運営者 Bitlet 姉妹サービス
629件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日) しかし、だからといって農業はもう倒産、廃業はできないし、また、してもらっては国の存立自体が危ぶまれるという事態に陥ることになると思います。  農業は、もちろん業としての経営ではありますけれども、我が国の国土をしっかり守り、自然環境、そしてまた生活環境を適正に保護し、世代を超えて永遠に引き継いでいかなければならない役割を担っているものだからです。   もっと読む
2018-12-07 草津市議会 平成30年11月定例会−12月07日-04号 申しわけないですけど、行政の方って倒産がないですよね。その雇用についてはよほどのことがない限り安定がされております。そういった中で、若者の生きづらさ、また、自己肯定感のなさで社会に出ることのおそれとか、さまざまなことが本当に草津市、日本全国なので草津市だけがそこはないよというわけじゃないんです。 もっと読む
2018-09-10 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−06号 これも、もう30年以上前、甲南町のあるところで宅地開発のため土地が造成されましたが、開発業者が倒産したのか放置状態となり、次第にごみの不法投棄場所となってしまいました。  そのうち、5月30日「ごみゼロの日」が普及し出し、行政主体でこの場所のごみ回収を町内各種団体へボランティアを呼びかけられ、実施されました。当時、私も消防団に属しており、参加し、すごいごみの量だったのを覚えています。 もっと読む
2018-06-15 甲賀市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月15日−04号 貧困は、特別の事情ではなく、倒産、失業、リストラ、病気、親の介護などで職を失えば、誰もが貧困に陥っておかしくない状況に置かれています。  安倍政権のもとで、格差と貧困は一層深刻になり、ことし10月からの生活保護基準の引き下げは、年額1,480億円に及ぶと言われています。生活保護基準の引き下げは、住民税や保育料、介護保険料など、生活を支える多方面に重大な影響を及ぼします。   もっと読む
2018-06-13 守山市議会 平成30年第2回定例会(第 2日 6月13日) 貧困は特別の事情ではなく、倒産・失業・リストラ・病気・親の介護などで職を失えば、誰もが貧困に陥ってもおかしくない状況に置かれています。安倍政権のもとで格差と貧困は一層深刻となり、生活保護基準の引き下げは年額1,480億円にも及びます。さらに生活保護基準の引き下げは、住民税、保育料や介護保険料など生活を支える多方面に重大な影響を及ぼします。 もっと読む
2018-03-19 長浜市議会 平成30年 3月19日 予算常任委員会産業建設分科会 今の部長の説明でいくと、これで万全の対策やと、ここをいま市が援助しないと倒産してしまうぞというようなことなので、ぎりぎりのとこまできていると思うんです。ですけど、この万全の対策をとってもあかん場合もありますわね、それは、未来のことやから。 もっと読む
2017-12-06 守山市議会 平成29年第7回定例会(第 2日12月 6日) 主な内容の一部ですが、2017年、65歳から74歳の人口が減り始め、2018年には75歳以上の人口が65歳から74歳の人口を上回り、18歳人口が大きく減り始め、やがて国立大学も倒産の危機に。2020年、女性の半数が50歳を超える。出産可能な女性数が大きく減り始める。2024年、全国民の3人に1人が65歳以上になる。団塊世代が全て75歳以上に。社会保障費は大きく膨らむ。 もっと読む
2017-09-21 長浜市議会 平成29年 9月21日 決算特別委員会健康福祉分科会 だから、税金で会社が倒産するということはないというふうに理解しております。 ◆西尾委員 もうええわ。 ○竹本分科会長 よろしいですか。         ( 質疑なし ) ○竹本分科会長 質疑なしと認めます。 当局の皆さん、ご苦労さんでした。          もっと読む
2017-09-04 甲賀市議会 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月04日−05号 ここに「未来の年表」というのがあるんですが、その予測では、2018年には国立大学が一部倒産するであろうと。2018年いうと来年ですね。それから、滋賀県には、かつては滋賀大学と滋賀県立短期大学でしたね、今は総合大学でたくさんの大学がありますが、この大学が、この何年か、どういうふうに生き残っていかれるかというのも、もう十何年来の議論になっています。   もっと読む
2017-06-20 近江八幡市議会 平成29年 6月20日 総務常任委員会-06月20日−01号 裁判の物件で田んぼ潰して、あこの若宮か食堂ができたるとこ、もともとは土地改良のとこを潰して、違法で田を埋めはって、会社倒産しはって。ほんで、これ本来は田に戻さなあかんかと、農業委員会、一生懸命、田に戻せ戻せて、これ言うとってん。それは競売物件だった。ところが、落とさはった金額は宅地並みのあれで入札や。もうほんな現状やってん。ちょっと難しいですね。 もっと読む
2017-06-19 草津市議会 平成29年 6月19日総務常任委員会−06月19日-01号 ◆八木良人 委員  実際、公会計化、見えるということは、企業で言うと倒産するかしないかとか、経営状態を市も同じかなと。実質上で倒産したような市もありますので、それが本当にはっきり事前にわかるのかどうかっていうのも、重要な点かなと。その中で具体的なところで、私も考えた中でわからへんコストがね。例えば再開発っていうのも思案しますね、皆さん。 もっと読む
2017-03-22 近江八幡市議会 平成29年第1回 3月定例会-03月22日−07号 リストラ、病気、倒産など、その上働き方は非正規労働が強いられ、誰もが貧困に陥ってもおかしくない状態で、板子一枚下は地獄、そうした状況になっています。  とりわけ、子どもの貧困は2012年と比較して現在では16.3%とふえて深刻です。30人学級なら5人の子どもがそのような生活を強いられております。まさに就学援助制度は命綱でもあります。 もっと読む
2017-03-09 東近江市議会 平成29年 3月定例会(第 2号 3月 9日) 貧困は、特別な事情ではなく、倒産、失業、リストラ、病気、親や家族の介護などで職を失えば、誰もが貧困に陥ってしまう社会になってしまいました。  市長は、議員全員協議会で「中小企業へは好景気は訪れていない」との認識を示しておられましたが、現在の経済情勢と貧困の拡大に対する認識と対策について、市長の答弁を求めます。  4点目に、子どもの貧困対策は待ったなしという課題であります。   もっと読む
2017-03-06 彦根市議会 2017.03.06 平成29年2月定例会(第3号) 本文 この会社は機械の保守管理や経営管理が十分でなかったこともあり、資金繰りが悪化し、1年を待たずに、17億円の負債を抱えて倒産したと聞いております。   もっと読む
2017-03-02 近江八幡市議会 平成29年第1回 3月定例会-03月02日−03号 貧困は特別な事情ではなく、倒産、失業、リストラ、病気、親や家族の介護などで職を失えば誰もが貧困に陥ってもおかしくない。下流老人という新語が生まれる背景が渦巻いています。中でも子どもの貧困率は16.3%と深刻です。市長も、子どもが犠牲となる貧困問題をホームページ1月4日「馳走」日記で憂えておられます。   もっと読む
2017-02-27 甲賀市議会 平成29年  3月 定例会(第2回)-02月27日−02号 貧困は、特別な事情ではなくて、今では倒産とか失業、リストラ、病気、親や家族の介護などで職を失えば、誰もが貧困に陥ってもおかしくない、そうした社会に陥っています。  また、安倍政権は、トランプアメリカの大統領が離脱を宣言し、TPP発効が絶望的なもので、TPP協定と関連法を強行採決しました。 もっと読む
2016-12-14 草津市議会 平成28年12月14日予算審査特別委員会−12月14日-01号 15年間の運転の中で倒産といったものがないように、というところの縛りでございます。  そういうところの分で会社を設立していただきながら、財務状況の確認をさせていただいたり、安定的に施設の運営ができているようなチェックをさせていただくといったところが大きな目的でございます。 ○山元宏和 委員長  奥村恭弘委員。 ◆奥村恭弘 委員  わかりました。   もっと読む
2016-12-13 栗東市議会 平成28年12月定例会(第3日12月13日) しかし、その後の県の対応はご承知のとおりですが、2006年にRD社が倒産するまで、1度ドラム缶の掘削除去を行っただけで何にもしなかったのが、こまで長引いてきた原因と思います。  さきに述べましたように、その後はいろいろ紆余曲折を経て、現在の二次対策工が進められているわけですが、今回、県は微量とはいえ硫化水素が検出されたことについて、県・市連絡協議会はどのように説明しているのでしょうか。   もっと読む
2016-12-12 栗東市議会 平成28年12月定例会(第2日12月12日) 倒産件数なんかというのは数値で出てきてですね、廃業者についてはですね、なかなか数値になってあらわれてこないというところ辺でですね、この辺も本市としてはですね、しっかりとサポートしていただきたいなと。創業ももちろん大事なのですが、そちらのほうにもサポートしていただければいいのかなというふうに思っていますので、よろしくお願いします。   もっと読む
2016-12-08 守山市議会 平成28年第4回定例会(第 3日12月 8日) こういう点はしっかり我々も応援していきたいと思っておりますし、短期的には、きのう答弁申し上げましたとおり、今年度末に、このままいくとキャッシュフローが不足するということで、民間企業でありますと倒産いたします。それがないように、市としては応援をしていきたいと思っております。   もっと読む