運営者 Bitlet 姉妹サービス
15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2016-09-12 米原市議会 平成28年決算特別委員会(1日目 9月12日) ○子育て支援課長(高畑徹)  児童扶養手当につきましては、やはり事実であるかないかというのが支給の判断の中で1点ございます。その点で申請の時点できちっと聞き取りなりそういうことでお話を聞かせていただいたりという形で行っております。  以上です。 ○委員長(竹中健一)  澤井委員。 ○委員(澤井明美)  そういう方は、全部支給というと4万2,000円ですよね、全額ね。 もっと読む
2016-05-19 大津市議会 平成28年 5月19日教育厚生常任委員会-05月19日-01号 児童扶養手当の過払い金につきましては、事実等によるものが多くございます。これらにつきましては、電話や文書による督促、訪問等を行っておりますが、今後も計画的、定期的に督促を行っていきたいと思っております。  以上、説明とさせていただきます。 ◎山本 福祉子ども部管理監兼子ども家庭相談室長  項目1、室の事務概要につきましては、ここに記載のとおりです。  項目2につきましては該当ございません。   もっと読む
2015-05-28 大津市議会 平成27年 5月28日教育厚生常任委員会-05月28日-01号 また、児童扶養手当の過払い金という形で事実等のことがわかってきますとさかのぼって手当を戻していただく必要がございますので、そういったことが懸案となっております。引き続き電話の催促及び訪問で頑張っていきたいと思っております。  5については、特にございません。  以上でございます。 ◎山本 福祉子ども部管理監兼子ども家庭相談室長  47ページをお願いします。   もっと読む
2014-02-27 大津市議会 平成26年 2月通常会議−02月27日-37号 非嫡出子が嫡出子と同様の遺産相続の権利が認められるなど、いわゆる事実を容認する世間の動向をどのように評価されるのか、お尋ねします。  みなし適用の実施市町村が県内では10市町のうち1市、中核市41市のうち6市という状況の中で、本市が先駆けて実施しようとする理由は何でしょうか、お尋ねします。  また、保育料以外の適用は県内では例がありません。 もっと読む
2013-05-23 大津市議会 平成25年 5月23日教育厚生常任委員会委員協議会-05月23日-01号 児童扶養手当の過払い金につきましては、事実や障害年金等の受給に伴うものでございます。これらの未収金の回収につきましては、電話や文書による督促や夜間の訪問徴収等を行っておりますけれども、より計画的、定期的な督促と訪問を行い、圧縮に努めてまいります。  以上でございます。 ◎山本 子ども家庭相談室長  室の事務概要については御覧のとおりでございます。   もっと読む
2012-03-19 草津市議会 平成24年 3月19日産業建設常任委員会−03月19日-01号 事実で住んでおられ、逆DVもありますし、いろんな状況がある中で、配偶者という言葉だけが出てるのがちょっと気になったんですが。 ○木村辰已 委員長  はい。 ◎太田 住宅課長  配偶者という考え方は婚姻届を出しておられる、おられないにかかわらず、一緒に生活をしておられるある一方のパートナーから暴力的なことを受けておられる場合、そういった状況を想定しております。 ○木村辰已 委員長  はい。 もっと読む
2010-10-05 草津市議会 平成22年 9月定例会−10月05日-04号 家庭裁判所では、外国人と結婚した女性については平成2年に認められて、複合氏、今、スポーツで活躍のクルム伊達公子さんは、男性の姓、そして自分の名を複合に並列してお使いになっておられますし、また、事実の家庭もございます。その家庭の中で家族のきずなが崩壊するとか、そういうことはどうしてあり得ることでしょうか、私は疑問に思っています。   もっと読む
2010-09-14 湖南市議会 平成22年  9月 定例会-09月14日−04号 続きまして、民生費の雑入の未済額の内訳ということですが、子育て支援課所管の関係につきましては84万8,600円、その内容につきましては、児童扶養手当の返還金の分で、事実による資格喪失が5件、養育費の申告漏れが1件、障がい年金と寡婦年金の後日判明がそれぞれ1件でございます。残りの95万6,562円は社会福祉課所管でございまして、内容は生活保護返還金20件分でございます。   もっと読む
2010-06-23 守山市議会 平成22年第2回定例会(第 4日 6月23日) 姓を改めることを避けて事実をすれば、相続権はなく、子どもは婚外子となります。  そもそも、「個人の尊重」、「法のもとの平等」「個人の尊厳」と「両性の本質的平等」をうたった現憲法の立場に立てば、選択的夫婦別姓制度の導入は当然であり、法務省の法制審議会も13年前に「選択的夫婦別姓の導入をすべき」と民法改正の要綱を既にまとめています。しかも、今やこの制度は、世界ではもう当たり前です。 もっと読む
2010-05-20 大津市議会 平成22年 5月20日教育厚生常任委員会委員協議会-05月20日-01号 また、児童扶養手当の過払い金は、母子家庭の母の事実、また年金受給により、権利がないのに児童扶養手当を受給した世帯に返還金が生じておりますけども、これについても昨年32万円余り減らしましたが、記載の金額の未収金を抱えております。これらの未収金問題については、昨年度の包括外部監査でも指摘を受けております。 もっと読む
2010-03-19 大津市議会 平成22年 2月定例会−03月19日-06号 改姓を避けて事実をすれば、相続権はなく、子どもは婚外子となります。  日本では、法務大臣の諮問機関である法制審議会が選択的夫婦別姓制度の導入を含む民法改正要綱を答申して、既に13年が経過しています。国内世論も別姓賛成が別姓反対を大きく上回り、女性の自立や家族のあり方についての意識が男性も女性も高まっていることを示しています。   もっと読む
2009-09-03 湖南市議会 平成21年  9月 定例会-09月03日−03号 126万4,380円ですけれども、一応これにつきましては、一たんは支給でいただいておられる方が後で実は事実であったとか、養育費をいただいておられて、その所得が上がっていたとか、障がい年金をもらっておられたとか、そういうのが後で判明したときの分で、返還していただく分ということで、20年度につきましては12件それがございました。 もっと読む
2009-09-03 湖南市議会 平成21年  9月 定例会-09月03日−03号 126万4,380円ですけれども、一応これにつきましては、一たんは支給でいただいておられる方が後で実は事実であったとか、養育費をいただいておられて、その所得が上がっていたとか、障がい年金をもらっておられたとか、そういうのが後で判明したときの分で、返還していただく分ということで、20年度につきましては12件それがございました。 もっと読む
2008-09-19 草津市議会 平成20年 9月定例会−09月19日-03号 また、母子家庭といっても、経済的に安定した実家で暮らしていたり事実であったりと、比較的経済に不安がない母子家庭もあるとお聞きいたします。  児童育成クラブの減免措置は、市の単費費用であります。県内の他の市の減免措置の制度を確認いたしましたところ、ひとり親以外に兄弟での入会者への減免措置や低所得者、例えば前年度非課税世帯において半額か全額、何らかの減免措置を適用している市が半数以上ありました。   もっと読む
2007-10-25 彦根市議会 2007.10.25 平成18年度決算特別委員会(第1日目) 本文 児童扶養手当の返還金につきましては、離婚されて母子家庭になって児童扶養手当が支給されたわけですが、別れた夫とまた事実が判明したと、そういうこと、あるいは子どもさんのお父さんから、離婚されているんですが養育費をもらっておられますので、そのお父さんが亡くなられたら、子どもさんに遺族年金が出ます。 もっと読む
  • 1