39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

草津市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-03号

危機管理監(中出高明)  災害が発生し避難所の開設が決定した際には、屋外スピーカーや市のホームページ、また、市のフェイスブックや市の登録制災害情報メール、さらには、NHKのデータ放送やえふえむ草津のラジオ放送など、これらの複数の情報媒体を組み合わせながら実効性を高め、市民への周知に努めてまいりたいと考えております。  

彦根市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第28号) 本文

793 ◯総務部危機管理監(谷澤幸治君) 開設している避難場所につきましては、彦根市メール配信システム彦根市ホームページ、彦根市災害用ツイッター、エフエムひこねのラジオ放送、NHKデータ放送、今年度からは防災用屋外放送設備等も使用し、周知しております。また、対象自治会社会福祉施設へは、緊急通報システムにより情報発信を行っております。  

彦根市議会 2018-03-09 平成30年 予算常任委員会 本文 開催日: 2018-03-09

もう1点、同報系防災放送設備委託料でございますが、これにつきましては来年度新規で計上させていただくもので、彦根市には今まで屋外の放送設備が屋外で同時に情報を伝える設備がございませんで、情報伝達のあり方の中でそこが欠落している部分で課題ではあったんですが、来年度、エフエムひこねのラジオ放送波を利用してFM放送に割り込みができるような装置危機管理室の方にも設置いたしまして、そこから学校を中心として17

草津市議会 2017-09-22 平成29年 9月22日決算審査特別委員会-09月22日-01号

例えば、市役所では聞きづらいことを、質問しづらいことをリスナーの皆さんに聞いていただいたりとか、そういう相互利用を深めたようなラジオ放送局になってほしいという思いがありますので、番組としては続けさせていただきたいと思っておりますが、しっかりとした経営のところ、そのあたりにつきましては、御意見をお伝えして注視してまいりたいとは思っておりますが、単年度黒字にはなっているとは聞いておりますので、よろしくお

彦根市議会 2017-02-01 平成29年2月定例会(第3号) 本文

まず、災害時における市民への情報伝達手段としては、市ホームページ、彦根市総合情報配信システム、エフエムひこねによるラジオ放送といったものがあり、ホームページについては新着情報の欄に随時情報を掲載しており、特に市民に広く危険が及ぶことが予測される場合は、緊急情報の欄でトップ情報としてお知らせしております。  

湖南市議会 2016-06-17 平成28年  6月 定例会-06月17日−02号

また、新聞雑誌ラジオ放送テレビ放送などのマスメディア情報の受け手が多く、さまざまな取り組みをPRするうえで大きな効果を見込めるため、積極的に活用してまいりたいと考えております。  学習会、講演会についてですが、湖南市の農業振興における担い手の育成、六次産業化の促進等を目的に、広く市民の皆様に参加していただける学習会、講習会の場として、年6回の湖南市市民農業塾を7月から開校します。  

彦根市議会 2015-11-01 平成27年11月定例会(第22号) 本文

開国記念館の企画展示室は、井伊直弼公生誕200年祭の開幕に合わせまして、井伊直弼公に関する特別展示を開催し、この特別展示開始時に報道機関に資料提供を行ったほか、彦根市ホームページ、ラジオ放送等によりまして広報を行いました。しかしながら、その後の展示をアピールする広報活動が十分ではなかったと認識をしております。  

彦根市議会 2015-09-01 平成27年9月定例会(第14号) 本文

本市の自殺対策としては、関係者が情報共有し連携の強化を行うために、庁内相談窓口担当者等で構成する相談窓口ネットワーク等を構築しながら相談支援に応じているほか、相談支援者としてのスキルアップを図るためのゲートキーパー養成研修やパンフレット、ポスター、ラジオ放送、「広報ひこね」等を用いた自殺予防の普及啓発を行っております。  

彦根市議会 2014-10-10 平成25年度決算特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2014-10-10

あるいは、ラジオ放送フエムひこねに積極的に出演して、彦根の文化財のすばらしさをアピールしているところです。博物館におきましては観光振興とともに宣伝活動も行っておりますし、「博物館だより」はできるたびに市内のホテルなどへ持っていって、直接対面してPRをしています。

湖南市議会 2014-06-16 平成26年  6月 定例会-06月16日−03号

2、通常のラジオ放送を聞いている状態でも、市から防災情報などを受信した場合には自動的に放送が流れます。3、緊急情報が流れるときは赤色LED照明が点滅します。4、防災情報等を聞き直すために、最後に受信した放送内容を繰り返し聞くことができます。停電時にはテレビから情報は入りません。携帯電話の緊急速報メールや市のタウンメール、視覚障がい者や高齢者には少し無理があるかなと思います。  

草津市議会 2013-12-11 平成25年11月定例会−12月11日-02号

危機管理監(木内義孝君)  災害時のえふえむ草津についてでございますが、本市とえふえむ草津は、平成21年3月20日より災害時等における放送の実施に関する協定締結しており、緊急時にはラジオ放送に割り込み、屋外スピーカーと同じ内容をお聞きいただくことができます。  また、日ごろからは、安全安心情報として、防災防犯情報食中毒注意報などの感染症情報なども放送しております。  

彦根市議会 2013-09-01 平成25年9月定例会(第12号) 本文

滋賀県が県内の量販店での販売開始イベントや試食イベントを実施しており、さらにPR活動としてポスター、雑誌ラジオ放送等の広報を広く実施されていますので、本市独自の取り組みは考えておりません。なお、次年度には、県内の消費者に対するPRだけでなく、京阪神地域消費者に向けた広域的なPRの予定もしているとの情報を県より聞いているところです。  

守山市議会 2013-06-20 平成25年第2回定例会(第 3日 6月20日)

コミュニティ放送局とは、市町村の一部の区域において、その地域に密着した情報を提供するために、平成4年1月に制度化されたFMラジオ放送局です。小回りのきいた取材で地域商業行政情報、独自の地元情報、イベントや身近な話題を取り上げるなど、地域の特性を生かした番組づくりを行い、まちの活性化にも役立っています。  

  • 1
  • 2