運営者 Bitlet 姉妹サービス
379件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-02-20 甲賀市議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-02月20日−01号 1款 水道事業費用、1項 水道事業費用の1目 原水及び浄水費11億9,865万8,000円は、浄水場、水源地、取水井戸等に要する経費で、うち委託料の2億280万9,000円は、施設の運転管理や水質検査等の日常の施設維持管理業務を委託する経費として計上しております。  また、県用水等の受水費は8億8,052万4,000円で、水道事業費全体の約32%を占めております。   もっと読む
2017-12-13 甲賀市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月13日−06号 先日、陶芸の森におきまして、民俗情報工学の井戸先生が見えておりました。少人数で、2日間にわたって大変いいお話をしていただきました。  その中では、その土地の歴史や風土、伝承といった事実をもとにですね、その土地が持つであろう価値、そして物語を大胆に構想する独自の方法論を見出していかなければならないと。 もっと読む
2017-12-12 甲賀市議会 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月12日−05号 また、地域要望があった出土品の展示につきましても、本年11月12日に黄瀬交流館で開催されました「天平の地 ふれあい市」におきまして、地域理解の醸成のため、県下最大の井戸枠や紫香楽宮に建てられていた貴族の邸宅模型、全国で3例しか出土例のない万葉集の歌が書かれました「歌木簡」の複製品など、ふだんは展示できないものを含めて出品させていただきました。   もっと読む
2017-09-29 栗東市議会 平成29年 9月定例会(第5日 9月29日) 自己水の割合を高める努力として、十里水源地の改修工事に伴い、現在稼働していない井戸の改修の検討も含め、自己水の確保に努めたい。また、漏水が極力起こらないよう、老朽管の更新を行う中で、今後も有収率を上げていきたい。との答弁がありました。  質疑の後、討論はなく、採決の結果、全員一致で原案のとおり可決認定すべきものと決しました。   もっと読む
2017-09-04 甲賀市議会 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月04日−05号 一方、井戸は、各地で飲料水や生活用水として貴重な役割を果たしたとのことであります。このため、以前は地下水のくみ上げは地盤沈下につながると主張していた東京都でさえ、防災井戸として学校などの避難所への新設井戸の設置や既設井戸の整備が積極的に進められてきております。   もっと読む
2017-07-25 彦根市議会 2017.07.25 平成29年 新市民体育センター整備調査特別委員会 本文 最後に、13の災害時のインフラ対応では、上水道の供給が不可となった場合、受水槽内の水源を確保するために緊急遮断弁を設置し、また、井戸設備を採用するなど水資源確保に努めるとともに、公共下水道が断絶した場合に備え、汚水、雑排水用の排水槽を設けることにより一部のトイレが使用できるなど、排水確保に努める方向で検討を進めているところでございます。  以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。 もっと読む
2017-06-14 米原市議会 平成29年産業建設常任委員会(第1号 6月14日) まず、1点目ですが、井戸調査及び家屋調査の実施に伴う調査費の変更でございます。井戸調査につきましては、管渠埋設による地下水の影響を考慮し、設計基準に基づき埋設する管渠から150メートルの範囲を調査する箇所として、施工前後の水量や水質を調査するものでございまして、当初、30軒を想定しておりましたが、1軒ずつ個別に井戸調査を実施した結果、76軒の件数となり、調査箇所数を変更するものでございます。   もっと読む
2017-03-24 甲賀市議会 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月24日−08号 主な質疑及び答弁は、井戸を掘る場合、水脈を見つけるに当たっての技術的な面について伺うとの質疑に対し、地形を見て事前に電気探査を行い、調査結果を見て、出そうなところについて段階を踏んで進めていくとの答弁。  水道料金の現年度、過年度の未収金額は幾らかとの質疑に対し、平成28年度見込みで、現年度分2,000万円、過年度分1億400万円程度との答弁。   もっと読む
2017-03-21 彦根市議会 2017.03.21 平成29年 予算常任委員会 本文 ◯清掃センター副所長(若林伊知郎君)   2点目の井戸の原因を調べたかということと白濁を放っておくのかということのご質疑だったと思いますが、現在の井戸は、衛生処理場の処理用の水として使用するため、衛生処理場の創設当時、初期に掘削されたものでございます。 もっと読む
2017-03-21 高島市議会 平成29年  3月 予算常任委員会-03月21日−02号 新年度は設計等委託業務や井戸の削井工事、消雪設備側溝の整備工事などを行います。事業費は3億1,953万1,000円となっています。  続きまして、都市計画課が所管いたします事業でございます。 もっと読む
2017-03-21 高島市議会 平成29年  3月 予算常任委員会-03月21日−02号 新年度は設計等委託業務や井戸の削井工事、消雪設備側溝の整備工事などを行います。事業費は3億1,953万1,000円となっています。  続きまして、都市計画課が所管いたします事業でございます。 もっと読む
2017-03-17 近江八幡市議会 平成29年 3月17日 産業建設常任委員会-03月17日−01号 整備内容につきましては、今ある浄水場の耐震化ができてませんので、後ろで全て更新するということを考えておりまして、なおかつその施設の中に入っている井戸、1号井戸と私ども呼ばせていただいていますが、1号井戸もあわせて後ろに完全に移設してしまうということを計画しております。ですから、施設としましては耐震化に伴う更新事業、新設ということになっています。 もっと読む
2017-03-08 栗東市議会 平成29年 3月定例会(第4日 3月 8日) 防災設備について、災害時に避難所となる各小学校には耐震性防火水槽が設置されており、また、マンホールトイレの整備と手こぎポンプ式の井戸の整備が実施されています。  4点目の、防災教育における地域との連携についてですが、引き渡し訓練を実施するときに地域の方にも参加いただいて訓練の様子を見ていただいたり、一緒に下校していただいたりしている学校があります。   もっと読む
2017-03-07 近江八幡市議会 平成29年第1回 3月定例会-03月07日−05号 この項の結びになりましたが、地域の自主防災組織のかなめであり、安土学区内の念願でもある東日本大震災を教訓に防災組織を強化し、水、電気、3日間自給できる井戸と発電機を備え、市民の1割が避難生活を送れる防災拠点施設の早期実現に向け、格段のご尽力を賜りますようお願い申し上げて、この項目を閉じさせていただきたいと思います。   もっと読む
2017-03-01 甲賀市議会 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月01日−04号 その後は、住民の方々は祈りと防災の意識を高揚するため、市街地各所に、町内各所で50にも及ぶ愛宕さんをまつり、また、そばには井戸を掘って懸命に市街地を守り続けられました。また、近時においても大徳寺の本堂の火災は、周りの樹木、植栽で延焼がとめられたと聞いております。平町筋の火災では、旧家の土蔵が延焼を食いとめたと聞いております。   もっと読む
2017-02-16 甲賀市議会 平成29年  3月 定例会(第2回)-02月16日−01号 支出でございますが、水道事業費用の1項 水道事業費用、1目 原水及び浄水費11億9,899万3,000円は、浄水場、水源地、取水井戸等に要する経費で、うち委託料の2億185万3,000円は、施設の運転管理や水質検査等の日常の施設維持管理業務を委託する経費として計上しております。  また、県用水等の受水費は8億8,052万4,000円を計上しており、水道事業費用全体の約31%を占めてございます。   もっと読む
2016-12-14 長浜市議会 平成28年12月14日 総務教育常任委員会 この庁舎については、もともと井戸がついてあったので、これを活用することはできました。新たに井戸を掘るということは、非常に地域の方と議論を踏まえないといけませんので、その辺きちっと11回もやってらっしゃる中で、どういう議論になってるんか私は知りませんが、この辺きちっとお話をしていただきたいということと、あわせてこの建設をされるのは当然開発建築指導課とお話を私はされてると思うんですよ。 もっと読む
2016-12-12 長浜市議会 平成28年12月12日 産業建設常任委員会 雷事故に伴います故障した水道施設ですけれども、まず1番目に受電施設、2番目に非常用の発電機、3番目に電気計装板、配水流量計、4番目に3号室井戸ポンプ、5番目に紫外線照射装置、この五つの施設が雷によって故障をしております。 対応ですけれども、12月9日22時ごろ、住民の方から水道水が出ないと連絡がありまして、その後調査に担当の者が向かっております。 もっと読む
2016-12-12 彦根市議会 2016.12.12 平成28年12月定例会(第23号) 本文 また、東沼波水源地および稲枝水源地の地下水につきましては、深さ150メートルの深井戸であり、浄化する必要がなく、塩素消毒のみで水質基準に適合する清浄な水質であることから、水源水質の監視といたしましては、濁度、色度の24時間連続自動監視に加え、毎月の定期検査を実施し、水道水の安全を確保しております。   もっと読む
2016-11-24 甲賀市議会 平成28年 12月 定例会(第7回)-11月24日−01号 なぜ、井戸の横にそんなものを捨てるんだというような意見があったと思います。しかし、一定の納得をいただき、そのかわりと言ったら大変表現が正しくないと思うが、地域振興費として多くの事業も計画されました。まずは代表質問であり、その地域振興費について、市長の認識、どのような認識をされているのか、お聞きしたいと思っています。   もっと読む