2608件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日総務常任委員会−06月21日-01号

◆土肥浩資 委員  今の策定委員会に8人をということで、思ってはるのは学識経験者で、特に、今後のAIやRPAといった近未来的なIT技術の経験あるいは知識をもった方ということですけれども、今、結構民間でも、こうした人材というのが本当に少なくて、引っ張りだこになってる状況なんですよね。そうした中で、こうした委員会に、そういった人材の方に来ていただけるという目星は大体ついてるんですか。

草津市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-04号

この地域一括交付金を初め、まちづくり協議会人材確保に関する運営交付金並びに地域独自の取り組みに対する提案型のがんばる地域応援交付金を統合し、令和2年度から新しい交付金制度としてスタートできるよう、昨年度から14学区のまちづくり協議会会長等に参画いただき、その仕組み等について御議論いただきながら、検討を進めているところでございます。  

草津市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-03号

一方、中学校での部活動指導者につきましては、専門的な指導者が不足していることや長時間勤務につながってしまうなど、教職員の心身への負担が大きいといった課題があり、平成29年度より公益社団法人津市スポーツ協会の人材バンク制度を活用し、顧問のもとで指導をする中学校運動部活動支援事業を開始いたしました。  

彦根市議会 2019-06-18 令和元年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-06-18

スクールソーシャルワーカーのスーパーバイザーという方についてですけど、これは何が聞きたいかというと、スクールソーシャルワーカー自体も足りないと、スクールソーシャルワーカーのスーパーバイザーにお越しいただくことによって、そういう人たちの研修とかが効率的になって、人材不足みたいなのが解消されていこうという考えがあってとか、そういうことがこの予算でわかるのかと思って、ちょっとふと疑問に思ったので、その辺のお

東近江市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第 4号 6月17日)

○商工観光部長(吉澤浩明) 人材不足なんですけれども、先ほど議員おっしゃいましたように、今、東近江市の有効求人倍率は1.19倍ということです。  ただ、これは全ての事業を平均したものでございまして、特に介護などのサービス、また製造、建設などの人材不足が大きくなっております。  東近江市の商工観光部では、各企業回りをさせていただいております。

東近江市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第 3号 6月14日)

その使途につきましては、専門的な技術知識を有する森林管理アドバイザーの雇用をはじめ、森林整備の促進、人材育成などに活用してまいります。  2点目の「新たな森林管理システム」を活用した計画についての御質問でございますが、本システム経営管理が行われていない森林を、市が仲介役となり森林所有者と経営者をつなぎ、森林整備を促進させるものでございます。  

東近江市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第 2日 6月13日)

そこで、大きく1点目、まちづくりは人づくりと言われますが、人材育成について、中心市街地のまちづくりを担う一般社団法人八日市まちづくり公社の事業についてお伺いします。  人材育成・人づくりを担う八日市まちづくり公社の事業費は十分なのかとの思いから、年間収入額の推移と投資という支出額の項目別推移をお伺いします。  

草津市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会−06月07日-目次

(7)PTAによる加湿器購入について  ………………… 96  (8)必要に応じた柔軟な予算執行の仕組みについて  … 97  行政改革・業務改善におけるICT導入活用について  … 98  (1)保育所入所選考AIについて  ……………………… 98  (2)AI導入活用における課題と今後の改善について … 98  (3)RPAの取り組みについて  ………………………… 99  (4)ICT専門人材

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第12号) 本文

課題等がございまして、今年度盛り込むことができなかったものにつきましては、例えば医療福祉人材センターの設置や稲枝駅西側地区の開発着手、バーベキュー場等の整備、国土強靭化計画の策定、伝統ゲームでございます「カロム」の普及拡大、図書館整備基本計画に基づきます図書館の整備、文化振興基本方針の策定や佐和山周辺や中山道の整備、また、バイオマスエネルギーの普及促進などがございます。  

彦根市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第13号) 本文

その水道法は、人口減少に伴う水の需要の減少、水道施設の老朽化、深刻化する人材不足等、水道の直面する課題に対応し、水道の基盤の強化を図るため、水道法の一部を改正する法律です。  そのことから、水道事業についてお尋ねいたします。  中項目1、本市の水道事業は健全に運営されていますか。  水道とは導管およびその他の工作物により、水を人の飲用(飲み水)に適する水として供給する施設です。

東近江市議会 2019-05-31 令和元年 6月定例会(第 1号 5月31日)

5月8日には、県内の自治体で初めて一般財団法人地域活性化センターと「地方創生に向けた人材育成に関する連携協定」の調印式をとり行いました。  この協定は、本市の地域資源や特性を生かした取り組みができる人材育成することを目的締結したものでございまして、地方創生の実現に向け、人材育成に関するプランの検討や人材育成事業に連携して取り組むことといたしております。