23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

草津市議会 2019-12-10 令和 元年11月定例会−12月10日-03号

環境経済部長藤田雅也)  ポリ塩化ビフェニル、通称PCBは、主に油状化学物質でございまして、水に溶けにくく、沸点が高い、熱で分解がしにくい、不燃性電気絶縁性が高いなどの性質がございます。  また、脂肪に溶けやすいという性質のため、慢性的な摂取により体内に徐々に蓄積し、さまざまな症状を引き起こすとされております。

米原市議会 2019-03-07 平成31年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第2号 3月 7日)

ずっと前の説明PCBと言われたんですけど、これは、ポリ塩化ビフェニルでよろしいですか。それの汚染対策で、PCBポリ塩化ビフェニルではないんですか、この確認。 ○委員長分科会長中川雅史)  西出課長。 ○教育総務課長西出始代)  PCBは、略して申し上げましたが、PCBは、ポリ塩化ビフェニルのことであります。  以上です。 ○副委員長・副分科会長鹿取和幸)  わかりました。

守山市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第 3日 3月 7日)

ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理推進に関する特別措置法の規定による、PCBを含む電気機器の種類といたしましては、トランスコンデンサー、ならびに蛍光灯安定器等とされております。トランスコンデンサーPCB濃度によりまして、高濃度と低濃度のものに分かれており、蛍光灯安定器につきましては高濃度のものが該当いたします。

彦根市議会 2017-12-01 平成29年12月定例会(第24号) 本文

このPCBとは、ポリ塩化ビフェニルと言い、燃えにくい、電気を通しにくいなどの性質を持つ油の一種で、水に極めて溶けにくく、沸点が高いなどの物理的な性質を有する、主に油状物質です。また、熱により分解しにくい不燃性絶縁性がよいなど、化学的に安定した性質を持っています。昔は、普通にまちなかにある工場やビル、電車などの電気を上手に使うためのトランスコンデンサーに使われておりました。

近江八幡市議会 2017-09-13 09月13日-03号

PCBポリ塩化ビフェニル廃棄物は、水に極めて溶けにくく、不燃性電気絶縁性が高いなどの性質を持つ主に油状物質で、トランスコンデンサ安定器等電気器具絶縁油感圧紙等の幅広い分野で用いられていましたが、カネミ油脂事件を契機に、その毒性が社会問題化し、昭和47年以降、製造中止になりました。特に高濃度PCB廃棄物については、平成33年3月31日までの処理が義務づけられています。

草津市議会 2017-03-09 平成29年 2月定例会−03月09日-03号

環境経済部長竹村徹)  PCB含有物の取り扱いについての啓発につきましては、滋賀ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理計画に基づき、滋賀県において自家用電気工作物設置事業者へのアンケート調査を通じまして、県内のPCB廃棄物保管事業者等実態把握に努められておられるとこでございます。  

守山市議会 2017-03-08 平成29年第2回定例会(第 3日 3月 8日)

質問内容は、高校施設設置および使用されていたであろう蛍光灯安定器など電気機器使用されているPCB、いわゆるポリ塩化ビフェニル管理保管等についてです。  皆さんも、このPCBと聞いて思い出されること、あるいはこの言葉を耳にされたことは一度はあると思います。PCBが一時、全国的に名をとどろかせたのは、カネミ油症事件ではないでしょうか。

甲賀市議会 2017-03-06 03月06日-07号

ポリ塩化ビフェニル廃棄物--PCB廃棄物の適正な処理推進するために制定されたPCB特措法が、2016年8月1日に施行されました。 今回の改正では、排出事業者に課せられた処理期限が前倒しされるなど、期限内の処理に向けて法整備の強化が見られます。今回の改正によって大きく変わったと言えるのが、使用中の高濃度PCB使用製品法律の対象となったことです。

大津市議会 2016-05-19 平成28年 5月19日生活産業常任委員会-05月19日-01号

産業廃棄物対策課では、廃棄物処理及び清掃に関する法律、いわゆる廃棄物処理法産業廃棄物に関する部分使用済み自動車の再資源化等に関する法律、いわゆる自動車リサイクル法ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理推進に関する特別措置法、いわゆるPCB特措法を主に所管し、産業廃棄物排出事業者産業廃棄物処理業許可処理施設に関わる許可事務などを行っております。  

大津市議会 2015-05-28 平成27年 5月28日生活産業常任委員会-05月28日-01号

産業廃棄物対策課では、廃棄物処理及び清掃に関する法律、いわゆる廃棄物処理法産業廃棄物に関する部分使用済み自動車の再資源化等に関する法律、いわゆる自動車リサイクル法ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理推進に関する特別措置法、いわゆるPCB特措法を主に所管し、産業廃棄物排出事業者産業廃棄物処理業許可処理施設に関わる許可事務などを行っております。  

大津市議会 2014-05-22 平成26年 5月22日生活産業常任委員会-05月22日-01号

産業廃棄物対策課では、廃棄物処理及び清掃に関する法律、いわゆる廃掃法産業廃棄物に関する部分使用済自動車の再資源化等に関する法律、いわゆる自動車リサイクル法ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理推進に関する特別措置法、いわゆるPCB特措法を主に所管し、産業廃棄物排出事業者産業廃棄物処理業許可あるいは処理施設に関わる許可事務などを行っております。  

大津市議会 2013-05-23 平成25年 5月23日生活産業常任委員会委員協議会-05月23日-01号

まず、産業廃棄物対策課では、廃棄物処理及び清掃に関する法律、いわゆる廃棄物処理法使用済み自動車の再資源化等に関する法律、いわゆる自動車リサイクル法ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理推進に関する特別措置法、いわゆるPCB特措法と言われるこれらの法律を主に所管する法令として、産業廃棄物排出事業者産業廃棄物処理業許可処理施設に関わる許可事務などを行っております。  

大津市議会 2012-09-14 平成24年 9月14日予算決算常任委員会生活産業分科会-09月14日-01号

目7し尿処理費説明欄1、衛生処理場運転管理費事業費補正につきましては、南部衛生プラント保管をしておりますポリ塩化ビフェニル廃棄物、いわゆるPCB廃棄物に対しまして、急遽今年度、処理の通知がありましたことから、同事業内におけます環境調査等委託料におきまして執行残が生じる見込みでありますことから、これを減額し、その処理に必要な経費として充てることをお願いするものでございます。

大津市議会 2012-05-24 平成24年 5月24日生活産業常任委員会委員協議会−05月24日-01号

また、使用済み自動車の再資源化に関する法律、いわゆる自動車リサイクル法、さらにはポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理推進に関する特別措置法、いわゆるPCB特措法に関する事務についても所管いたしております。二つのグループ制をしき、所管事務は表に示すとおりでございます。  イの平成23年度主要事業成果についてでございます。  

大津市議会 2012-03-09 平成24年 3月 9日生活産業常任委員会-03月09日-01号

一方で、本市内で発生をし市外へ搬出されている産業廃棄物も多く、もちろん瓦れき類や木くず、ガラス陶磁器くず廃プラスチック類等市外へ搬出されておりますが、その中でも特に鉱油類や溶剤をはじめとする廃油、そして廃酸廃アルカリ、また病院等から排出をされます感染性廃棄物、さらにはポリ塩化ビフェニルいわゆるPCB汚染物をはじめ、危険性の高い特別管理産業廃棄物などは本市域内で処理できる施設はなく、そのすべてが

大津市議会 2011-05-26 平成23年 5月26日生活産業常任委員会委員協議会−05月26日-01号

また、使用済み自動車の再資源化等に関する法律、いわゆる自動車リサイクル法、さらにはポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理推進に関する特別措置法、いわゆるPCB特措法に関する事務についても所管いたしております。2グループ制をしき、業務分担は表のとおりでございます。  次のイの平成22年度主要事業成果についてでございます。@ですが、廃棄物処理法に係る許可申請件数及び届け出件数を示しております。

  • 1
  • 2