236件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2023-12-11 12月11日-04号

今後、コミュニティスクール事業の推進に伴い、地域人材の活用がさらに重要になります。本市では、県が示す単価基準上限の額を報酬費としてお支払いしていますが、他市町との連携も図りながら、これからも県に対し、改善に向けた要望を続けていきます。 学校を核とした地域力強化プラン事業の推進と充実のために、変わらぬお力添えをお願いいたしますようよろしくお願いいたします。

近江八幡市議会 2023-12-09 12月09日-02号

また、子どもたちの豊かな成長のため、家庭学校地域の連携を図ることが重要であると捉え、市内公立全ての幼稚園小学校中学校コミュニティスクールの設置を計画しています。地域とともにある学校づくりを目指して、本年度は新たに5校園が加わり、令和3年度の完全実施に向けて順調に進めているところです。 

近江八幡市議会 2023-06-26 06月26日-03号

近江八幡市では、地域の方々に学校教育参加していただき、学校家庭地域がより一層連携して子どもたちの健やかな育ちにつなげられるよう、コミュニティスクール化に取り組んでおるところでございます。昨年度より段階的に取り組んでおり、今年度は幼稚園1園、小学校4校、中学校1校の6校園がコミュニティスクールとして、地域学校園が一体となった新しい学校づくりに取り組んでいるところでございます。 

近江八幡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

続きまして、議員がご質問の一体化整備についてでございますけれども、詳細につきましては担当部からご説明を申し上げますけれども、一体型という考え方につきまして、私の考え方を若干述べさせていただいておきますと、近年の状況を考えますと、コミュニティスクール、また学校地域の連携、ふるさと教育、また伝統文化の継承、また卒業後の生徒の居場所などを考えると、一体型整備というのは十分にあり得る考え方ではないかと思

湖南市議会 2020-06-20 06月20日-04号

再任後につきましては、引き続き本市の教員の配置に多大なお力を発揮していただきたいと思っておりますし、またコミュニティスクールの取り組みもこれからでございます。特別支援教育でありますとか外国籍児童生徒支援、さらには貧困対策や虐待対応など、さまざまな湖南市教育の現場における教育の質を高めるためにご尽力をいただく必要があろうかというふうに考えているところでもございます。

草津市議会 2020-03-16 令和 2年 3月定例会-03月16日-04号

私どもコミュニティスクール、全学校があるといったことで、その場で、そういったESDの取り組みが、この学校では、このようにやっている。教科横断的ですよね。そういったカリキュラムマネジメントは、このようにやっているということがしっかりとお伝えをできるような推進体制をとっていただきたいと思います。  

近江八幡市議会 2020-03-09 03月09日-06号

文部科学省が推進している学校を核とした地域力強化プランを受け、本市ではコミュニティスクールの推進とともに、放課後子ども教室の設置を進めています。これは、下校後に希望する子どもに対し、地域住民の協力のもと、多様な知恵や技能を活用いただき、さまざまな体験活動や学習活動の機会を提供するものです。現在、沖島小学校岡山小学校、金田小学校、安土小学校、老蘇小学校の5つの小学校に設置しています。 

米原市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第2号12月 3日)

それでは、3番目のコミュニティスクールのほうの質問に移ります。  米原市内も学校もこのコミュニティスクールに取り組まれています。これまでの実績とその効果についてお伺いしたいと思います。 ○議長(吉田周一郎)  山本教育長。 ○教育長(山本太一)  コミュニティスクールの御質問のうち、通告1点目のこれまでの実績とその効果についてお答えいたします。  

守山市議会 2019-09-05 令和元年第2回定例会(第 3日 9月 5日)

最近、「コミュニティスクール」という言葉を耳にする機会が増えてきました。ご承知のとおり、これは平成29年4月1日より施行され、地方教育行政の組織及び運営に関する法律が改正されたものです。この法律改正に伴い、「新しい時代の教育地方創生の実現に向けた学校地域の連携・協働の在り方と今後の推進方策について」を踏まえ、学校運営協議会の設置の努力義務化や、その役割の充実などが掲げられております。  

米原市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号 9月 4日)

今後、コミュニティスクール導入により、地域住民によるボランティアスタッフの人数をふやすなど、さらに教職員の働きやすい環境整備に努めるとともに、国や県の動向を確認しながら進めてまいりたいというふうに考えているところであります。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長(鍔田明)  山脇議員。 ○9番(山脇正孝議員)  4点目です。  時間がありませんので再問やめます。

草津市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-02号

教育部長(居川哲雄)  生涯学習の観点からのガーデニングの推進につきましては、既に多くの学校で取り組みがございますが、例えば草津小学校では、コミュニティスクール協力のもと、地域協働学校事業といたしまして、校章の図案として親しんでいるナデシコの花を育て、40メートル大花壇を整備しております。そこには環境ボランティアの方々や湖南農業高校の御協力をいただいているところでございます。  

米原市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号 6月14日)

また、今までから市全体で見守り活動として、8・3運動に取り組んでおりますが、コミュニティスクールも展開していることから、学校運営協議会を通して、さらに多くの方に御参加いただけるよう呼びかけを進めていきたいと考えております。より多くの大人の目で子供を見守っていくことが最大の防犯であると考え、今後の啓発に取り組んでまいります。  以上、答弁とします。 ○議長(鍔田明)  堀江議員

米原市議会 2019-03-07 平成31年総務教育常任委員会・予算常任委員会総務教育分科会(第2号 3月 7日)

まず、学校運営協議会を設置したコミュニティスクールとしての取り組みの推進、地域コーディネーターを中心に、地域人材の活用を目指す学校支援地域本部事業、小規模校交流活動などにより、学校地域が力を合わせて、地域とともに歩む特色ある学校づくりを進めてまいります。また、いじめの未然防止、早期発見、早期解決のために、いじめ対策等、関係経費を計上いたしました。  

草津市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-02号

また、学校の力をさらに高め、よりよい学校教育を推進するため、大学や民間企業等との積極的な連携、コミュニティスクールの活用など、地域とともにある学校にも取り組んできたところです。  今後、このような成果と課題を踏まえ、学校教育環境の充実を一層進め、子ども一人一人が力を発揮することのできる学校づくりを進めていきたいと考えております。