184件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2023-12-09 12月09日-02号

令和元年11月7日、国土交通省自転車活用推進本部指定のナショナルサイクルルート第1号に本県琵琶湖一周サイクリングコース、ビワイチが選ばれました。この指定は、日本代表し世界に誇り得るサイクリングルートを国内外へPRするため、魅力的で安全なルートであることなど一定の要件を満たすサイクリングルートを対象に指定をされたものでございます。

近江八幡市議会 2023-06-26 06月26日-03号

ただ、議員ご指摘いただきましたとおり、じゃあそこを通られる、あるいはビワイチで通られる皆さん方の利便のことを考えますと、やはり撤去だけではこれは事が片づかないということも承知をいたしております。

長浜市議会 2020-09-12 09月12日-03号

今後は、このジャパンエコトラックの取り組みを継続する中で、ビワイチで本市を来訪されるサイクリストの誘導やコースを活用したイベントの開催により交流人口の拡大を図るなど、引き続きスポーツツーリズムを通じた地域の活性化に取り組んでまいりたいと思います。 以上でございます。 ○議長(西邑定幸君) 伊藤議員。 ◆4番(伊藤喜久雄君) 再問させていただきます。 

近江八幡市議会 2020-03-09 03月09日-06号

このたび、市当局の手によって撤去されましたけれども、付近をビワイチの自然である自転車道が走っておりますこともあり、再整備を求める声が県に寄せられております。 県は、本市から相談があれば対応策を検討すると言っていますけれども、当局のご所見を伺います。 ○議長(北川誠次君) 回答を求めます。 原田総合政策部長。 ◎総合政策部長(原田智弘君) 檜山議員の再問についてお答えをさせていただきます。 

甲賀市議会 2020-02-27 02月27日-02号

加えて、ビワイチ森づくり事業として、昭和50年に植樹祭会場であった栗東市からスタートし、各市町をめぐりながら、最後は開催地である本市につなぐリレーイベントを開始され、県民への周知や機運の醸成に取り組んでおられます。 

東近江市議会 2019-12-12 令和元年12月定例会(第 4号12月12日)

一方、琵琶湖一周を自転車で回る「ビワイチ」は、県内全域への自転車による周遊観光を推進することを通じて、交流人口の増加を図り、地域活性化へつなげるため、サイクルツーリズムの推進に取り組んでおられます。県内全域で自転車安全面や自転車振興に機運が上がっているのではないでしょうか。  そこで、質問させていただきます。  本市における自転車人口は何人でしょうか。  

守山市議会 2019-12-12 令和元年12月定例月会議(第 3日12月12日)

滋賀県や他市との連携、こうした取組を進める中で、昨年度、ビワイチに挑戦された方が10万6,000人と、平成27年の開始当初の2倍以上に、さらには本年11月には、先ほどご指摘もいただきましたビワイチが国の第1次ナショナルサイクルルートに指定されるなど、一定の評価を得てきているものと考えております。  

東近江市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第 3号12月11日)

すると、沖合湖底にいるアナンデールヨコエビが窒息死し、それだけを捕食する期間が3カ月間もある、あのビワマスが減少してしまいます。自然の現象は、万事つながりがあります。もしかしたら、ムクドリの生息域の市街地への拡大も、異常気象と関係あるかもしれません。  さて、そのムクドリですが、市民環境部職員の皆さんのおかげで、今シーズンはとても効率的に回避することができました。

守山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例月会議(第 2日12月11日)

さらに、具体的事業として、(仮称)「ビワイチステーション」の整備で、括弧書きで「自転車道の駅の機能(休憩・利便施設、碑、広場駐輪場、園路等)を美崎公園から琵琶湖大橋周辺までの適切な場所に整備)」と記述されています。これは、今回の調査の基礎にあると思う訳ですけれども、そこで市長に伺います。  

東近江市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第 2号12月10日)

誰もが暮らしやすい社会づくりや、子ども食堂、琵琶湖水草環境対策ビワイチでの経済対策、オーガニック近江米支援、滋賀県産業振興ビジョンの改定も、全てがSDGsの取り組みであるとの話でありました。  市政も、次の世代にいいものを渡したい、健康教育・仕事・地域企業の活性化、官民連携などの施策も持続可能を願っていることは、SDGsの思いと同じだと思います。  

草津市議会 2019-10-28 令和 元年10月定例会−10月28日-02号

また、烏丸半島では、既にレンタサイクルの運営がされており、現在、ビワイチがナショナルサイクルルートの候補に挙げられるなど、サイクリストにとって琵琶湖というすばらしいロケーションを楽しむだけにとどまらず、地域振興や観光振興の観点からも地域とともに検討してまいりたいと考えております。  

米原市議会 2019-09-19 令和元年決算特別委員会(3日目 9月19日)

(6)のまいばら協働提案事業補助金は、ビワマス普及保全事業の取り組みを支援するため、ビワスクラブビワマス保護に対し補助金を交付し、事業を通して市内の自然環境への関心を高めることができました。  続きまして、145ページをごらんください。  資源循環型社会推進事業でございます。決算額は187万8,200円です。  

甲賀市議会 2019-09-17 09月17日-06号

県実行委員会の今年度の主な取り組みといたしましては、大会の骨子となる基本計画の策定、11月に前回の植樹祭会場である栗東市にある「滋賀日産リーフの森」におきまして「全国植樹祭しが」キックオフイベントが開催される予定であり、さらには、県民等を対象に植樹を初めとした森林に親しむ機会を提供する「県内一周ビワイチ森づくり」などの関連イベントが開催される予定でございます。

東近江市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第 3号 9月12日)

といいますのは、聞いた話によりますと、渋川のとこまでビワマスは俎上しているんだと、そこで産卵しているんだという話を聞きました。  アユに合うような水温ですとか水量が流れれば、アユの復活というのは十分可能だというような感じがいたしますので、ぜひよろしくお願いしたいと思います。  2点目に、ふるさと納税制度のことをちょっと再質問させていただきます。  

栗東市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第2日 9月11日)

また、現在、使用されてない部分、昔は確かキャンプ場があったと思うんですけれども、こんなのは今でいうはやりのグランピングみたいな、はしりやったんではないかなと私思っていますけれども、そういった今現在使われてない施設、コンテンツ、また、ビワイチに見られる自転車のですね、山でいくと、ヒルクライムやトレックになってくるとは思うんですけれども、まだまだこれから活用できる部分はありますけれども、施設はちょっと外