116件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第 3号 9月12日)

5点目の事業承継個別相談会の成果及び今後の事業展開につきましては、成果といたしましては、1事業所で事業承継への取り組みが進んでいるほか、マスメディアでも大きく取り上げられ、地元事業者の皆さんに事業承継について意識していただけるきっかけになったものと考えております。  

東近江市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会(第 3号 6月13日)

活動成果についてですが、まず事前告知を含めテレビ新聞など多くのマスメディアに取り上げられて、金額に換算すると、約3億2,000万円の効果と試算しております。  加えて、新聞テレビ等を見られた多くの市民の皆さんや、ステージで出演いただいた小学生の皆さん、当日、会場へ御来場いただいた市民の皆さんには、地域愛をさらに強めていただいたのではないかというふうに感じております。  

東近江市議会 2018-06-12 平成30年 6月定例会(第 2号 6月12日)

さらに、直接の効果ではありませんが、事前告知を含め、テレビ新聞など数多くのマスメディアに取り上げられたことによるPR効果がありました。  次に、今後、同様のイベントを受けるに当たっての課題等について、お答えいたします。  今回のイベント開催に当たっては、来場者の安全対策移送手段、また違法駐車対策、通行制限、近隣対策等、想定できる課題を事前に整理し、徹底した準備を進めてまいりました。  

彦根市議会 2017-12-01 平成29年12月定例会(第25号) 本文

高校野球については、市民の関心が非常に高い、マスメディアへの注目度も高い、テレビ放映等による全国への本市のPR効果も非常に大きいことから、激励会・壮行会を開催してきたという実績があります。  しかしながら、スポーツ全般への関心がますます高まってきておりますので、テレビ放映にしましても、マスメディアの取り上げ方も変わってきております。

東近江市議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会(第14号 9月13日)

それと、今、戸嶋議員がおっしゃっていただきましたように、市としてあそこをどう活用するんやということで、市としましては、やはり情報の発信は東京からだということで、現状は東京からさせてもらうのは非常に大きいというふうに我々も考えておりまして、やはりマスメディアでございますとか、観光プレス、政治経済の中心ということで、そういった部分が非常に大きいというふうに考えております。  

東近江市議会 2017-06-15 平成29年 6月定例会(第 8号 6月15日)

また、PRにつきましても、「ぶらっと五個荘まちあるき」の前日に開催されます中山道灯り路と連携したPRポスター、この辺の作成とか、あるいは先ほども申しましたが、マスメディアへの出演、そういったものに多くの皆さんに出ていただいて、来ていただけるようなイベントに持っていきたいと、そのように考えております。 ○議長(河並義一) 大橋議員

草津市議会 2017-03-17 平成29年 3月17日予算審査特別委員会-03月17日-01号

現在考えておりますのは、上半期に、まずこの魅力的な地域資源素材の調査選定ということで、市内にどういったもので、こういうヘルスツーリズムに対応できるものがあるかというのを旅行会社、民の目で素材の発掘をいただきまして、下半期に、まずはモニターツアーということで今現在考えておりますのは、マスメディアの方々のモニターツアー、それと一般の市民の方も含めたモニターツアーを実施いたしまして、マスコミに対しましては

東近江市議会 2016-12-12 平成28年12月定例会(第19号12月12日)

今考えておりますのは、例えば旅行記者クラブ、こういったものも活用する、あるいはマスメディアも活用する、そういったことで、東近江市の認知度、あるいは人気の高い観光資源のところに誘客を結ぶ体験をしていただく、そういったことを踏まえたPR戦略を練っていきたい、それで認知度を上げていきたい、それで交流人口をふやしていきたいというふうに考えております。 ○議長(河並義一) 戸嶋議員

大津市議会 2016-09-28 平成28年 9月28日総合観光対策特別委員会-09月28日-01号

あるいは、マスメディア大津市を世界にPRするということがございますので、世界各国に大津市情報PRができるということが大きな効果でございます。  その効果を受けまして、22ページでございますが、ぜひともこの公認チャンプ地登録を目指してというところで、今現状動いてるところでございます。中ほどに、黒丸で公認キャンプ地登録に向けた本市の状況というふうに書かさせていただいております。

草津市議会 2016-09-26 平成28年 9月26日決算審査特別委員会-09月26日-01号

あと、この特定任期付職員の職務でございますが、広報戦略担当につきましては、メディアを活用し市政情報効果的に発信するための助言指導、それから広報戦略の展開ということで、マスメディアを活用したパブリシティーの効果的な活用を図る指導的立場にあられました。  次に、中心市街地活性化担当でございますが、草津まちづくり株式会社の業務支援を中心に、中活事業に携わっていただいております。  

守山市議会 2016-09-14 平成28年第3回定例会(第 2日 9月14日)

そして、この方針の中では、平成25年度から3年間を重点期間と位置づけて、その3年間に行う具体的な項目として、マスメディア地域情報誌等での露出度を高める取り組み、守山ブランドウェブサイトの開設、新たな情報発信媒体の活用等が挙げられています。  まことに時宜を得た適切な戦略でしたが、3年を経過した今、その戦略の具体的な取り組みと効果はどのようなものと総括をされているのか。

東近江市議会 2016-09-13 平成28年 9月定例会(第13号 9月13日)

国や地方が気配りを忘れないで、熱狂的な歓迎の姿がマスメディアによって映し出されました。  リオの皆さん方には、心から感謝を申し上げたい気持でいっぱいでございます。  今までに経験したことのない施設インフラ整備や、やり遂げた充実感の中で、どのような状況にあっても一歩踏み出すことを忘れてはならないと、リオの皆さんは実感されたことでしょう。  

湖南市議会 2016-06-20 平成28年  6月 定例会-06月20日−03号

ふるさと納税に対するお礼ということで、地域の特産品を送ること、テレビなど、ワイドショーの番組が取り上げる、また専門の雑誌出版されるといった、こうしたマスメディア効果がありまして、全国的なブームとなっております。本市の数字からも明らかなように、返礼品のない市町村はふるさと納税が増えず、本来入るべき市民税が減少し、その差額はますます開いていくという状況でございます。

湖南市議会 2016-06-17 平成28年  6月 定例会-06月17日−02号

特色ある湖南市独自の商品や湖南市ブランドの開発、生産、販売、またマスメディアをいかに生かして戦略を立てていくかということをお聞きします。学習会、講演会の予定についてもお聞きします。 ○議長(松原栄樹君)   建設経済部長、答弁。 ◎建設経済部長(望月敬吾君)   8番、赤祖父議員にお答えいたします。  

大津市議会 2016-03-15 平成28年 3月15日予算常任委員会生活産業分科会−03月15日-01号

それ以外には交付金、これ実は3月15日から20日ぐらいに最終交付決定になりますので、そのあたりの実際予算がついてからの動きの部分が出てまいりますけれども、講談社さん、それから映画関係で言いますと東宝様、それから日本テレビ系列の制作になりますので日本テレビ様のような、いわゆるマスメディアの関係の方々にも連携をいただきながら首都圏でのイベント、その他観光誘客に関するプロモーションを実施展開していきたいということを

彦根市議会 2015-09-01 平成27年9月定例会(第14号) 本文

先ほどから何度も申し上げておりますように、観光というのはあらゆるマスメディアを通じて、時宜適切にくまなく、漏れなく情報提供することが非常に大事なことだと思います。そのことが記事になって、市民の方々が情報を耳にされますので、情報提供をされているのか、もし情報提供をされていなければなぜされていなかったのかについてお答えいただきたいと思います。