4423件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長浜市議会 2025-12-04 12月04日-02号

4点目、民生委員児童委員の推薦と抱える課題について。 自治会推薦方式での課題について。 本年12月1日より新たに民生委員児童委員、主任児童委員の任命された322名の方の任期3年間がスタートしました。12月2日に文芸会館のほうで総会等が開かれ、皆様方も心機新たに民生委員児童委員、主任児童委員をしっかりとやりたいと、そうした内容の話も聞いてはおります。

近江八幡市議会 2023-12-09 12月09日-02号

次に、大きく児童虐待防止について伺います。 厚生労働省では毎年11月を児童虐待防止推進月間と定め、家庭学校地域等の社会全般にわたり児童虐待問題に対する深い関心と理解を得ることができるよう、期間中に児童虐待防止のための広報啓発活動などさまざまな取り組みを集中して実施をされているところでございます。 

近江八幡市議会 2023-06-27 06月27日-04号

待機児童解消に向けて早期に開園するよう大きな期待が寄せられています。 3点についてお尋ねします。 老蘇こども園増設による待機児童解消の見込み、及び3から5歳児の定数の見直しについて見解をお聞かせください。 2点目、公立園の果たす役割について、市としての見解についてお聞かせください。 3点目、給食については、従来公立保育園では自園給食でした。今回も自園給食の方針で行われるのか、お尋ねします。 

近江八幡市議会 2023-06-26 06月26日-03号

また、ことし3月には市民向けのリーフレットと児童向けのリーフレットを作成しました。市民向けのリーフレットについては、手話等や聴覚障害理解を普及するための内容となっており、出前講座等で活用していきたいと考えております。また、児童向けのリーフレットについては、教育現場において学習教材として活用していただける内容となっており、今年度に各小学校に配布し、授業での活用をお願いしてまいります。 

湖南市議会 2022-12-09 12月09日-02号

すべての児童生徒の学ぶ場をとの思いで質問をいたします。 (1)はじめに、不登校児童生徒の推移についてお伺いします。 (2)次に、不登校となった直接のきっかけについてお伺いいたします。 また、(3)不登校状態が継続している理由についてお伺いいたします。 そして、(4)不登校児童生徒に対するきめ細かな対応についてお伺いいたします。 (5)不登校児童生徒の学校外の学習状況についてお伺いいたします。 

長浜市議会 2022-09-13 09月13日-04号

したがいまして、その中の一つとして放課後児童クラブということでございまして、その放課後児童クラブに集中がしてきているのかなというふうな形でございます。 一方、選択できる環境といたしましては、公設だけではなく、市内民間19か所の民間運営の放課後児童クラブがあるわけでございますが、どれ一つ同じ運営というより、それぞれ特色を生かした運営をされております。

長浜市議会 2022-06-13 06月13日-03号

竜王町の小学校で今年1月から児童の学ぶ力の基礎学力を高めるのを狙いに、朝の15分間、音読や漢字の書き取りなど取り組んでおられます。この取り組みにより、児童の集中力が高まり、脳の活性化につながり、結果として学力向上につながっているものと期待されております。 

近江八幡市議会 2020-12-20 12月22日-05号

何よりも児童・生徒の安全・安心を第一に考えての民営化だと教育長は答弁しましたが、そう考えるなら逆に現在の用務員を引き続き雇用するのが筋ではありませんか。 教育委員会は、あれこれ言いわけされましたが、民間委託にすれば基本的に校園長を初め教職員は用務員に仕事を直接依頼できなくなります。校園長は、用務員の上司ではなくなり、用務員を雇う民間企業責任者を通じて用務員に指示をしてもらう以外にないからです。 

湖南市議会 2020-12-11 12月11日-04号

3点目の地域支えあい推進員の設置について、どれだけの団体に説明したのかということについてですが、地域まちづくり協議会会長会議にて、平成31年度からまちづくり協議会単位に地域支えあい推進員を1名配置していただきたい旨の説明をさせていただき、その後、区長会や健康推進員の会議、民生委員児童委員総務部会で説明をさせていただきました。

近江八幡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

教育長 日岡 昇君 登壇〕 ◎教育長(日岡昇君) 森原議員の、通学手段のない児童・生徒の学習保障に係るご質問にお答えします。 まず、現在、通学の手だてがなく全く学校に通えない児童・生徒は、市内にはおりません。ただ、市立小学校に在籍する児童の中には、不登校を除く身体的及び心理的な理由により集団登校ができない状況にある児童が24名おります。

湖南市議会 2020-12-10 12月10日-03号

次に、指導員の処遇についてですが、市としては、国の補助金として設けられている放課後児童支援員等処遇改善等事業を平成27年度から、放課後児童支援員キャリアアップ処遇改善事業を平成29年度から導入しており、昨年度の実績として、合計で3,169万1,273円を支出しておりますが、年々増加の傾向にございます。

長浜市議会 2020-12-05 12月05日-03号

放課後児童健全育成事業、放課後児童クラブ事業について伺います。 放課後児童クラブは、共働き家庭、ひとり親家庭の小学生を預かる子育て支援サービスで、更に幼稚園保育園を卒園して子どもの放課後の預け先がなくなり親がフルタイムで働けなくなる小1の壁の解消に向け、国では新放課後子ども総合プランが策定をされ、2023年度末までに約30万人分の受け皿を整備するとしております。

湖南市議会 2020-12-02 12月02日-01号

10月19日には湖南市老人クラブ大会・指導者研修会が甲西文化ホールで、湖南市民生委員児童委員協議会による親子ふれあいの集いが湖南市総合体育館で、20日には湖南市認知症講演会が甲西文化ホールでそれぞれ開催されました。また同日に湖南市健康まつりが保健センターで開催されますとともに、八起会の秋祭りが石部ケアハウスで開催され、出席しております。26日には公立甲賀病院創立80周年記念式典が開催されました。

湖南市議会 2020-10-01 10月01日-05号

「ことばの教室」管理運営経費について、不足している指導員と外国籍児童の対応に通訳の配置が必要ではないかとの質疑に対して、市内4教室とも各三、四名の指導員を配置している。通訳よりもポケトークやタブレットでの対応を、必要な学校も含めて進めているとの答弁でした。 以上が質疑ならびに意見の概要でありますが、その後、態度表明を行いました。 認定に賛成する理由としては、おおむね良好な決算と認められる。