1274件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第 5号 6月26日)

議会運営委員会の閉会中の継続調査の件 本日の会議に付した事件  1   諸般の報告  1   会議録署名議員の指名  1   委員長報告(質疑・討論・採決)       議案第33号から議案第39号及び議案第43号並びに意見書案第2号及び意       見書案第3号  1   意見書案第4号 提案説明 (総務常任委員会委員長提出)(質疑・討論・採      決)       意見書案第4号 園児の交通安全確保

東近江市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第 3号 6月14日)

滋賀県知事が国土交通省など関係各省庁へ財政支援を求めたことや、大津市長が自民党交通安全対策特別委員会に出席し、安全確保のための予算措置や(仮称)キッズゾーンの制度化などを求めたこともあり、新聞報道によると、本年度補正予算での措置がなされるのかなというふうに思われます。そのときのためにも、しっかりと安全対策を考えておくべきだと思います。  

東近江市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第 2日 6月13日)

市の広報等で道路交通法第38条の遵守を呼びかけるキャンペーンをする考えにつきましては、横断歩道利用者ファースト運動を浸透させる手段として、「広報ひがしおうみ」や市ホームページへの掲載を含め、警察と連携し、街頭啓発や交通安全教室での周知を行いたいと考えております。 ○議長(大橋保治) 農林水産部長。

草津市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会−06月07日-目次

学校の主権者教育とその進め方について  ………… 35  (2)投票率について  ……………………………………… 38  (3)投票所の管理運営について  ………………………… 40 中島美徳議員  自転車の安全安心利用について  …………………………… 45  (1)草津市自転車安全安心利用促進計画の成果と事業の進捗について      …………………………………………………………… 45  (2)交通安全

草津市議会 2019-04-23 平成31年 4月23日産業建設常任委員会-04月23日-01号

交通安全施設整備工事。こちらにつきましては、主にカーブミラーでありますとか、その他付帯工事、こちらを新設及び補修等実施しておるものでございまして、そちらの件数、予算等を記載しております。  ⑤番でございます。道路パトロール業務でございますが、毎日1班、それと週3日は2班体制ということで実施をしております。こちらの費用と対応件数、パトロール日当たりの距離でございます。

草津市議会 2019-03-20 平成31年 3月20日予算審査特別委員会−03月20日-01号

その下段の交通安全施設整備事業費、限度額を420万円から170万円に、その2段下の都市計画街路事業費、限度額を1億3,510万円から8,720万円に、その下段の都市計画公園事業費、限度額を20億9,210万円から18億7,090万円にそれぞれ変更させていただくものでございます。  各事業費における起債の方法、利率、償還の方法につきましては、それぞれ記載のとおりでございます。  

草津市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日予算審査特別委員会−03月19日-01号

◆西垣和美 委員  やはり、いろんな開発とかもあって、道路がふえてくるに伴って、そういった交通安全施設といったものが、だんだんとふえてくる中にあって、予算立てもまた見ていただきたいというのにあわせまして、ちょっと質問なのですけれども、交通安全対策特別交付金というのが国費としてあります。

守山市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第 3日 3月13日)

自治法によりまして行政区域というのが定まっておりまして、行政区域を超えて事業を行うことはできるんですけども、議会の議決の手続とかいろいろあって、自治法上はそういう手続がございますけども、基本的に野洲市域の交通安全対策は野洲市行政が県なりに要望し、あるいは警察公安に要望して取り組まれることということでご理解賜りたいと思います。 ○議長(藤木 猛) 18番筈井昌彦君。                

草津市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-04号

生活道路の交通安全対策についてでございます。  交通事故の現状についてお聞かせを願います。 ○議長(奥村次一)  東建設部技監。 ◎建設部技監(東隆司)  交通事故の現状につきましては、最近の3年間で申し上げますと、平成28年における市内の事故発生件数は588件、死者数は2名、傷者数は716名であり、平成29年は事故発生件数が501件、死者数が3名、傷者数が594名となっております。

東近江市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 3号 3月 8日)

なお、自治会からの要望などの緊急性の高い交通安全対策につきましては、早期に対応されるよう県へ要請をいたします。 ○議長(大橋保治) 答弁は終わりました。  吉坂議員。 ○9番(吉坂 豊議員) 御答弁ありがとうございました。  それでは、ちょっとパネルを使って位置関係を確認をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  

栗東市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第3日 3月 6日)

(4)交通安全対策について伺います。  全国各地で児童生徒が登下校中に死傷するという、いたたまれない交通事故が跡を絶ちません。そんなことを受けて、本市では、幼児、児童、生徒、高齢者等交通弱者の安全確保の中で、とりわけ栗東市通学路等交通安全プログラムに基づいた中で、子どもたちの通学路の安全確保にもご尽力をいただいています。

米原市議会 2019-03-06 平成31年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第1号 3月 6日)

交通安全対策事業、予算額135万6,000円です。当事業では、市内での交通事故の減少を目指して、交通安全関係団体と連携して、高齢者訪問、交通安全教室や街頭啓発等による交通安全運動を実施します。主な経費としましては、交通指導員の報酬、交通安全関係団体への補助金や負担金を計上しております。  続きまして、下段をごらんください。  防犯対策事業、予算額1,120万9,000円です。

米原市議会 2019-03-05 平成31年産業建設常任委員会・予算常任委員会産業建設分科会(第2号 3月 5日)

まず、交通安全対策事業では、市民が安全に安心して生活できる地域づくりのために、交通安全施設の充実や維持管理、危険な交差点の改良に着手します。また、通学路の安全対策を図るため、歩道整備や危険箇所の解消を図ります。  主な事業の内容は、通学路の安全対策として、顔戸地先の市道顔戸能登瀬線の歩道整備を目的とした測量業務を行います。

栗東市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第2日 3月 5日)

次に、幼児、児童・生徒、高齢者等、いわゆる交通弱者の安全確保面での通学路の安全確保については、通学路等交通安全プログラムに基づき、安全対策を順次実施しますとありますが、交通量の多い小学校区では、朝の通学時間と会社の通勤時間が重なり、会社への近道として通学路を通る車も多いと聞いています。

米原市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3号 2月27日)

交通安全協会でレンタルできますが、条件もあり1カ月しか借りられません。また、里帰り出産などでも帰省したとき必ず必要となってきます。1台当たり1万円から6万円以上と高額です。チャイルドシートを無償貸し出ししている自治体もあります。  米原市も無償貸し出しや購入費を一部補助してはいかがでしょうか、お尋ねします。 ○議長(鍔田明)  田中こども未来部長。

栗東市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第1日 2月26日)

交通安全施策については、本市の交通事故の平成29年から30年の比較では、人身事故の発生件数や負傷者数は着実に減少していますが、今後ともあらゆる機会を通じて市民の交通安全意識の高揚を図るとともに、関係機関、団体と連携しながら交通マナーの向上につながる効果的な交通安全教育を推進します。

草津市議会 2019-02-25 平成31年 2月定例会−02月25日-目次

について      ……………………………………………………………296  (3)南草津駅の利用客数の変遷と周辺人口について  …298  (4)地元住民からの要望について  ………………………298  滋賀県警察官増員と交番増設について  ……………………300  (1)警察官増員の市民要望と対策について  ……………300  (2)交番増設の市民要望と対策について  ………………301  生活道路の交通安全対策