278件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

守山市議会 2020-11-27 令和 2年12月定例月会議(第 1日11月27日)

このような中、本年度、実施いたしました全国学力学習状況調査市内中学3年生の調査結果でございますが、自己肯定感に関しまして「自分には、よいところがある。」と回答した生徒の数値が前年度よりも6.4ポイントアップしており76.4ポイントとなりました。また「先生からよいところを認められている。」

栗東市議会 2020-09-29 令和 2年 9月定例会(第4日 9月29日)

GIGAスクール構想では、子どもたちキーボード操作を中心とした文字入力になれ、扱えることを前提にしており、全国学力学習状況調査等についても、今後、ネットを使ったコンピューター上で試験を行う構想をされている。との答弁がありました。  また、タッチペンは是非導入し、書き順やノートにまず書くことに立ち戻っていただきたい。

長浜市議会 2020-09-15 09月15日-03号

2番目、全国学力学習状況調査について。 全国学力学習調査コロナ禍の中で、他の市町では実施していないにもかかわらず、本市で実施する理由についてお尋ねします。 ○議長柴田光男君) 教育長。 ◎教育長板山英信君) 全国学力学習状況調査は、学習指導要領の概念、目標、内容等に基づきまして、学習指導上、特に重視される点や身につけるべき力等を具体的に示す内容を盛り込んで作成されております。

甲賀市議会 2020-06-12 06月12日-02号

昨年度の全国学力学習状況調査結果から、本市子どもたち課題として、小中学校共自分考えをまとめることや自分なりの解決方法考え、論理的に説明する力が弱いことが挙げられます。 また、家庭学習については、学習時間が短いことや自ら計画を立てて勉強している子どもたちの割合が低く、授業の振り返りやまとめを行う習慣が身についていない傾向も見られます。 

東近江市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会(第 2号 3月 5日)

この成果として、初等中等教育でPISA(学習到達度調査)やTIMSS(国際数学理科教育動向調査)で我が国は世界トップレベルであることや、全国学力学習状況調査において成績の低い県の底上げが図られ、学習時間やその他の学習状況において改善が見られる」として、今般の第3期基本計画を策定したとのことです。  そこで、お伺いいたします。  

近江八幡市議会 2020-03-04 03月04日-03号

また、全国学力学習状況調査の結果等からも、基本的生活習慣学力との密接な関連がうかがえることから、今年度はキャッチコピーの募集やパネルの展示などにより、さらなる市民周知を強化充実したところです。引き続き市長部局とも連携を図り、市全体で取り組む必要があります。 次に、市民一人一人がふるさとに愛着と誇りを持つためには、就学前及び小・中学校からのふるさと教育取り組みが不可欠です。

湖南市議会 2020-03-03 03月03日-02号

全国学力学習状況調査の結果に一喜一憂したり、序列化を図ったりするのではなく、その結果を踏まえた指導方法改善など、子どもたちへの一層のきめ細やかな対応を工夫するとあります。子どもたちが、受けた後、何が課題なのか、指導方法改善についてお伺いいたします。 ②教育、仕事、老後という3ステージの単線型ではなく、マルチステージの人生100年時代、豊かに生きるための取り組みについてお伺いいたします。 

湖南市議会 2020-02-25 02月25日-01号

全国学力学習状況調査の結果に一喜一憂したり、序列化を図ったりするのではなく、その結果等を踏まえた指導方法改善など、子どもたちへの一層のきめ細やかな対応を工夫します。 「学力向上委員会」の組織的取り組みを充実させ、「湖南市スタイル」や「表現する力・理解する力を高めるポイント5」に基づく授業改善実践成果を各学校に広め、授業改善に対する教職員の意識向上と、「対話」による学習活動を重視します。 

守山市議会 2019-12-12 令和元年12月定例月会議(第 3日12月12日)

この学習意欲の高まりは、なかなか可視化できにくいものであると思っていますが、全国学力学習状況調査児童生徒質問紙や、各学校で毎年行います学校評価保護者子どもたちに対するアンケート等で評価することを考えております。  以上、答弁といたします。 ○議長小西孝司) 1番川本航平君。                〔1番 川本航平議員 登壇〕 ○1番(川本航平) ありがとうございます。  

守山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例月会議(第 2日12月11日)

一方、全国学力学習状況調査の「毎日同じくらいの時刻に寝ていますか」であったり「毎日同じくらいの時刻に起きていますか」との問いに対する肯定的な回答は、小中とも全国平均県平均を下回る結果となっていることから、子どもたちの休養、睡眠について健康に良い1日の生活生活習慣病の予防などを扱う保健学習で指導するだけでなく、長期休業明けには生活リズムを見つめ直すことを目的に、学級担任養護教諭連携をして、

彦根市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第27号) 本文

2回目の8月には、4月に実施した全国学力学習状況調査の結果を踏まえて、市全体の状況と各校の状況を共有した上で、課題と今後の取り組みについて協議を行いました。  さらに、小・中連携小学校小学校同士連携でございます小・小連携の視点に立ち、中学校ブロックごと家庭学習取り組みについて協議を行いました。  

甲賀市議会 2019-09-13 09月13日-05号

また、全国学力学習状況調査をあわせて、略して全国学力調査と、この質疑の中で表現させていただきますので、よろしくお願いいたします。 我が凛風会は、7月22日、23日の両日、秋田県に視察研修をいたしました。 1日目の研修先は、教育長や次長からも推薦されました全国学力調査上位県である秋田県、その中でも上位に位置されています大館市です。