184件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2020-09-10 09月10日-02号

本市が取り組み、策定いたしましたアセットマネジメントとは、持続可能な水道事業を実現するため、中・長期的な視点に立ち、水道施設ライフサイクル全体にわたって効率的かつ効果的に水道施設を管理運営する体系化された実践活動であります。 本市では、人、物、金の3つの視点から、今後50年間における投資計画と財源計画をまとめ、施設耐震化を目指しているところでございます。 

湖南市議会 2020-06-27 06月27日-05号

昨年11月の会議では、ライフサイクルコストの比較を行い、耐用年数とする60年の間では、新築案170億円、改築、増築案では199億円の経費が必要である。改築、増築案のほうが長い目で見たときには財源を必要とすることや、改築による執務スペースの狭隘化についての議論をした。先日も新潟県を中心とする大きな地震があった。

彦根市議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第7号) 本文

さらに、ライフサイクルコスト、建物がその役割を終えるまでのトータルのコストでは、過去の答弁では454億円以上にもなる。つまり建設したら終わりなのではなくて、その建物を維持し続けるために、膨大な市民の税金を使い続けなければならないわけであります。身の丈以上の新市民体育センター建設については、これまでと同様の理由で反対としたいと思います。  

草津市議会 2019-10-29 令和 元年10月定例会−10月29日-03号

◎総合政策理事[草津未来研究所行政経営担当](木村博)  行政経営の考え方につきましては、公共施設等の設置においては、計画段階から事業の必要性、目的、妥当性及び財政的な見地からイニシャルコストだけでなく、ランニングコストも含めたライフサイクルコスト等の検証を行い、将来の財政運営に与える影響を十分に考慮した上で、事業化の判断を行うこととしております。  

彦根市議会 2019-03-12 平成31年 予算常任委員会 本文 開催日: 2019-03-12

建築費だけではなく、その建物の生涯をあらわすライフサイクルコストというものを使って、新市民体育センターのライフサイクルコストは幾らになるかという質問をしましたけれども、442億円という答弁も返ってきました。非常に驚くべき税金が、これからこの新市民体育センターに投じられようとしているということが明らかになっています。こんな予算は認めるわけにはいきません。  

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第5号) 本文

中項目4、ライフサイクルコストについて。  ライフサイクルコストというのは、建物や橋、道路などがつくられてから、その役割を終えるまでにかかる費用をトータルで捉えたものです。  建物の場合、企画とか設計の段階から、建設、運用を経て、修繕を行い、最後に解体されるまで、全部をひっくるめた費用の合計をすること。

湖南市議会 2018-12-11 12月11日-03号

そのホームページのとこをつらつら見てますと、ライフサイクルコスト、60年間で建て替えたら、複合化したら幾ら浮くんだよというようなことが書いてあります。そして、この間のパブリックコメント市民説明会においても、そのスライドショーを各会場にて執行部は使って、市民の皆さんに説明をされておられたはずです。

近江八幡市議会 2018-12-10 12月10日-02号

たとえイニシャルコストが高くなっても、ランニングコストやリニューアルを含めたライフサイクルコストの低減につながっていくと考えられ、そのように考察されているからこそ、国などからの指導は分離発注になっているものであります。 なぜ当市においては今なお一括発注が多いのか、ご答弁をいただきたいと思います。 ○議長(園田新一君) 回答を求めます。 益田総務部長。

草津市議会 2018-03-07 平成30年 2月定例会−03月07日-02号

めない場合でも事業を確実に推進していくことについてどのように考えているのかについてのお尋ねでございますが、本市においては、将来訪れる人口減少や超高齢社会を見据えた中長期的な展望に立ち、将来にわたり自立した地域経営の実現のために、公共施設等の設置に当たっては、草津市公共施設等総合管理計画における公共施設等の総合的かつ計画的な管理に関する基本的な方針に基づき、計画段階から事業の必要性、目的妥当性及び、ライフサイクルコスト

栗東市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会(第1日 2月27日)

以上、定期監査、その他の結果についてご報告申し上げましたが、「いつまでも住み続けたくなる安心な元気都市栗東」の実現に向け、引き続き事業の効率化や創意工夫、また、ライフサイクルコストなど勘案し、限られた財源の有効活用と公共福祉の充実を期待して、監査報告といたします。  以上でございます。 ○議長(小竹庸介君)  次に、市長から、放棄した市の債権の報告及び委任専決事項の報告を求めます。  市長。

近江八幡市議会 2017-03-22 03月22日-07号

また、庁舎特別委員会では、設計会社が、一般論で60年のライフサイクルで言いますと建設費25%とすると75%がランニングコストだという説明がありました。95億円の庁舎建設は建てただけでは終わらないということです。それなりの維持管理費が毎年発生することは避けられません。そのことを考慮すれば当然シンプルで必要面積にとどめた建設にするべきです。95億円の過大な庁舎建設を推し進めれば、財政の圧迫は必至です。

米原市議会 2017-03-08 平成29年第1回定例会(第2号 3月 8日)

あわせて、事前に予防対策を講じておくことがライフサイクルコスト、これは設計から工事使用または廃棄までのトータルコストでありますけれども、そのライフコストを抑えることになるのではないかと思いますが、そのことについて伺います。 ○議長(松宮信幸)  山﨑土木部長。 ○土木部長(山﨑茂)  構造上特に腐食しやすい箇所の対応についての再問にお答えをいたします。  

栗東市議会 2017-03-06 平成29年 3月定例会(第2日 3月 6日)

安定的な供給サービス維持をするためにも、適切な運営管理、既存施設の維持管理が不可欠であり、本市における施設の更新並びに長寿命化によるライフサイクルコストの低減、機能高度化に対する整備と平準化に対しての方針をお伺いいたします。  次に、下水道事業について伺います。  公共下水道の普及率は98.8%となっており、ほぼ市内を網羅した状況となっています。

草津市議会 2016-12-09 平成28年12月 9日総務常任委員会-12月09日-01号

4点目に、公共施設等の整備、更新や管理に当たっては、施設ライフサイクルコストを意識し、経営的な視点をもって低廉かつ良質な施設整備及びサービスの確保に努めること。  最後に、本計画期間終了時点、平成47年度末でございますが、の人口一人当たりの公共建築物の延べ床面積について、現在の値である一人当たり2.6平米以下を維持することでございます。