427件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

近江八幡市議会 2023-12-11 12月11日-04号

例えば、プロ野球外国人枠のように、団体でも市外の方が何人までオーケーといった形で、減免の対象になるようなシステムを考えていただけないでしょうか、お伺いいたします。 水道料金について、2カ月で20立米まで基本使用料として同じ値段なんですけども、節水を国も県も言っているのに、どれだけ節水をしても20立米と同じ料金であるのは理解に苦しむとのお話を受けました。 

草津市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日議会改革推進特別委員会−03月11日-01号

○小野元嗣 委員長  そやね、オーケーですわね、基本。 ◆中嶋昭雄 委員  そのまま乗れますって書いてあるやん。 ○小野元嗣 委員長  そうですね、それは張ってますんで。 ◆服部利比郎 委員  なるほど。であれば、3階まで上がっていただくと。それで入れないエリアですね、例えば議場。 ○小野元嗣 委員長  議場の階段。

甲賀市議会 2020-03-09 03月09日-07号

先ほど写真を見ていただきましたように、剪定の状況が、剪定というのかどういうのか、剪定という状況ではないと思うんですけども、ああいうような状況でもオーケーやというような認識ですか。 ○議長(谷永兼二) 建設部長。 ◎建設部長(寺村弘) お答えをいたします。 

甲賀市議会 2020-03-06 03月06日-06号

それは効果があるかないかは別にして、何でもいですよと、「私の家はそんなん要らんです、あっそれじゃポチの家と桜の木を固定したろうか」、それもオーケーというぐらいの啓発やというようなことでやったらどうかなあなんて、皆さんもっともっと進め広げなあかんなあて思うてたくらんできましたけど、今の制度のほうがずっと的を射ているなあと思いましたので、ぜひともですね、これを広げていく、甲賀市独自の方法で広げていっていただけたらと

甲賀市議会 2020-03-05 03月05日-05号

今と同じような運用面でお聞きしたいんですけれども、一つの区で、これは多分、今の回答の中でオーケーじゃないかなと、先走ってはいけないんですけども、一つの地区、区で場所や時期が異なります。そういうところで開設したいと言われたときに、別々の方でしたら出るんじゃないかと思いますけども、同じAさんが一つの同じ自分の地主ですね、こちらに実は不耕作地の物すごくあって困っているんだ、こちらにもあるんだ。

草津市議会 2020-02-17 令和 2年 2月17日総務常任委員会−02月17日-01号

あと、基本的にはもう秦野市の感じに決まっている、後は選定用地等とではっきり決まってきたら、その負担割合、まずは負担割合をここで提案するべきなのか、それは調査結果を待つべきなのか、この負担割合になってくると、委員会ではオーケーできますよね、基本的に。予算がかんできよるから、議会全体になってくるから。

草津市議会 2020-01-24 令和 2年 1月24日総合計画特別委員会−01月24日-01号

○西村隆行 委員長  オーケー、はい、どうぞ。 ◎松浦 企画調整課長  SDGs、確かに今あるものではなくて、もうワンステップ進めないと実現できない、持続可能な社会をつくれないという、確かにおっしゃるとおりでございますので、そういった今西垣委員おっしゃっていただいた視点も加えるというか踏まえまして、もう少し考えさせていただきます。 ○西村隆行 委員長  どうぞ、西垣委員。

草津市議会 2019-12-23 令和 元年12月23日議会改革推進特別委員会-12月23日-01号

前回は、その時だけ議場撮影もオーケーということで、ちょっと日ごろの縛りを少し変更して、開かれた議会ということで。  そうしますと、ちょっと大まかに駐車場の問題と、参画の問題も含めて、これは次のステップで皆さんから御意見をいただくなり、また御報告させてもらうなり、情報共有をさせていただきますのでよろしくお願いします。  御意見もそこそこ出尽くしたかなということでございます。

草津市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日予算審査特別委員会−12月17日-01号

最初の年度当初予算ではオーケーと思っても、年に何回か、補正、補正、補正、気がつけば1億、2億、5億とぽんぽんとふえてきますよね。そういったことを考えると、こういった補正の機会にも、いってもいいのかなという気はいたしております。  川瀬委員。 ◆川瀬善行 委員  山元委員に賛成です。今回のやはり補正の原資がほとんど市債に頼ってるというところが、やはり、特徴として、やはり言ってほしいと。

草津市議会 2019-12-12 令和 元年12月12日総務常任委員会−12月12日-01号

◆西川仁 委員  これ任用職員は、いわゆる年度更新で、何年までオーケーでしたかね。 ○遠藤覚 委員長  山際課長。 ◎山際 職員課長  任期は1年でございますけれども、4回まで。 ○遠藤覚 委員長  西川委員。 ◆西川仁 委員  1年いうことで、5年やね、だから、4回更新できるから5年という意味ですよね。  任用職員って、今何人ぐらいいらっしゃいますか。 ○遠藤覚 委員長  山際課長

甲賀市議会 2019-12-12 12月12日-06号

今現在、これ見てると、本当に監査の一定基準でチェック項目があって、それをチェックして、「はい、結構ですよ、オーケーです、オーケーです」だけで終わってしまっている可能性があると思うんです。ですから、そういう声が入ってきている場合には、まだそこを奥に突っ込んで監査をしていかないといけないのではないかなと思うんですが、その辺、市の見解を教えてください。 ○議長(谷永兼二) こども政策部長

草津市議会 2019-12-06 令和 元年12月 6日議会改革推進特別委員会-12月06日-01号

○小野元嗣 委員長  次のまた今後の協議事項の中で、本会議場のシステム改修に合わせたいわゆる利活用、要は電子採択とか、もっとこれが今言うているように、昭雄委員がこの写真を例えばみんなに見せた場合、ぽんとしたら議場の中のスクリーンにきっちりきれいにみんなが平等に見えるようなシステムさえできれば、それは可能ですし、そのときにまたここの委員会で、使い方でどうですやろうということで、オーケーやったらオーケー

草津市議会 2019-11-12 令和 元年11月12日決算審査特別委員会-11月12日-01号

◆中嶋昭雄 委員  オーケーと僕は思います。 ○西垣和美 委員長  他の委員の方、どうですか。  では、御意見がないので、これで。  では、次に行きます。  史跡芦浦観音寺跡整備事業です。  計画策定の業務委託に当たっては、職員の負担軽減を主目的とすることなく、適正な費用対効果やコストの削減を十分に検討すること。草津を代表する貴重な文化財であるが、整備については課題があると認識する。

草津市議会 2019-11-08 令和 元年11月 8日決算審査特別委員会-11月08日-01号

一つ一つの事業が一個一個ばらばら、単体じゃなくて、裾野を広げ核として、それでネットワーク地域づくりという、何かそういうイメージを持って仕組みをつくっていかないと、一個一個の事業になってしまうのではないのかなということを感じますので、仕組みづくりもかなり意識をしながら、今後裾野を広げることについてはオーケーとして、今後核となる人たちの構築のためにも認識してやっていただきたいということのコメントでよろしいでしょうか

草津市議会 2019-11-06 令和 元年11月 6日予算審査特別委員会−11月06日-01号

どこまでするとはいってますけども、やはりそれをしっかり考えてやるのか、基準に合えばそれでもうオーケーなのか、そのあたりは何か方針として今考えはあるんでしょうか。 ○横江政則 委員長  答弁求めます。  織田スポーツ保健課長。 ◎織田 スポーツ保健課長  今の御意見も踏まえまして、設計の中で慎重に協議してまいりたいと考えております。 ○横江政則 委員長  八木委員。

草津市議会 2019-10-29 令和 元年10月定例会−10月29日-03号

しかし、実態は届け出制度というのは届け出ればオーケーということになりかねませんから、これは生命危険すら生じるという事態から言えば、法の整備だというぐあいに言っても過言ではありません。届け出だけではない、法の整備について、やっぱり国に求めいくということも大事であるというぐあいに思います。  

米原市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第4号 9月27日)

3、競争入札を行った結果、年度の当初に予定した金額を下回る金額で契約できたことによるもの、これは大いにいいことなんですが、4、それぞれの部局が事務改善や効率化を行う等の努力の結果生じたもの、これもオーケーなんですが、5、不測の事態に備えるための予算で、実際に執行しなかったことによるもの、これもあり得ると思います。6、さまざまな理由で翌年度に事業を繰り越ししたものなどが上げられます。