73件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲賀市議会 2022-02-17 02月17日-01号

本議案は、小学1年生から小学6年生までの児童対象平成29年10月から実施しております子育て応援医療費助成について、子ども医療費助成充実を図り子育てしやすい環境を整えることを目的として、中学3年生までの児童生徒に対して所得制限を撤廃をし医療費全額助成するため、甲賀福祉医療費助成条例の一部を改正しようとするものであります。 

米原市議会 2020-09-18 令和 2年決算特別委員会(2日目 9月18日)

予防対策事業につきましては、高齢者感染症予防のため、結核レントゲン検診乳幼児等対象とします各種予防接種全額助成を行いました。  また、65歳以上の方を対象としたインフルエンザ予防接種肺炎球菌感染症予防接種接種費用助成を行い、乳幼児高齢者等感染症重症化予防に努めました。  次に、97ページ、98ページを御覧ください。  

米原市議会 2020-09-09 令和 2年第3回定例会(第3号 9月 9日)

健康福祉部長立木ひろみ)  中学3年生まで全額助成した場合に、対象者の内訳でよろしいですか。 ○12番(中川雅史議員)  はい。 ○健康福祉部長立木ひろみ)  ではお答えいたします。  本年10月1日現在で、生後6か月から12歳の方で3,773人を2回の接種と見込みます。それから、13歳から15歳の中学校3年生までの方は、1回ですので1,197人、合計で4,970人で算出しております。  

米原市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会(2日目 9月18日)

次に、98ページの予防対策事業につきましては、乳幼児高齢者感染症予防のため、結核レントゲン検診乳幼児等対象とした各種予防接種全額助成を行いました。  また、65歳以上の方を対象としたインフルエンザ予防接種肺炎球菌感染症予防接種接種費用助成を行い、乳幼児高齢者等感染症重症化予防に努めました。  

米原市議会 2019-03-08 平成31年健康福祉常任委員会・予算常任委員会健康福祉分科会(第1号 3月 8日)

また、高齢者インフルエンザ及び肺炎球菌感染症予防接種は、接種費用助成補助を行い、さらに低所得者に対しては全額助成により継続実施します。  また、新たに39歳から56歳までの男性対象風疹予防接種を開始し、妊婦の風疹感染防止に努めます。  

湖南市議会 2019-03-04 03月04日-02号

さらに今後、社会保障経費も膨らんでいく方向性にあることは間違いございませんので、やはり新たな財源をしっかりと確保した上で、議員ご指摘いただきましたように、中学生までの医療費全額助成ということも含めた社会保障充実ということについては検討してまいりたいというふうに考えてるところでございます。 ○議長松原栄樹君)  7番、立入善治議員

米原市議会 2018-09-14 平成30年決算特別委員会(3日目 9月14日)

次に、100ページの予防対策事業ですが、乳幼児高齢者感染症予防のため、結核レントゲン検診乳幼児等対象とした各種予防接種全額助成を行いました。また、65歳以上を対象としたインフルエンザ予防接種肺炎球菌感染症予防接種接種費用助成を行い、乳幼児高齢者等感染症重症化予防に努めました。  

甲賀市議会 2018-08-27 08月27日-01号

医療費自己負担分所得制限なしで全額助成対象者を、平成29年10月から市内在住小学6年生まで拡大する子育て応援医療事業や、年収に応じて多子世帯に対する第2子以降の保育料を免除する第2子保育料無料化事業などを実施したところであります。 3番目の「保育の“質”向上プロジェクト」では、乳児保育サービス充実や多様で特色のある保育支援する取り組みを進めました。 

甲賀市議会 2018-06-15 06月15日-04号

抗体がなくなってしまった子どもさんに再ワクチン接種全額助成をぜひ求めます。 がんに負けず元気になってくださった子どもさんに健康な生活を送ってもらえるよう、再ワクチン接種全額助成は必要です。愛知県名古屋市、小牧市、西尾市では、既に全額助成がスタート、大阪府でもこの4月から補助事業が始まりました。甲賀市のお考えをお伺いいたします。 ○議長林田久充) 当局の答弁を求めます。 教育部長

米原市議会 2018-03-07 平成30年健康福祉常任委員会・予算常任委員会健康福祉分科会(第1号 3月 7日)

次に、予防対策事業ですが、感染症予防と疾病の重症化予防のため、65歳以上の高齢者対象結核レントゲン検診や、乳幼児に対する予防接種無料で実施、また高齢者インフルエンザ及び肺炎球菌感染症予防接種は、接種費用助成補助を行い、さらに低所得者に対しては、全額助成により実施するものです。  続いて41ページをごらんください。  

米原市議会 2017-09-11 平成29年決算特別委員会(2日目 9月11日)

予防対策事業ですが、乳幼児高齢者感染症予防のため、結核レントゲン検診乳幼児等対象とした各種予防接種全額助成を行いました。また、65歳以上を対象としたインフルエンザ予防接種肺炎球菌感染症予防接種接種費用助成を行いました。  次に、107ページ、108ページです。  

湖南市議会 2017-06-16 06月16日-02号

そこで、議員ご提案の通院医療費全額助成対象者中学校卒業まで拡大した場合の所要額について、この試算について計算をし直してみましたところ、福祉医療費といたしまして、一般財源が毎年9,500万円必要となる見込みでございます。ただ、これは無料となりますと受診が促進されますので、必要経費についてはさらに増大することを見込んでいるところでございます。 

草津市議会 2017-03-09 平成29年 2月定例会−03月09日-03号

また、24件は自己負担なしの全額助成となっています。  次に、不育症治療費助成につきましては、平成27年度に4人の方が延べ5件の申請をされ、平成29年3月1日時点では、そのうち3人が妊娠され、2人が出産されております。不育症治療費助成につきましては、5件の申請のうち、4件は全額助成しております。

甲賀市議会 2016-09-21 09月21日-08号

また、大規模災害時の防災拠点整備を図るため、新庁舎工事に着手するとともに甲賀大原地域市民センター改築工事設計も実施され、子ども子育て世代への支援目的に、小学1年から3年生まで全ての児童対象医療費全額助成もされた。 一方で、一般会計から他会計への繰出金の増加や市が出資している団体の経営改善等の問題、課題はあるが、おおむね評価できる内容であるので賛成します。