1241件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第 4号 6月17日)

このような取り組みを踏まえ、今年度、官民連携支援業務を発注し、民間事業者の募集条件やリスク分担の整理を行います。  その後、八日市駅前にふさわしい施設整備の提案を広く民間事業者から募り、取り組んでいただける事業者の選定を行い、今年度末までにパートナー協定を締結したいと考えております。  なお、事業化に向けては、さらに詳細の協議が必要であり、建設には複数年の歳月を要するものと考えているところです。

東近江市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第 3号 6月14日)

農家もリスクを背負っています。ということは、いいことだと思うんです。ぜひ、このクラウドファンディングの方法で少しでも出資していただいて、自分の会社だ、自分の販売していただけるところだという気持ちを持っていただきたいと思います。  税金でつくった会社やさかいにええやないかと、1,000万円損をしよった。そんなもんしようがない。

東近江市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第 2日 6月13日)

今後、ますますふえる認知症対策の一つとして、徘回する認知症高齢者による事故のリスクを地域社会で分担する仕組みを考え、認知症高齢者を介護する家族の負担を軽減することを考えていかなくてはなりません。  愛知県豊田市は、今月から、認知症高齢者が絡んだ事故によって本人や家族が損害賠償を負う事態に備え、1事故につき1億円を補償する保険に加入しました。1人当たり1,770円の年間保険料は、市が負担します。  

東近江市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第 5号 3月25日)

また、本市においては、県内でも独自の保健事業の継続的実施が多く、特定健診、特定保健指導、ハイリスク者への戸別訪問や人間ドックの推進、重複服薬とジェネリック差額通知や医療費通知の送付、レセプト点検の実施などの医療費適正化の取り組みの実績により、平成28年度から始まった保険者努力支援制度の1人当たり交付額は常に上位となっており、このような取り組みを積極的に継続して実施することにより、新たな財源確保に努めています

守山市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第 3日 3月13日)

先見の将来構想として長期政策展望の中で、約30年・40年後に想定されますいろいろな課題に対するリスク対応としてですが、1点目には守山市のみで合理的な政策展開を進める方策、いわゆるコンパクトシティ構想、または長期的に合併を視野に入れて再考慮する方策も存在します。さらに、新たな感性のもとに、奇抜な発展方策の将来構想も考えられます。  

彦根市議会 2019-03-12 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-12

在宅による支援では、親子への養育支援により虐待リスクの軽減を図っておりますが、関係機関による個別のケース会議を適宜開催し、支援方針や支援内容、役割分担の決定、見直しを行い、対応しているんですけれども、委員おっしゃいました連携という部分では、彦根市要保護児童対策地域協議会というものを持ちまして、代表者会議、実務者会議、今申しました個別のケース会議ということで、3層構造でやっております。

東近江市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第 4号 3月11日)

○総務部長(谷 善哉) 職員のリーダー能力育成と健康リスクの提言についてのうち、1点目、2点目、それと4点目につきまして、私の方から答弁を申し上げます。  まず、1点目の職員の心身の健康管理への取り組み状況についてお答えします。  

彦根市議会 2019-03-11 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-11

そのほか、中止の理由ではないんですけれども、花火大会につきましては以前からいろいろ課題がございまして、最近、悪天候等がございますので、天候が悪いと中止しなければならないというリスクがございまして、警備員も翌日に延期した場合に備えて確保できない状況となっておりますので延期等がしにくい。

草津市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-04号

◎子ども家庭部長(田中祥温)  応募が1者でどのように審査、選定を行ったかについてでございますけれども、経営規模、基本方針、実施体制、リスク対応等を評価項目としてプレゼンテーションを実施をし、また、調理施設、実施能力等を評価項目といたしました現地実査を行ったところでございます。  

東近江市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 3号 3月 8日)

ですので、今、ポケットパークを先行してすることは、若干リスクがあるのかなというふうにも考えておりますので、やはり人の流れができまして、その上、どのような休憩施設が要るのかというのも踏まえて検討してまいりたいと、このように考えております。 ○議長(大橋保治) 大洞議員。

草津市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-03号

また、日ごろからの備えといたしまして、草津市洪水内水ハザードマップを活用した水害リスクの周知や水防意識の啓発を行っているところでございます。  今後も、ハード整備とソフト対策の一体となった高い水準での水害対策を行ってまいります。  

東近江市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第 2号 3月 7日)

米づくりと違って野菜は、生産も価格も天候に左右されやすく、リスクを伴います。それだけに、市やJAをはじめとする関係者のサポートを強くお願いをしておきます。  続いて、攻めの農業に対して、守りの農業について、触れさせていただきます。  昨年4月、主要農作物種子法が廃止されました。

栗東市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第3日 3月 6日)

虐待件数に出ない事案としては、例えば住民の方から、「虐待のリスクがある」と通報があるケースが想定されますが、家庭児童相談室では、48時間以内に安否確認を行っております。家庭児童相談室には、係長級正規職員1名、室長1名、家庭児童相談員4名が配置されています。  

草津市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-02号

都市計画マスタープランは、長期的視点に立った都市の将来像を明確にし、その実現に向けての大きな道筋を明らかにするもので、さまざまな社会構造の変化、自然災害のリスクの中、持続可能で活力ある地域づくりを進めるためには、都市計画マスタープランの役割は極めて大きいものがあると考えております。  また、これまで総合計画とあわせて策定してきた国土利用計画は、今回、本市においては策定しないとなっています。

米原市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第4号 2月28日)

また、児童相談所は、虐待のリスクが高くなっていたのにもかかわらず、女児を施設から自宅へ戻すことを決定されていたことも報道されております。  このことから、学校、自治体、児童相談所の連携が全くとれていなかったとの指摘がされております。  この件に関し、国では虐待事案の緊急安全確認を行うことや、通告事の情報を提供しないこと、児童相談所の体制強化を加速させることを決めたと伝えられております。

米原市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3号 2月27日)

さらに、乳幼児や低年齢児ほど命にかかわるリスクが高いことから、保健師や保育士、家庭相談員が連携し、育児不安を抱えている家庭を訪問し、適切な養育の仕方がわからない保護者に対し、子供の成長や個性に合わせた子育てができるように支援を行っています。  以上、答弁とします。 ○議長(鍔田明)  堀江議員。

栗東市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第1日 2月26日)

その結果、改善または検討を要するものが認められ、職員が事務処理上のリスク管理や自主検査について、強化されるよう指示いたしました。  次に、既に決算時に報告済みでありますが、地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づき、財政健全化判断比率については、公表されているとおり実質公債費比率は前年度と同率の16.7%となっております。

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第2号) 本文

当然ながら専門性を持った建築住宅課も入っておられるということになるんですけれども、その辺でリスク管理、リスクマネジメントといいますか、もう二度と同じことをしてはだめだということで、そこで一定何か恣意的なものが働かないかということを懸念しているわけです。  

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第3号) 本文

こうした中、現在市内に工業系の整備された一団の用地がなく、企業誘致のために市が直接工業団地を造成していくということになりますと、用地交渉や用地確保など多額の負担を覚悟しなければならず、もし進出企業が見つからなければ本市財政に影響を及ぼすなど、大きなリスクを背負うこととなります。