2766件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草津市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-03号

◎環境経済部長(藤田雅也)  平湖・柳平湖をモデルエリアといたしました在来魚の復活事業を実施するためには、まず事業の実施主体でございますとか、漁業権の取得、また事業の採算性、それと事業に適した生育環境など、さまざまな課題が考えられます。  このようなことから、事業実施の可能性につきましては、まずは関係機関に確認するなど、今後、調査研究を進めてまいりたいと考えてございます。

東近江市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第 4号 6月17日)

恐らく、県が主体の事業になるでしょうが、その後、県とのお話はありましたでしょうか。  次の質問です。市街地鳥獣害対策実証事業委託について。  話をいつもの駅前に戻しまして、今年度、いわゆるムクドリ対策に71万5,000円もの予算を計上していただき、まことにありがとうございました。感謝しております。  その後、業務委託等の何か具体的な動きはありましたか。  

東近江市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第 3号 6月14日)

このような現状認識のもと、温室効果ガス排出削減目標の達成や、災害防止を図るための森林整備等の地方財源の安定的な確保、経営管理が行われていない森林について、現場に最も近い市町村が主体となって森林を集積し、森林所有者と林業経営者をつなぎ、担い手を探す「新たな森林管理システム」が創設されることとなりましたと発表されています。  そこで、林業の現状と今後について質問をいたします。  

東近江市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第 2日 6月13日)

○教育部長(北村良子) 今、議員が例に出していただきましたような雪野山古墳発掘30周年記念事業ですとか、百済寺境内史跡指定10周年記念事業、あるいはガリ版伝承館、市が実施主体であるものは、市の担当課の方で登録の手続をとってまいりたいと思っておりますし、また地域につきましては、それを応援・支援する形で、その実施主体とともに登録していきたいと考えております。 ○議長(大橋保治) 竹内議員。

草津市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会−06月07日-目次

の機会の充実やコミュニティの形成について      …………………………………………………………… 66  (3)UDCBKにおける多文化共生等に関する対話について      …………………………………………………………… 67  ガーデンシティとウェルネスシティを融合させることによる事業の再編について   …………………………………………………………………… 68  (1)まちの魅力創造と多様な主体

草津市議会 2019-05-28 令和 元年 5月28日産業建設常任委員会-05月28日-01号

アプリにより広く市民の目を活用し、リアルタイムで情報を得ることができるシステム構築を検討すべきとの委員の意見を受けて、まとめ案としましては、道路課が主体性を持って当該事業の是非の判断に取り組み、それに対する対応体制についても整備できるように検討することが必要という点を中心にまとめております。  

草津市議会 2019-04-16 平成31年 4月16日文教厚生常任委員会-04月16日-01号

また、尾道市と福山市は地域の方々が主体的に活動されており、地域の文化として一体的に盛り上げてきた歴史がある。草津市でも地域の方々が主体的に文化財の保存・活用を行っていくためには、まず仕掛け人となる人を市がしっかりつくって、そこに市民も巻き込んでやっていったほうがいいのではないかという御意見もありました。

守山市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第 4日 3月26日)

しかしながら、近年における医療の高度化や少子高齢化、産業構造、経済情勢の変遷などに伴い、従来の市町村による国民健康保険の運営については深刻な構造的問題を抱え、危機的な財政状況に置かれている状況にあることから、今年度から県が財政運営の責任主体として、県内市町とともに国保の運営を担うこととなり、国保の広域化が図られたところでございます。  

東近江市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第 5号 3月25日)

さて、この国民健康保険制度は、平成30年度に半世紀ぶりの大改革で、財政運営の主体を都道府県が担うこととなり、30年4月から国民健康保険の都道府県単位化がスタートをしました。  市民にとっては、都道府県単位化により、保険料が安くなることをはじめ、一定の期待があったと思いますし、私自身も期待を寄せておりました。  

草津市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日予算審査特別委員会−03月19日-01号

◎福井 河川課長  委員おっしゃっていただきました河川の維持管理については、地域の皆様を主体に維持管理に努めていただいているところでございます。  そこにありますのは、一級河川でありますとか、農業用水路でありますとか、うちの下水道のほうの雨水管渠、それと法定外水路ですね。

米原市議会 2019-03-18 平成31年予算常任委員会(第2号 3月18日)

国民健康保険事業特別会計から予算規模の質問で、全体に予算規模が下がってひとり当たり医療費も下がり、なぜ保険税が増えたのかという問いに対し、答弁は平成30年度から国の制度改革を受け、財政主体が県になり、交付金等も県に一括に入っている形になり、特別会計の中で交付金等参入算定等もしております。

草津市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算審査特別委員会−03月15日-01号

第3次草津市行政システム改革推進計画におけるアクションプランの1つである事務事業の効率化に基づき、各部局の主体的なマネジメントにより、事務事業の点検を継続しながら、将来を見越した変革と集中の推進のため、業務見直し工程表、いわゆるスクラップロードマップに基づき、限られた人員と財源の戦略的な資源配分を図る取り組みを進めたところでございます。  

守山市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第 3日 3月13日)

それぞれ、参加者数や参加者の声などからニーズを把握し、実施事業に検討を加え、学区の実情に応じた主体的な活動を展開していただいております。各クラブの運営にも携わっていただいているスポーツ推進委員の定例研修会において、学区における活動の報告や新たな取組の紹介を行い、地域スポーツクラブの計画・実施の参考にしていただいております。