運営者 Bitlet 姉妹サービス
2634件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 4日12月20日) また、同日には「中洲ふれあいの灯」の点灯式が行われまして、次の世代を担います子どもたちに夢を与えますとともに、学区のさらなる発展を願い、中洲小学校のメタセコイアに中洲学区の862世帯と同数のLEDの明かりが灯されました。   もっと読む
2018-12-13 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 3日12月13日) それから回を重ね、昭和56年9月13日から17日までの期間に、本県滋賀の地にて第36回国民体育大会が開催されたことは、我々世代にとってはいまだに記憶にとどまっている輝かしい大会の一つであります。 もっと読む
2018-12-12 守山市議会 平成30年第5回定例会(第 2日12月12日) 近年、地域の伝承も世代間交流が少なくなってきております。来年には元号が変更されることが決まっており、時代の流れとともに忘れ去られてしまうような危険性があります。   もっと読む
2018-12-07 草津市議会 平成30年11月定例会−12月07日-04号 ◎総合政策部長(岡野則男)  今、若者の自立支援というふうな問いでございますけれども、一つのデータといたしまして、平成22年と平成27年の国勢調査の結果に基づきまして、就業者数の年代別をちょっと見てみますと、25歳から29歳の世代で就業率がマイナス4.5%というふうに減少しているという事実もございます。 もっと読む
2018-12-06 草津市議会 平成30年11月定例会−12月06日-03号 2025年万博においても将来を担う若い世代にそのような経験をしてほしい」と、多くの科学者が同様の評価をされています。  最先端の技術、未来社会の姿に接することが、子どもたちにとってかけがえのないものとなればと思っております。  子どもたちが新しい技術に触れ、学び、身につけるということは大変大切なことであります。 もっと読む
2018-12-05 草津市議会 平成30年11月定例会−12月05日-02号 団塊の世代が75歳以上になる2025年、これに向けて、本当に市と地域包括支援センターが協働で取り組んでいただきたいというふうに思っています。   もっと読む
2018-11-29 草津市議会 平成30年11月29日議会改革推進特別委員会-11月29日-01号 特に今の65歳以上の先輩方はパソコンは、割に皆ほとんどできるので、パソコンができる世代というのはインターネットも接続できるやろうし、そこで自由に見られるやろうというような意見が結構出てきまして、僕もちょっとびっくりしたんですけれども、そういう市民の方の意見が多いので、そんなものもぜひ、ちょっと加味しながら、次の議会報告会に少しアレンジといいますか。 もっと読む
2018-11-26 草津市議会 平成30年11月26日総合計画特別委員会−11月26日-01号 これも新たな試みでございますが、中堅職員の意見徴収ということで、いわゆる30歳から45歳ぐらいまでの基本構想計画期間のいわゆる、実効世代、ここの年代の方々にも意見徴収を行いながら、市職員全体でもつくり上げていきたいという思いでございます。  あと、附属機関につきましては、総合計画審議会で、また、議会につきましては、本日お開きいただいております特別委員会で審議をいただきたいと思っております。   もっと読む
2018-10-31 草津市議会 平成30年10月31日都市再生特別委員会−10月31日-01号 とすると、本当に全世代の方が行ける計画になっていく、また、中心市街地になっていくんじゃないかという気がしますので、次のときには、ちょっとこのメンバー構成も、何か本当に、先ほど、若い方が店を借りたいけど断られたということがありましたけれども、そういうことが入れないような協議会になってしまってる。 もっと読む
2018-10-02 長浜市議会 平成30年第3回定例会 医療制度や検診の取扱いなども、現役世代とは異なるものとなっています。後期高齢者医療制度の保険料は年金からの天引きとなり、また年金受給額が少ない人も後期高齢者医療制度の保険料は自己負担として納めなければならないのです。 後期高齢者医療制度は直ちに廃止し、国民を年齢で差別する仕組みの根をきっぱりと断つことであります。 もっと読む
2018-10-02 栗東市議会 平成30年 9月定例会(第4日10月 2日) 2025年に団塊の世代が75歳に到達し、独居高齢者や高齢者世帯、認知症高齢者の増加が予測される超高齢化社会を迎えるに当たり、社会保障制度の持続可能性を中長期的に高めるとともに、世代間、世代内での負担の公平、保険料の上昇抑制等を図ることが必要となっております。   もっと読む
2018-09-28 甲賀市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−08号 市内企業はもとより、何よりも子育て世代や高齢者など、市民に大変喜ばれています。確実に市内経済の活性化につながっているだけに、甲賀市商工会、建築組合、連絡協議からも事業継続の要望書が議会に提出されています。内容面でも、予算規模の点でも、さらなる拡充が期待されるものであり、原課には今後も自信を持って取り組んでいただきたいと思います。   もっと読む
2018-09-28 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 4日 9月28日) 今後、平成30年度から始まった第7期総合計画において今後さらに進展する高齢化社会を見据え、団塊の世代の全てが後期高齢者となり75歳を超える、高齢化が一段と進む2025年を見据えて、高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを送り続けることができるよう、介護予防の推進、また地域全体で取り組む認知症対策の充実が地域共生社会「我が事・丸ごと」の実現等に向け、地域包括ケアシステムのさらなる推進を図っていただきたいと もっと読む
2018-09-27 草津市議会 平成30年 9月27日決算審査特別委員会-09月27日-01号 ちょっとそういう思いをもっておりまして、なかなか難しいですけれども、働いておられる途中の世代のそういった方々にも文化面であるとか、そういった部分も含めて御参加いただけるような動きをしていこうと思っています。   もっと読む
2018-09-26 草津市議会 平成30年 9月26日決算審査特別委員会−09月26日-01号 ただ、これまで琵琶湖のいろんな赤潮問題、ごみ問題とか、本当に日本全体のごみに対するさまざまな時代の流れの中で、今頑張っていらっしゃる方はかなり意識の高い、時代とともに本当に活動されていらっしゃった方多いのかなということで、つまり今、世代が違う中で、違うアプローチで市民活動といったものを育てていかないと、やっぱり同じごみ問題市民活動会議さんの時代背景と、今はもう変わってきてるので、再生利用とか再生エネルギー もっと読む
2018-09-25 草津市議会 平成30年 9月25日決算審査特別委員会-09月25日-01号 それは本当に役員の方が一生懸命、一生懸命されてて、お勤めしている方もいらっしゃる中で、まちづくりを巻き込むというのは実際に難しいと思うので、この意識調査は、もう押しなべて、どんな世代にも愛されるので、市民主役のまちづくりと言われてもピンとこないということで、それがやってないんですよって、マイナス評価するつもりは全くないんですけれども、現実として、やっぱりまちづくり協議会とかつくって指定管理もしているんだけど もっと読む
2018-09-14 草津市議会 平成30年 9月定例会−09月14日-04号 施設全体のあり方といたしましては、生きがいづくりや社会参加の促進など、一層の健幸づくりに向けた多世代交流機能、健康増進機能、介護予防機能を兼ね備えた拠点施設を目指す方向性として位置づけ、さらなる利用の促進を図るため、施設のPRや健康や介護に係る講座の充実など、さまざまな御意見をいただいたところでございます。 ○議長(瀬川裕海)  久保議員。 もっと読む
2018-09-13 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 3日 9月13日) 現在、市内では10か所で実施されてございまして、多世代交流や食育などを目的に、みんなでご飯を食べ、主催者の創意工夫のもと、学習や遊びとともに様々な体験ができる居場所、また、子どもたちが大人たちの温かい見守りの中で安心して過ごせる居場所として取り組んでいただいているところでございます。   もっと読む
2018-09-13 草津市議会 平成30年 9月定例会−09月13日-03号 次に、児童書の貸出数が増加傾向にある点につきましては、乳幼児とその保護者を対象といたしました「おはなしのじかん」や乳幼児健診時における「読書相談」の実施など、子育て世代を対象とした事業や学校図書館活動との連携を重層的に行っていることによる成果があらわれているものと考えております。 ○議長(瀬川裕海)  山田議員。 もっと読む
2018-09-12 守山市議会 平成30年第4回定例会(第 2日 9月12日) また、東京都江東区におきましては、入居する児童数を抑制しつつ、今後増加が見込まれる単身者・高齢者等を含んだ多様な世代・世帯が交流できる良好な住環境の形成を推進するため、条例を改正されておられまして、子育て世帯の流入に一定の歯止めをかけられているものの、共同住宅の開発自体を制限するものとはなっていない状況にあります。   もっと読む