156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東近江市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第 4号 3月11日)

そこら辺がネックではないかなと思いますので、ぜひ今はやりのSNSとか、そんなんでいきますと、若者に拡散する方法として非常に広がりやすいといったこともあるので、QRコードですか、それをこういうチラシの中につけておいていただきますと、またそれを通じての広がりになるのではないかなということを思っていますので、チラシも含めて、データで送れるものがある場合は、ぜひ、そういうようなもので対応していただくことを、

東近江市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 3号 3月 8日)

そして、その隣にQRコード、この女の子は何やと思って、その人はQRコードをピッとする。そうすると、「おかえり東近江」がスマホに映るわけでございます。郷愁誘われますよね。郷愁誘われて、その下に「ことしもふるさと納税をよろしくお願いします」と一言添える。もうこれは、またことしもしてしまいますよ。  400万円かけた動画でございます。ぜひ、有効な利用を考えていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。

草津市議会 2019-02-13 平成31年 2月13日文教厚生常任委員会-02月13日-01号

また、文化財説明板に関連文化財等を紹介したQRコードの設置や解説など、関連図書などを掲載するデジタルアーカイブの開設とか、SNSを用いた文化財の情報発信等の取り組みが考えられます。  また、こういったICTの文化財の保存につきましては、次年度策定を予定しております草津市文化財保存活用地域計画の中で内容の検討を進めてまいりたいと考えておるところでございます。  

彦根市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第3号) 本文

二つ目の施策である「外国人観光客のニーズを捉えた環境整備」としましては、彦根観光協会において検討されている観光案内所や観光センターでの物産販売におけるQRコード決済の導入。四つ目の施策である「市民と来訪者の交流促進と観光振興に対する意識の醸成」として、ひこねの城まつりパレードへの一般参加者の募集により、市民と観光客の双方が楽しめる参加型・体験型のイベントとしての実施。

東近江市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第 4号12月12日)

また、認知症による行方不明者の早期発見と保護においては、認知症高齢者見守り保護訓練への支援に加えて、QRコードを活用した見守り支援体制の整備を進めており、警察をはじめとした協力機関とのネットワーク構築を進めております。 ○議長(大橋保治) 答弁は終わりました。  西澤善三議員。 ○25番(西澤善三議員) 御答弁ありがとうございました。  

甲賀市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−06号

また、行方不明時に関係機関が迅速に対応できるよう、情報を事前に登録していただく徘回高齢者事前登録事業を実施するとともに、その登録をいただいた方に対しまして、御本人や御家族が希望された場合につきましては、昨年度から徘回高齢者みまもり事業として、QRコードシールを配布をしております。  

栗東市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会(第2日 9月10日)

それから、例えば、今、泉佐野市と特産品相互応援協定というものを結ばせていただいて、泉佐野市のほうでQRコードをかざせば栗東の観光案内ができるとか、いろんなものが設えをいろいろさせていただいています。幾つもの取り組みが、今おっしゃるような方向にしていく。

彦根市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第22号) 本文

また、音声コードが印刷されていて、スマートフォンアプリで読み取ると内容を音声で読み上げてくれるので、目の不自由な方にもわかるようになっています。  これが大ざっぱなあれです。中の字は読めないと思いますけど、このようにイラストが入っていて、それで、これ、避難所での子どもの育て方のところの一部なんですけれども、簡単な体験者の声とか音声コードが入っているということで、一目で見てもわかりやすい。  

彦根市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第20号) 本文

これは市民防災マニュアルを活用していただこうという特集ですが、その中でもQRコードを読み取ったら、すぐに登録できるような形で掲載させていただきました。市民防災マニュアルの中には、防災情報の入手先ということで、滋賀県がやっておられる「しらしがメール」や土木防災情報システムなどとともに、彦根市メール配信システムもQRコードを読み取れば登録いただけるような形で掲載しております。

栗東市議会 2018-06-25 平成30年 6月定例会(第4日 6月25日)

専決処分第1号 平成29年度栗東市一般会計補正予算(第7号)において、歳出、款10教育費、項05社会教育費、目02文化振興費、節19負担金,補助及び交付金、細節、02補助金、事業コード(1664)文化活動推進事業の、地域の芸術環境づくり助成事業補助金として480万円を新規計上するとともに、これの財源として、同額を自治総合センターの平成29年度コミュニティ助成金、いわゆる宝くじ助成を、雑収入として歳入

東近江市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第 4号 6月14日)

余り利用頻度が少ないということで、徘回探知機にかわるべき従来のQRコードシールがあるわけでございます。  先ほども申しましたが、利用頻度が少ないということで、たった1件しか29年度は申請がなかったということをお聞きしました。  

東近江市議会 2018-06-12 平成30年 6月定例会(第 2号 6月12日)

これは、市区町村コード一覧表から来ていると思われます。  調べてみますと、合併前の旧の八日市市は5番目で、現在、このコードは欠番になっていることから、5番目の記載順位だったと思います。  私は、旧八日市を含めて、合併した東近江市は、当然、そのコードも引き継ぐことになると思いますが、そうなっていないのが現状であります。  1つ目、そこで質問ですが、このコード番号が決められた経緯を教えてください。  

東近江市議会 2018-03-12 平成30年 3月定例会(第 3号 3月12日)

車載型レーザーでやるんですね、特にコンピュータのセキュリティ面について、仮想サーバーでいいか、あるいはセキュリティポリシーはどうするんだと、そういう質問が来ているんですけれども、いや、それは3階にサーバー型を置いて、執務室に端末を置いて、コードでつなぐだけだというような回答が出ているんですね。  

守山市議会 2017-12-06 平成29年第7回定例会(第 2日12月 6日)

主なチェック項目は、文字化けの有無、桁落ち等の確認、計算結果等の確認、コード等のデータ変換が正しく行われているか等です。また、システム検証の主な内容は、システム機能が正常に動作するかであり、例えば住基システムを例にすると、転入や転出、住所異動等の処理が仕様どおりに行えるか等を検証することが必要ですが、このような検証や確認作業は完了されたのか。また、結果はどうだったのでしょうかお聞きします。  

彦根市議会 2017-12-01 平成29年12月定例会(第24号) 本文

コードブルー」というドラマで、ドクターヘリが活躍しているという場面も目にしました。何秒を争うというときには役立ってくれているのだということを、改めて認識した次第です。受け入れられる体制である市立病院ということも必要だと思っております。  それでは、細項目5、退院に際する心配の軽減について伺います。  急性期病院であるため、回復期には追い出されるというような感覚をお持ちの方が多いようです。

東近江市議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会(第14号 9月13日)

若い職員を中心にやっておりますので、そういう広げるという部分では、また得意な部分でございますので、その辺をやっていただきたいのと、そして我々、ある程度年をとった職員につきましては、よく言っておるんですけれども、例えば名刺の裏面、白紙で行くんじゃなくして、私でしたら木地師のフェイスブックと東近江ジャーニーのQRコードを入れて、お出会いする方に、こちらもまたお願いしますということでPRもさせてもらっております

米原市議会 2017-09-13 平成29年決算特別委員会(4日目 9月13日)

○広報秘書課長(北村智子)  広報誌の後ろのほうにアプリを取得できるようなQRコードですかね、コードなどを載せさせていただきながら、随時周知に努めております。 ○委員長(前川明)  副委員長。 ○副委員長(中川雅史)  これほんまに便利やと思いますし、うちみたいな新興団地だと回ってくるよりも先にこっちが見れるんで、もっと便利なものなので広げていってあげてほしいなと思います。