運営者 Bitlet 姉妹サービス
118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 東近江市議会 平成30年12月定例会(第 2号12月10日) 市は、外郭団体である東近江市国際交流協会に事業を委託し、言いかえれば、国際交流協会に依存をしてきました。真の友好・姉妹都市であることを鑑みますと、もう少し予算措置を含め事業推進に踏み出すべきではないかと考えます。  特に、中国常徳市におきましては、市の人口が600万人、都市部人口だけでも138万人、実に東近江市の52倍の人口であります。   もっと読む
2018-10-02 栗東市議会 平成30年 9月定例会(第4日10月 2日) との質疑に対し、当局より、副市長、議員1名、市民団体として国際交流協会から3名、通訳1名、自治振興課職員1名の計7名である。との答弁がありました。また、以前までは衡陽市と本市と交互に交流を行ってきたが、今後また、そのような交流を続けていく検討をしているのか。との質疑に対し、当局より、両市の交流については、衡陽市と十分協議を行う中で今後も進めていきたい。との答弁がありました。   もっと読む
2018-09-25 草津市議会 平成30年 9月25日決算審査特別委員会-09月25日-01号 英語の部分につきましては、国際交流協会の事務局員に英語の相談等に取り組んでいただいたところでございます。以上でございます。 ○八木良人 委員長  西垣委員。 ◆西垣和美 委員  英語の場合には、もともと国際交流協会の方でということなんですが、内容的に、その行政相談がすごくふえているという形の中で、どのように対応をされていらっしゃるのかなと思いまして、内容ですね。 もっと読む
2018-09-13 東近江市議会 平成30年 9月定例会(第 4号 9月13日) ただ、外国人の方に対しては、いろんな我々の施策が伝わりにくいということもありまして、それにはやはり言語という部分が障壁になっておることが第一に考えられますので、まず我々のその施策が伝わるように、日本語教室であるとか、あるいは法律相談、生活困窮者支援など、そのような事業を国際交流協会を通じて種々行っているところでございます。 ○議長(市木 徹) 櫻議員。 もっと読む
2018-09-12 草津市議会 平成30年 9月定例会-09月12日-02号 ◆1番(中島美徳)  ことし4月に行われました草津市国際交流協会(KIFA)の総会時に、立命館大学経済学部の黒川教授からハラールフードビジネスに関する講演がございました。  その中で、ハラール認証をとることは、単にムスリム対応というだけでなく、世界人口の中で、ムスリムと言われる方々の比率の高さから考えても大きなビジネスに結びつくと言われました。   もっと読む
2018-09-07 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月07日−05号 本市では、甲賀市国際交流協会に委託して、市内在住・在勤の外国人が円滑な日常生活を営んでいただくための日本語教室を開催しており、平成29年度は延べ1,040人、平成30年度前期には、延べ420人が受講されております。  なお、受講料は4,800円であります。   もっと読む
2018-09-06 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−04号 二つ目に、民間主導の国際交流の主体である今日、甲賀市国際交流協会の担っていただく役割は、どのようにお考えをいただいているんでしょうか。また、支援や援助の実際はどのようになっているんでしょうか。  三つ目に、甲賀市の国際交流、関係都市が従前の経緯から特定地域・都市に偏重しているように感じます。 もっと読む
2018-03-07 守山市議会 平成30年第1回定例会(第 3日 3月 7日) いずれにいたしましても、本市のみならず、国際交流協会、またロータリークラブをはじめカウアイ郡の行政、またカウアイロータリークラブ、またカウアイ日本文化協会など、多くの皆様と連携をしながら、本事業を展開してまいりたいと考えております。  次に、2点目のご質問、高山市との自治体間交流について、お答えをいたします。   もっと読む
2018-03-01 甲賀市議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月01日−02号 利川との交流は産業経済の交流であり、当初から国際交流協会にはなじまない事業でしたが、今は人的派遣の交流になってきています。しかし、ますます国際化が進み、今は日本に来る外国人観光客も2,000万人を超えております。文化交流から産業交流へと進んでいくべきではないか。  利川と信楽町観光協会は、産業交流の意識を高め合って交流を続けてまいりました。私は、国際交流協会の枠組みには反対でありました。 もっと読む
2017-12-13 長浜市議会 平成29年12月13日 総務教育常任委員会 指定管理者の候補につきましては公募による募集を行い、指定管理者選定委員会第1委員会での審査を経て、現在の指定管理者であります特定非営利活動法人長浜市民国際交流協会に選定したものでございます。 当協会につきましては、29年もの長きにわたり市民主導のボランティア団体として国際交流、多文化共生に係る活動をしてこられました。 もっと読む
2017-12-13 彦根市議会 2017.12.13 平成29年12月定例会(第26号) 本文 台湾では、経済部工業局、外交部、行政院大陸委員会、台南市、日本台湾交流協会、八田與一記念パーク等々を訪問し、日台関係と台湾情勢について活発な意見交換を行ってまいりました。  そんな中、日本統治時代に台湾の社会インフラの構築に貢献した八田與一技師の功績を今でも大切に継承し、親日派であることを再認識いたした次第です。   もっと読む
2017-12-13 東近江市議会 平成29年12月定例会(第20号12月13日) 行きたくてたまらないけれども、そういう向こうの国の状況、あるいは日本の状況があるから、向こうの交流協会的なものがあるんですけれども、そこの日韓親善協会の会員さんが苦渋の選択として、今回は申しわけないですけれども、訪問を取りやめさせてくださいと、そういう御連絡をいただいております。   もっと読む
2017-09-22 草津市議会 平成29年 9月22日決算審査特別委員会-09月22日-01号 国際交流事業等補助金、ここにつきましては、委員おっしゃいましたように、先ほど外国人の行政相談の部分に19万1,000円、そして国際交流協会、KIFAの事業でございます。この分については人件費と運営費というふうに書かせてもらってます。 もっと読む
2017-09-13 東近江市議会 平成29年 9月定例会(第14号 9月13日) また、ラチーノ学園等の外国人学校への提供や、国際交流協会を通じて本市の在住外国人への提供もされています。  議員御指摘のとおり、東近江市社会福祉協議会が設置している善意銀行は、住民の互助の精神によって支えられ、その役割を十分果たしているものであり、フードバンクとしての一翼も担っていることから、市といたしましても大変ありがたいと思っており、さらに普及啓発に努めていただきたいと考えております。 もっと読む
2017-06-13 甲賀市議会 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月13日−02号 具体的には、まだ施設が、例えばバリアフリー化ができてない、ハード面でのできていない部分とか、そういったものも現在はあるかもしれませんが、実際避難になればスロープの設置であったりとか、避難所として運営する場合にはスロープの設置であったりとか、あるいは外国人の方に通訳ができるような方、国際交流協会との連携も、今、進めているところですけれども、そういった多様な方に対応できる避難所運営に努めてまいる所存でございます もっと読む
2017-03-10 草津市議会 平成29年 2月定例会−03月10日-04号 アーバンデザインセンターの特徴である市民が気軽に立ち寄り、自由に語り合える場づくりとしてのオープンスペースの利用につきまして、設置以降、定期的にはKIFAですね、草津市国際交流協会の主催の「やさしいにほんごさろん」、そして立命館大学委託研究員による「オープンガバナンス研究会」、マンション住民有志による「マンション防災」などが利用されております。   もっと読む
2017-03-01 甲賀市議会 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月01日−04号 本市では、外国人が日本語や日本の生活等について学習するため、甲賀市国際交流協会に補助金を交付させていただきまして、日本語教室ややさしい日本語教室、日本語おしゃべりカフェなどを実施しております。  外国人の方対象の日本語教室の実績につきましては、今年度、土曜・月曜教室の2教室を合わせて、年間54回開催をいたしました。一連の教室は12月で終了しており、受講者は延べ875人でした。   もっと読む
2016-12-12 甲賀市議会 平成28年 12月 定例会(第7回)-12月12日−07号 ◎総合政策部長(平尾忠浩) 30件の使用目的でありますが、大体の概要ですが、成人式で式次第に印刷するときであったり、姉妹都市からの訪問団の歓迎会に使用する商品等に印刷をする場合、中学生の交流事業の留学生に贈るオリジナルバッグ−−記念品等を入れるバッグなんで−−国際交流協会がつくっていただくときのバッグに印刷されている場合、それと民間会社ですが、無償配布をされる甲賀市観光ガイドマップに印刷をされる場合等 もっと読む
2016-12-06 草津市議会 平成28年11月定例会−12月06日-02号 また、日本語が話せない外国人の方が就労相談等で関係課の窓口に来られた際には、草津市国際交流協会や市民課へ通訳のできる職員の派遣を依頼をしているところでございます。 ○議長(中嶋昭雄)  奥村議員。 ◆23番(奥村恭弘)  対応をいただいているということですが、実は10月25日に、「たぶんカフェ@UDCびわこ・くさつ」というところに寄せていただいて、外国人の方々と少しお話をさせていただきました。   もっと読む
2016-09-21 甲賀市議会 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月21日−08号 災害時の対応等要支援については、地域コミュニティ推進室で経費を持ち、国際交流協会とも相談しながら実施されているとのこと。  自治振興会組織への加入も含め、今後、さらに市外から転入される方に対し、窓口申請時に生活支援に関する情報提供などについて、地域の役員などから受けることの確認も必要ではないかに対しては、市政全体として対応していく問題ではあるとの認識です。   もっと読む