルの前で撮影した記念写真をオリジナルフォトフレームに入れてプレゼントし、出生提出の際は、市長から出産お祝いメッセージカードを贈呈しています。  どちらも記念にはなりますが、子育て支援に力を入れている他市と比較してみますと、米原市は妊娠、出産の部分でまだまだ不十分だと感じました。  

東近江市議会 2015-06-15 平成27年 6月定例会(第8号 6月15日)

この事業は、八日市市時代、県内で唯一琵琶湖に面していない市として、市内に緑の湖をつくることを目標に、婚姻届出生を出された方に苗木を贈る事業として平成7年度にスタートし、20年後の今年度も同じ内容で継続されています。  そこで、質問です。このあゆみの樹事業の今の趣旨・目的はどういったものなのでしょうか。  

草津市議会 2015-05-07 平成27年 5月 7日文教厚生常任委員会-05月07日-01号

出生と同時に先天性の異常検査がございます。その次、4カ月健診、10カ月、1歳6カ月、2歳6カ月、3歳6カ月というところで、健診はそういう形でおります。ただ、今、先ほど議論いただいたように、健診というのは向こうの行動であって、こちらから訪問させていただくのは、今、言いました、4カ月すこやか訪問と、あとブックスタート6カ月。あと各年度ごと、1300名ほどの方々がおられます。

東近江市議会 2015-03-10 平成27年 3月定例会(第2号 3月10日)

さらに、出生提出後の早い時期に地区担当の保健師が様子を伺う赤ちゃん訪問を全ての母子に対し実施するなど、出産前後における切れ目のない支援に取り組んでいるところでございます。  御質問の産後ケアの検討につきましては、市内の産婦人科医や開業助産師等と現状の把握や課題の共有等を行い、必要な支援について検討する場を設けたいと考えております。  

彦根市議会 2015-03-01 平成27年3月定例会(第3号) 本文

338 ◯企画振興部長(磯谷直一君) 番号法によりますと、市町村長は、平成27年10月をめどに、現に当該市町村の備える住民基本台帳に記載されている者等について、個人番号を指定して、これを通知カードにより通知し、その後は出生等があって住民票住民票コードを記載するときに、個人番号の指定および通知カードによる通知をしなければなりません。  

東近江市議会 2014-09-11 平成26年 9月定例会(第14号 9月11日)

出産直後の産後ケアの取り組みといたしましては、出生が出された後、まず地区担当の保健師が電話で産婦の体調や退院後の子育て等について不安や困り事がないか様子を伺い、その後、家庭訪問を実施しております。  その他の支援といたしましては、助産師や医療機関、産婦の里帰り先の保健師等との連携や、ファミリー・サポート・センター等のサービス情報提供を行っております。  

守山市議会 2012-09-13 平成24年第4回定例会(第 2日 9月13日)

婚姻届出生などはうれしいことであり、手続も簡単なので負担に思うことはありませんが、心身ともに疲れている中で煩雑なことを行わなければならない手続にこそ、よりきめ細かな配慮が必要であり、それこそが市民のためのサービスであると思いますが、いかがでしょうか。副市長に見解をお尋ねして、私の質問を終わらせていただきます。 ○議長(森 貴尉) 総務部長。               

  • 1
  • 2