運営者 Bitlet 姉妹サービス
2546件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日) 人間の生命にかかわります水道やトイレが使えなければ大変です。万一、火災でも発生すれば消火栓が使えない大ピンチとなります。地震、台風などの自然災害や事故等による長期停電が発生した場合は大混乱です。このような危機は守山市でも考えられます。危機管理として、その停電対策について、現状と今後の方策についてお考えをお尋ねいたします。   もっと読む
2018-12-10 草津市議会 平成30年12月10日総務常任委員会-12月10日-01号 そうしたら、その人の編み出した工夫なんかを横展開で、同じ職場の人間に共有しているようなところも見えてくると、また1つ、これもまた「よくやってるな」というのを評価に加えてあげると、人ってやっぱり人から評価されて喜ぶもんやし、モチベーションもあがるし、それによって、さらに生活、いわゆる残業を、もっと言えば、残業をせんでもしっかり生活も守れるようなぐらいの評価をそこでしっかりとしてあげれば、また、これもいろんな もっと読む
2018-11-29 草津市議会 平成30年11月29日議会改革推進特別委員会-11月29日-01号 やっぱり、そこはしっかり議会としてですので、その場、その場を仕切ることを任された人間は、しっかり仕切っていくんやと。どんな市民が来ようともね。それができひんのやったら、僕はせんほうがいいかなというふうに思います。 ◆土肥浩資 委員  思い出した。今の小野委員の意見で、ちょうどよかった。 もっと読む
2018-09-28 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−08号 一人一人の人間の性的指向や心の性は、実には多種多様です。社会の中には、異性愛者のほかに、LGBTと呼ばれる人たちもいます。これらの人々は性的少数者と総称されます。  性的少数者の占める割合は、日本の人口の約7.6%、950万人とも言われています。欧米などでは、性的少数者を保護し、その人々の性的人権を守り社会的地位を向上させるための施策の整備が進んでいます。   もっと読む
2018-09-28 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 4日 9月28日) ヘルパーなどの有資格者に代わって簡易な生活援助を安価で受けられるというものですが、介護は感情のある人間を相手に、介護される人が意欲を持って昨日よりも元気になろうと思えなければ介護度を下げることにはなりません。だからこそ専門性と豊かな経験を持つヘルパーの存在が大事なのです。 もっと読む
2018-09-27 草津市議会 平成30年 9月27日決算審査特別委員会-09月27日-01号 そこに出演した、制作をした者だけではなく、それを見た人間も感動したり、愛着を持ったりする部分もございますので、その副次効果みたいなことも含めて考えております。  人数でございますが、平成29年度につきましては、小学校4年生から6年生までが対象としておりまして、18名の方に御参加をいただいております。  以上です。 ○八木良人 委員長  山元委員。 もっと読む
2018-09-25 草津市議会 平成30年 9月25日決算審査特別委員会-09月25日-01号 我々みたいに底辺から一つずつ積み上げいくようなところは、どうしても古き人間的な感覚で、若い人たちにとられてしまう。  そこに行政のはざまに入ったら、コントロールする人たちも、我々の意見も集約せないかんし、そういう若い人たちの意見も集約せないかんし、現状の町を担っていただいている人の意見も集約せないかんということで、なかなかその判断や方向性が難しい。 もっと読む
2018-09-14 草津市議会 平成30年 9月定例会−09月14日-04号 乳幼児期は、人間形成の基礎となる豊かな心情、物事に自分からかかわろうとする意欲、健全な生活を送るために必要な態度などを培う時期でもあります。  家庭においては、身近な大人との信頼関係や愛情を通して、乳幼児の成長において最も基礎となる心身の基盤を形成する場であり、地域社会は、さまざま人々との交流や身近な自然との触れ合いを通して豊かな体験が得られる場でもあります。   もっと読む
2018-09-13 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 3日 9月13日) 幼稚園の1日の教育時間の標準は4時間と定められており、幼稚園教育はその後の学校教育全体の生活や学習基盤を養う役割も担っており、「知識及び技能の基礎」「思考力、判断力、表現力等の基礎」「学びに向かう力・人間性」などへと小学校以降に引き継がれていきます。 もっと読む
2018-09-13 草津市議会 平成30年 9月定例会−09月13日-03号 小学校と同じ敷地内に「のびっ子」もあり、小学校の授業中は校門は厳重に閉められており、外部の人間が入れない仕組みになっていますが、児童が下校した後は門は開いており、誰でも入れる状態になります。児童の下校後に「のびっ子」が始まるので、そのまま誰もが自由に出入りできることになると、不審者等が侵入する危険があります。また、後門の外に「のびっ子」がある場合も、誰でも入れる状態であります。   もっと読む
2018-09-12 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 2日 9月12日) まず1点目の健康で文化的な最低限度の生活につきましては、人が社会で生活する上で、個人や家族が消費する食料・衣服、光熱水費などの生活費や、住居、健康、医療、介護等の社会サービスの保障という量的側面に加えまして、社会的な生活習慣や人間関係、社会活動への参加等を保障するという質的側面があり、これらの両方が保障されているものでございますが、その具体的な内容につきましては、最高裁判所の判例でも示されておりますように もっと読む
2018-09-12 草津市議会 平成30年 9月定例会-09月12日-02号 本当に、この項で、冒頭で言いました、昔人間は、真面目という言い方をしたらどうかと思うんですけれども、言われたことは必ずやり遂げる、そういう気風があって、できるだけ、ひょっとしたら少人数でやろうとしている傾向が見受けられます。でも、若い人は、その与えられたメニューに対して協働で、住民とか交流者とか、関係人口関係なしに、思いを共有できた人と一緒にやっていく傾向があるように思います。   もっと読む
2018-09-11 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−07号 自然の猛威を前にして人間の無力さを実感いたしましたが、被害を最小限に抑えることは、あらゆる方策の中で不可能ではない、できるはずと思っております。  さて、大阪府北部で6月18日に発生した地震により、震度6弱を記録した高槻市、小学校でブロック塀が倒壊し、通学中の女児が犠牲となってしまいました。 もっと読む
2018-09-10 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−06号 また、スポーツにおきましても、スポーツ基本計画を踏まえ、学校や地域等において、子どもたちがさまざまなスポーツを楽しみながら、人間力の重要な要素でございます体力づくりのできる環境整備に努める必要があると考えております。   もっと読む
2018-09-10 栗東市議会 平成30年 9月定例会(第2日 9月10日) いずれにしてもですね、先ほどの田中議員の話ではないのですが、栗東市もやっぱり観光資源としてもですね、やっぱり何とか活かせないかなというのも考えられるところですので、そういう土壌改良も含めてですね、シカの恵みになるのではなくて人間の恵みになるような状況で、めぐみの森を育てていってほしいなというふうに思いますので、今後ともよろしくお願いしたいと思います。   もっと読む
2018-09-07 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月07日−05号 高温多湿な環境に長くいることで、徐々に人間の体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調整機能がうまく動かなくなります熱中症の予防情報を初め、暑さを避けるためのいろんな情報を提供していただきました。本当に暑い夏でございました。  人間はもちろんでございますけれども、家畜や、あるいは農産物への影響についてお尋ねをいたします。   もっと読む
2018-09-06 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−04号 特に、甲賀市の児童生徒には教えてもらうという受け身の姿から、やはり自分がみずからが進んで学ぶという、自分の力で人生を切り開いていける人間に成長してほしいなという思いをいたしました。まさに、このことが甲賀市の教育大綱、本市そのものであると私は理解をいたしております。  それでは、引き続きまして次の質問です。  県教委での担当者会議が開催されております。 もっと読む
2018-08-21 草津市議会 平成30年 8月21日産業建設常任委員会−08月21日-01号 その辺の責任は十分感じてもらってやってもらわないと、事故やったら、事故をやった人間の100%責任やと、そんな形でやられたらたまったもんじゃない。そうやったら道路を通行どめにしてもええんやから、どうしてもできなかったら。 もっと読む
2018-07-02 草津市議会 平成30年 7月 2日議会改革推進特別委員会−07月02日-01号 人がもうけよったら、腹が立つというのが、人間の心理やから、その中で本当にあげれるかというたら、それを振り切ってあげようかという人は、なかなか議員の中にもおられない。  けど、実際問題、これだけの4年に一回の選挙で、四年間の寿命やという中で、若い人が本当にやるかとなると、例えば、僕でもそうですけど、地域から出させてもらってる。 もっと読む
2018-06-19 甲賀市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月19日−06号 子どものスポーツ活動は、人間が発達・成長し、創造的な活動を行っていくためには、本当に必要不可欠なものであり、スポーツ活動を通じ、人間力の重要な要素である子どもの体力の向上も目指してまいりたいと考えております。   もっと読む