運営者 Bitlet 姉妹サービス
1443件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日) 守山市内の中小企業、飲食サービス業、農水産業、そして保育、学童の事業主の方は、現在、人手不足で人材の確保に苦慮をされています。私のところにもこれらの多くの事業主の方から人が足りないので誰かいないかとよく相談されることがあります。 もっと読む
2018-10-02 栗東市議会 平成30年 9月定例会(第4日10月 2日) また、中小企業振興事業について、委員から、栗東市消費ニーズ創出検証等委託料と、平成28年度にあがっていた消費者ニーズ等調査委託料の違いは何か。また、平成30年度事業にどのように活かしていくのか。 もっと読む
2018-09-28 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−08号 その一方、消費税が増税されると消費者の購買意欲が減速し、中小企業の負担も大きくなるなど、景気が悪化することも考えられます。また、駆け込み需要の反動も起こる可能性があるなど、課題も考えられるところですが、財源なくして社会保障費も考えられません。  誰もが、消費税増税を望んでいるわけではありません。 もっと読む
2018-09-13 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 3日 9月13日) 個人や中小企業が経営する既存の飲食店で客席面積が100u以下の店では「喫煙可能」などの標識を掲げれば、店内でたばこを吸うことができるのですが、こうした例外規定があるために、厚生労働省によると全国の飲食店のうち同法による規制の対象となるのは約45%にとどまると予測されています。飲食店では5年のうちに3割強が入れ替わるため、段階的に対象は拡大するが、例外を広く認めたことは否めません。   もっと読む
2018-09-12 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 2日 9月12日) 例えば、本市との友好都市である登別市では、平成25年に市内経済にかかわる全てによる地域経済の振興に向けた取組として、新たな視点での地域活性化を目指す登別市中小企業地域経済振興基本条例を施行され、その後、議論を経て、今年3月に登別市中小企業地域経済振興ビジョンを策定され、平成37年度までの計画で、特に平成32年までを重点実施期間として位置付けておられます。   もっと読む
2018-09-10 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−06号 軽減税率対策補助金は、2019年10月1日からの複数税率への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等の方が、複数税率対応レジの導入や受発注システムの改修などを行うに当たって、その経費の一部を国が補助する事業者支援制度でございます。   もっと読む
2018-09-10 栗東市議会 平成30年 9月定例会(第2日 9月10日) 今年7月12日に、第18回栗東市中小企業振興会議でお示しになられた、栗東観光客向けコンテンツ拡充事業案についてお伺いしたいと思います。  内容について、少しお教えいただいて、そのあと、どのように取り扱われて、どのようにされていくのかお示しいただきたいと思います。 ○議長(上田忠博君)  環境経済部長。 ○環境経済部長(柳 孝広君)  追質問にお答えをいたします。   もっと読む
2018-09-06 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−04号 振り返ってみますと、平成25年12月定例会で、小河文人議員が中小企業振興条例の必要性について、県とか他市町の状況を見ながら、こういった条例が必要ではないかというような提案をされて、当時の答弁では比較的前向きな答弁がなされたというふうに確認をいたしております。そんな中で、形を変えて28年7月に、甲賀市地域産業振興基本条例というような流れも一つ確認できるんだろうと思います。   もっと読む
2018-08-27 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-08月27日−01号 ここについては、21ページの中期のところで退職給付引当金については、いわゆる中退共ですね、中小企業退職共済について積み増しをしたと、こういう説明があって、それで今年度末においては1,075万7,175円と。 もっと読む
2018-06-19 長浜市議会 平成30年 6月19日 健康福祉常任委員会 ①につきましては、地域の中小企業の設備投資への促進支援として平成30年度から32年度の集中投資期間中に市が策定する導入促進基本計画の認定を受けた中小企業が自ら作成した先端投資等導入計画に基づき、取得された一定の設備につきまして、固定資産税の課税標準額を2分の1からゼロまでの軽減を可能とする3年間の時限的な特例措置が創設されました。 もっと読む
2018-06-18 草津市議会 平成30年 6月18日総務常任委員会−06月18日-01号 ◆久保秋雄 委員  固定資産税関係で生産性向上の特別措置法が関連する規定で、中小企業を支援するもので、これは三年間の有期ですよね。特別措置法だから当たり前だと言われれば、そうなんですけれども、なかなか三年間で実現がしにくいような、そういう投資もあるのかなと思うんですけれども、そこの三年間という規定についてどのように考えておられますか。 ○中島美徳 委員長  答弁を求めます。  井上副部長。 もっと読む
2018-06-15 草津市議会 平成30年 6月定例会−06月15日-04号 仮にそういうことが可能となるならば私も草津市においても皆さんお聞きだと思います、中小企業の工場用地も足りない。何とか土地ないかというのが今の山手には土地はもう全然ないと聞いてます。どんどん郡部におりてきてます。業者さんも家の方も湖岸のほうにおりてきてるということもお聞きしています。 もっと読む
2018-06-15 甲賀市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月15日−04号 中小企業庁の資料によりますと、中小企業・小規模事業者の経営者のうち、65歳以上の経営者は全体の4割を占め、今後数年で多くの中小企業が事業承継のタイミングを迎えると見ております。   もっと読む
2018-06-14 甲賀市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月14日−03号 さて、公明党は全国3,000人の議員で、この4月から6月まで、「子育て」、「介護」、「中小企業」、「防災・減災」をテーマに、「全国100万人訪問・調査運動」を展開しています。調査なくして発言なしという現場第一主義を具現化した公明党の運動の一環でありますが、「大衆とともに」との立党精神を旨に、大衆の中に飛び込み、国民大衆は政治に何を求めているのかという衆望に応えるためでもあります。 もっと読む
2018-06-13 栗東市議会 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日) まず、中小企業の設備投資を促す制度の推進についてです。  国では、今の通常国会で生産性向上特例措置法案を成立させることにより、中小企業の設備が老朽化し、労働生産性が伸び悩んでいることを背景に、今後3年間で中小企業の設備投資を促し、生産性向上を図ることを目指しているようです。   もっと読む
2018-06-13 草津市議会 平成30年 6月定例会−06月13日-02号 本年の4月、5月、6月と、我が公明党といたしまして、「現場目線、生活者目線で新しいニーズをつかみ、市政・県政・国政につないでいこう」と、国会議員初め全地方議員が「中小企業」、「介護」、「子育て」、「防災・減災」について「100万人訪問・調査」アンケート活動を全国で展開をいたしております。   もっと読む
2018-06-13 守山市議会 平成30年第2回定例会(第 2日 6月13日) 今回、生産性向上特別措置法に基づく中小企業への支援に対し、守山市では中小企業の設備投資を促進するための税制上の措置として、中小企業者が行う一定要件を満たした労働生産性向上に資する新たな設備投資について、当該投資に係る固定資産税の課税標準を最初の3年間ゼロにする特別措置を本議会に提案されました。  中身としましては、市内での投資がしやすい環境を整備することで、生産性の高い設備導入を促す。 もっと読む
2018-06-05 栗東市議会 平成30年 6月定例会(第1日 6月 5日) 次に、生産性向上特別措置法に基づく先端設備等の導入促進につきましては、導入促進基本計画策定等の必要となる手続を行い、本市中小企業の設備投資を支援してまいります。  次に、(新)学校給食共同調理場建設工事につきましては、屋上・屋根が完了し、順次、内装工事に取りかかっております。本年9月の稼働開始に向け工事を進めているところであります。   もっと読む
2018-06-04 草津市議会 平成30年 6月定例会−06月04日-01号 次に、議第50号は、地方税法の一部が改正されたことによりまして、法人市民税における電子情報処理組織を使用する方法による確定申告書等の提出に係る規定の整備、個人市民税における給与所得控除等の引き下げ及び基礎控除の引き上げに係る所得金額基準の変更、たばこ税における加熱式たばこの課税方式の変更、税率の引き上げ、旧3級品の製造たばこに係る税率の経過措置の変更、固定資産税における生産性革命の実現に向けた中小企業 もっと読む
2018-05-28 草津市議会 平成30年 5月28日議会運営委員会−05月28日-01号 されましたことによりまして、法人市民税における電子情報処理組織を使用する方法、eLタックスと申しますが、これによります確定申告書等の提出に係る規定の整備、個人市民税におきます給与所得控除等の引き下げ及び基礎控除の引き上げに係る所得金額基準の変更、たばこ税における加熱式たばこの課税方式の変更、税率の引き上げ、旧3級品の製造たばこに係ります税率の経過措置の変更、固定資産税における生産性革命の実現に向けました中小企業 もっと読む